WILLOF

フィールドサポートとは

フィールドサポーターは、

入社されたみなさんと同じ現場で一緒に働くチームリーダーです。

現場での業務サポートやクライアントとみなさんの間に立って、

現場の課題把握・解決を行い、

よりよい環境になるように信頼関係を築きます。

フィールドサポーターは、入社されたみなさんと同じ現場で一緒に働くチームリーダーです。
現場での業務サポートやクライアントとみなさんの間に立って、現場の課題把握・解決を行い、よりよい環境になるように信頼関係を築きます。

フィールドサポーター紹介

Profile

フィールドサポーターは、スタッフさんと同じ場所で一緒に働きながら、スタッフさんが働きやすい環境を作っています。私はコールセンター業務でのフィールドサポーターを担当しています。

  • 部長に直談判で、「フィールドサポーターをやりたい!」

    私はウィルオブに入社した時、まず細かい業務の内容や実際に働くスタッフさんの気持ちをよく理解してからお仕事を紹介したいと思いました。そこで、スタッフさんと一番近い距離で働くことができる「フィールドサポーターをやらせてください!」と部長に直談判しました。

  • 一緒に働くので、スタッフさんの悩みが直接わかる立場

    フィールドサポーターは、「ウィルオブの社員」というよりは、何でも相談できる“仲間”、というほうが近いと思います。私はスタッフさんと一緒にコールセンター業務をやりながら、皆さんを支えるサポート役という立場です。スタッフさんと同じ業務をすることで、スタッフさんが感じる悩みや、ぶつかる壁を実際に体験することができます。そうすることでスタッフさんの悩みが分かりやすく、フォローしやすい、というのが私たちの存在意義です。

  • 現場の不満はすぐに伝える

    悩みや相談内容は様々です。働く環境のことや人間関係、お客様対応の仕方など…周りにはなかなか言えないことをご相談いただきます。その悩みを受けて、お客様に現状報告と改善策を提案します。スタッフさんが抱えている悩みを企業側がキャッチできていないことも多いので、生の声を届けることによってお客様にも喜んでいただけますし、改善に向けて動いていただけます。私に相談して、職場の雰囲気や働く環境が良くなった、と言ってくださる方も多いです。

  • 面談をすることで定期的なガス抜きを

    今では「ウィルオブはスタッフさんの定着率がいい」と評価をいただきまして、私は午前中はコールセンター業務をし、午後はスタッフさんとの面談の時間に使わせてもらっています。定期的に面談で悩みを聞くようになってから、以前よりスタッフさんが明るくなり、フィールドサポーターである自分の存在意義を感じています。

  • 欠勤が多かったスタッフさん、今では「仕事が楽しい」

    印象的なエピソードを紹介します。私の所属するコールセンターであるスタッフさんの対応が遅れたことなどが原因で、お客様から注意を受けることが続いてしまいました。それがキッカケで少し落ち込み、欠勤が続いてしまい、採用側の企業から次回の契約は更新しないと言われてしまいました。そこで、私はご本人と面談をし、欠勤のことを責めるのではなく、今の素直な気持ちをお互いに話し合いました。何時間も話した結果、最後に「頑張りたい」とスタッフさんがおっしゃったので、その意欲を大切にしたいと思い、「この先の意志も含めて、一緒に頭を下げにいきましょう」とお伝えし、企業さんと三者面談をしました。「次、もし何かあったら、御社(ウィルオブ)の責任になりますが」と企業さんに言われましたが「はい。大丈夫です」とお伝えしました。それくらい、スタッフさんとの信頼関係ができていました。そのスタッフさんは、現在もご勤務いただいており、今では「仕事がすごく好き」と言ってくださるようになりました。この方のように、スタッフさんの成長を直接サポートすることができるのは、一番の喜びです。

  • 毎日の特訓練習で試験に合格できた

    もう一つ印象的なエピソードがあります。私の所属しているコールセンターでは、コールセンター未経験の方は、研修の後にテストがあり、合格したら一人で電話を取る、というフローがあります。しかしテストに何回挑戦しても合格することができないスタッフさんがいらっしゃったことがあり、企業から採用することが難しい、と言われてしまいました。でもスタッフさんが一生懸命テストに合格しようとしている姿を私は見ていました。だから、スタッフさんに電話練習を提案し、マンツーマンで毎日一緒に電話の特訓をしました。一生懸命な姿を見て私もどんどん熱が入ったんですよね。すると、次の試験で見事合格することができたんです。一緒に大喜びしました。私にできることは限られているのですが、ご本人の頑張る気持ちをサポートできたことが本当に嬉しかったです。

  • 「悩みを常に言える、心のよりどころ」でありたい

    私がいつも心がけているのは、スタッフさんの話をたくさん聞くことです。月に1回は必ず、悩みがないと言っているスタッフさんも含めて、全員のスタッフさんと面談をしています。逆に楽しかったことや頑張っていることなど、業務に関係ないことでも目標があればその話も伺います。どんな事でも話をすることで、距離も縮まります。なんでも言ってもらえる心のよりどころとして存在できれば、働くことが楽しいと思えるような職場づくりにつながっていくと思うんです。

求人掲載数26,000件以上! スタッフ満足度NO.1、ウィルオブ!

今すぐウィルオブの求人を探す

トップに戻る