【Chance-Making 事例113】自信のないKさんはどう変わるのか?

ウィルオブのスタッフによるチャンスメイキング事例の紹介をします。

チャンスメイキング事例とは、ウィルオブのビジネスビジョンでもある「Chance Making(チャンスメイキング)」に取り組む社員の活動を報告していくものです。

接客に対する不安

ある店舗で勤務するKさんは、既に1年ほど販売員として経験していたものの、自身の接客に自信が持てずにいました。
担当SVは、自信を持てず悩んでいるKさんに個別研修を実施。

そんな中、クライアントからの要望により、勤務店舗が変更に……
慣れない店舗での稼働で、実績が上げられず、更に自信を更に失ってしまいました。

挫折……

遂にKさんは接客する事が怖くなってしまい、店舗への出勤が出来なくなってしまいました。
Kさんに担当SVが電話をしても連絡がつかず、担当SVはKさんの家を心配になり伺いました。

家を訪ねるとKさんはおり、話をしてみると元気がなく、退職を希望していました。

その日は、少しだけ話をし後日面談をする約束をしました。

担当SVは、Kさんが研修や接客を頑張っていた事を思い出し、
何かできることはないか?Kさんを応援をしたい、一緒に働きたいと本人に伝えようと面談に挑みました。

面談当日

担当SVはウィルオブ・ワークで仕事をスタートしてからのKさんの変化を直接Kさんに伝えました。
接客で良くなった点、改善できている点、そして一緒に仕事をしたいという想いも…

Kさん自身成長を実感していませんでしたが、
担当SVとの面談を通して少し自信を取り戻し、もう一度頑張る事を決心しました。

少しだけKさんの笑顔が見れたのを担当SVは嬉しく思いました!

新しいお店で大活躍!!

Kさんが現場に復帰できるよう調整をし、いよいよ面談後の初勤務の日。

Kさんはもう一度頑張ろうと心に決めましたが、
一度欠勤が続いてしまった為、回りからは厳しい目で見られる日々が続きました。

担当SVが店舗へ共に入店し、研修とフォローを続けました。

接客時、お客様から感謝の言葉を頂けるようになり徐々に自信を持ち始め、他のスタッフからも慕われるように!

Kさんの頑張り、自分を変えたい想いが実った瞬間でした!!

また担当SVはKさんとの出来事を通して、向き合うこと、そして寄り添うことの大切さを学んだとのことでした。
これからもKさんの頑張り、そしてKさんのような方を一人でもサポートできるよう頑張っていきましょう!