【Chance-Making 事例122】私のポリシーは「人生を仕事以外で楽しみ尽くす」こと

ウィルオブのスタッフによるチャンスメイキング事例の紹介をします。

チャンスメイキング事例とは、ウィルオブのビジネスビジョンでもある「Chance Making(チャンスメイキング)」に取り組む社員の活動を報告していくものです。

Kさんとの出会い

某店舗に勤務するKさんは、非常に優秀な実績を出せる販売員として活躍していました。

3名店舗と小型店ながら高い生産性を出しており、3名の中では常に実績は1位!!

Kさんを担当する営業のMは、元々一販売員として勤務をしていた際から、
獲得力があるKさんが気になっていました。

いざMがKさんの店舗に入店し、Kさんの凄さを目の当たりにします。

Kさんの凄いところは実績のみならず、
気さくな人柄で店舗の社員様や他スタッフとも仲が良い、店1番の人気者でした!

自分の力だけではなく、周囲を巻き込む魅力のあるスタッフであること。
そして店舗の中心人物であることをMは確信しました。

そんなKさんは経験した挫折とは?

そんなKさんのポリシーは『人生を仕事以外で楽しみ尽くす』こと。

退勤後はKさんと一緒にいる時に仕事の話をするのは絶対にNG!
ほんの一言でも仕事の話をしようとするとすぐにストップ!と、止められてしまいます。

公私を完全に切り分けているのもKさんの強みでした。

Kさんは元々ウィルオブ・ワークに入社前は劇団に所属し、
俳優として活動しながら生活のためにアルバイトをしていました。

しかし、ある日所属していた劇団が財政難で倒産してしまいました。
Kさんの入社に至る経緯はネガティブで、生活のために夢を諦めて働きだしたのです。

Kさんはここで大きな挫折を経験します。

Kさんの転機

ある日、KさんがMに最近ハマっていることを教えてくれました。
それは『小説を書くこと』!!でした。

そんな話をKさんから聞いたMは、先日のある出来事を思い出しました。

それはKさんが自身がはたらく店舗で、モバイルPCを購入していたことでした。
それは小説を書くためだったのです。

それから毎日Kさんは退勤するとすぐに喫茶店で小説を書き、
個人が趣味で投稿している無料の小説サイトに投稿し始めました。

相談が…

そんなある日KさんからMに相談がありました。
内容は『執筆に集中するために退職するかどうか悩んでいる』とのことでした。

詳しく話を聞くと、週5日勤務では体力的に厳しいとのことでした。

Kさんのポリシーは『人生を仕事以外で楽しみ尽くす』こと。
ガールフレンドも欲しいし、クラブのDJもやりたいしもっともっと遊びたいし、小説も書きたい。

とにかくやりたいこと、チャレンジしたいことがKさんにはたくさんありました!

Kさんの力になるべくMが起こした行動したことは

MはKさんの悩みを解決すべく、
上司に『Kさんを週4日勤務に出来ないか?』と相談しました。

上司はクライアントにKさんの貢献度を説明した上で交渉。
その結果、クライアントに了承して頂き、Kさんは週4日勤務で継続出来ることになりました!

そんなKさんは週4日勤務ではあるが、店舗のエースとして実績も常にトップクラスで大活躍してくれてます。

退職したい…

そんなKさんでしたが、『退職したい』とある日Mに相談が入ります。

なんと、趣味で書いていた小説が某小説サイトで大賞を受賞し、
某出版社からついにKさんが執筆した小説が発売されることになったのです!

Mはその事をクライアントに報告、快くKさんの夢を応援する形で送り出すことができました。
そのKさんの小説は、今も連載が続いており、現在8巻が発売中!

過去に夢を諦めどん底に落ちるも、
『人生を仕事以外で楽しみ尽くすこと』をポリシーに新たなチャンスを掴んだKさん。

今後の活躍がとても楽しみなChance-Makingストーリでした!!