【Chance-Making 事例18】全力でみなさまをサポート致します!!

ウィルオブのスタッフによるチャンスメイキング事例の紹介します。

チャンスメイキング事例とは、ウィルオブのビジネスビジョンでもある「Chance Making(チャンスメイキング)」に取り組む社員の活動を報告していくものです。

我々社員がどういった仕事をしているのか、少しでも理解を深めていただければと思います。

ある店舗に入店したCさん

派遣スタッフとしてある店舗に入店が決まったCさん。
「これから、この店舗で頑張っていくぞ!!!」とやる気満々でした。

そう思っていた矢先

入店した月に急遽一週間、仕事を休むことになってしまいました。

理由は、家庭の事情で実家に帰らなければならなくなったためのようで、Cさんも急な出来事でとまどいを感じていたのです。

そして、休み明けの出勤に対しても不安を感じ、コーディネーターに心のうちを話してくれました。

「実は、、、正直仕事に行きづらくなってしまいまして、、、」
「どうしたら良いでしょうか、、、」

そこで担当コーディネーターがとった行動は??

次の出勤日店舗前で待ち合わせをし、一入店に同行することにしたのです!!

その時に直接コーディネーターと話をし、Cさんは気持ち的にもリラックスした様子でした。

また、その後も定期的に(月1回は必ず!)Cさんとコーディネーターは面談をしました。

内容としては、面談の際に接客のロープレを行ったり、店頭に立つときに役立つ情報をお話をしたり、様々なことを行ったのです。

仕事が楽しくなるように精一杯サポートしました!!!

企業様への対応も欠かさず行うコーディネーター!

担当コーディネーターから店長様へこまめに連絡をし、Cさんの勤務時の状況などを細かくヒアリングをしていました。
悩みを聞き出したときには、店長様へ直接ご相談をし、改善することも心がけたようです。

現在、Cさんは店舗で活躍してくれています。
企業様からも、「ゆくゆくはCさんを転籍で受け入れたい」とまで言っていただけるようになりました!!!!

まとめ

コーディネーターの、「Cさんをポジティブにしたい!!」という気持ちがCさんの笑顔につながっているのかもしれませんね!