【Chance-Making 事例 29】自分に合った働き方をみつけませんか??

ウィルオブのスタッフによるチャンスメイキング事例の紹介します。

チャンスメイキング事例とは、ウィルオブのビジネスビジョンでもある「Chance Making(チャンスメイキング)」に取り組む社員の活動を報告していくものです。

我々社員がどういった仕事をしているのか、少しでも理解を深めていただければと思います。

大きな夢を持ったAさん

Aさんは弊社専門職社員としてある現場の販売員として活躍してくれています。

そんなAさんには小さな頃から抱いている★夢★がありました。

それは、
「自身でファッションブランドを設立したい!!」という夢です。

そのために数年間まずは販売員として勉強しようと決断し、弊社に入社をしてくれた形になります。

そんなAさんも数年間販売員として活動をしてきて、
「そろそろ次のステップに進みたい……」
「けど今の職場も好きでまだまだ今の職場で学びたいこともある……」

といった悩みを持ちはじめていました。

そう悩んでいたAさんは担当コーディネーターにこの悩みを正直に相談しました。

担当コーディネーターのアドバイス

この話を聞いた担当コーディネーターはAさんに向かってこう答えました。

「自分に合った働き方をすればいいと思いますよ♪一緒に考えていきましょう!」

夢を叶える為だけに仕事を辞める必要はありません。
自分に合った雇用形態でお仕事をすればいいだけの話です。と。

普段から頑張っていたAさんは所属の企業様からも高い評価を頂いており、
企業担当者様も「応援するよ!」と温かい言葉をかけて頂きました。

結果、週の半分を経営の学校に通う事を決めました。

現在のAさん

現在のAさんは派遣社員として、自身の夢へ向かいながらも、店舗で様々な事を学び活躍してくれています。
多忙ではあるが毎日夢を追いかけながら楽しい毎日を送ってます!と笑顔で話してくれました。

まとめ

私たちは仕事を通して、スタッフさんの夢や想いを応援したいと考えています。

そう考えた、担当コーディネーターの想いとAさんの日々の頑張りがうんだ素敵な出来事ですね♪

今後のAさんの活躍が楽しみです!!