【Chance-Making 事例 36】MVV連鎖

ウィルオブのスタッフによるチャンスメイキング事例の紹介します。

チャンスメイキング事例とは、ウィルオブのビジネスビジョンでもある「Chance Making(チャンスメイキング)」に取り組む社員の活動を報告していくものです。

我々社員がどういった仕事をしているのか、少しでも理解を深めていただければと思います。

ウィルオブ・ワークとの出会い

札幌の歓楽街で仕事をしていたTさん。
夜の出勤がほとんどで、昼職に憧れを抱いていました。

思い切って転職を決め、憧れの保険会社へ就職。
心機一転、新しい生活を手にしたTさんはやる気に満ちていました。
けれど、そのやる気も長くは続きませんでした。

ずっと憧れていた仕事なのに……なぜか波長があわない……

自分自身の気持ちのギャップを受け止めきれず
すぐにその会社を辞めてしまいました。

けれど、生活していかなくてはいけないので
長く休んでもいられません。

とりあえず、繋ぎでいいから次の仕事を探さないと……
そんな時に、ふと「派遣会社で働いているやつがいたなぁ」と思い出しました。

久しぶりに電話してみると
電話口の友人の懐かしく、活き活きと明るい声。

話はとんとん拍子に進み、
気が付けばウィルオブ・ワークの面談ブースで
自分の出来なかった事、自分の本当にやりたい事を話していました。

入社決定!

ウィルオブ・ワークの専門職社員として
通信業界への配属が決まったTさん。

これまでの生活は通信機器とは全く無縁で
何もかもが白紙の状態でのスタートでした。
武器は前職で磨き続けてきた、持ち前の対人スキルのみ。

ただひたすらに、がむしゃらに、お客様へ話しかけ、知識を学び
提案を続けて……

そうして、気付けば半年が経っていました。

そんなある日、Tさんにチャンスが舞い込みます。
これまでの活動と姿勢が評価され
新しい店舗を立ち上げるスタッフとして選ばれたのです。

社員が厳しく、実績へのこだわりも強いと
業界では有名な店舗の立ち上げ。

不安ももちろんありましたが、今の彼は半年間
”自分に嘘をつかず頑張り続けた”という自信がありました。

この自信を無駄にしたくないと奮闘。
見事、店舗の立ち上げを成功にまで導いたのです!

そして現在……

今は複数店舗を管理する立場にまで成長したTさん。

スタッフの育成もピカイチ!
実績も、店舗からの評価も抜群な「人財」となりました。

彼の活躍は、店舗運営だけに留まりません。
企業様へニーズをヒアリングし
別の関連企業からスタッフへの研修を提案、セッティング。
売上の相乗効果を生み出すその研修は首都圏へも普及し
エリアを超えて、企業様への貢献を生み出しました!

彼の可能性を信じ、サポートし続けたチームと
そのチームの中で成長した彼が
また別の誰かの可能性を信じ、成長を作り出しているのです。

まとめ

今回は我々のMISSION・VISION・VALUEが
繋がり、広がっていく事例をご紹介しました。

自らチャンスを掴み、今では周りにチャンスを提供し続けるTさんと
これからもチャンスメイキングを続けていく企業でありたいですね。