【Chance-Making 事例 39】コーディネーター!!スタッフさんにお仕事を!!

ウィルオブのスタッフによるチャンスメイキング事例の紹介します。

チャンスメイキング事例とは、ウィルオブのビジネスビジョンでもある「Chance Making(チャンスメイキング)」に取り組む社員の活動を報告していくものです。

我々社員がどういった仕事をしているのか、少しでも理解を深めていただければと思います。

お仕事条件が合わないスタッフさん

福岡支店での事例になります。

お仕事を探して日々いろいろなスタッフさんがウィルオブ・ワークに訪れます。
週5日フルタイムでがっつり働けます!
という方もいらっしゃれば、
主婦の方で、小さいお子さんがいらっしゃるため保育園のお迎えに行かなければいけない…
自営業で普段は働いているので、週2日だけ働きたい…
学校へ通っているので夕方だけ働きたい…

などなど……

なかなか条件に合ったお仕事が見付からない、と言った声が多くありました。

多様性にフィットするお仕事案件探し!!

もともと福岡支店で取り扱っていたお仕事案件が、
通信系の販売員の案件がほとんどでした。
どうしても通信系の案件では勤務時間が決まっていたり、
週の勤務日数も5日が多かったり…
スタッフさんの多様性に思うようにフィットしていませんでした。

そこで福岡支店のコーディネーターは、さまざまな希望条件に応えられるよう
比較的にシフトの相談がしやすいクライアント様へ、
「お仕事を頂けないでしょうか!」と通信系以外の案件を探しに駆け回りました!!

飲食店のランチタイムだけ!
夕方のスーパーのレジ要員
レンタカーショップの受付
デパ地下のお惣菜コーナーの販売
などなど…!!

週2日から勤務OK
時短勤務OK!
そういったお仕事案件が少しづつ増えていきました。

現在では

コーディネーターが駆け回って案件を探した甲斐もあり、
現在では、約40名の方が”週5日未満の勤務や時短勤務”で就業されております。

何より嬉しいのは、
自分の時間(もしくは家族との時間)がしっかり確保されたことにより、
学業や趣味の話、ご家族とのエピソードをスタッフさんから聞けることです!!
無事に学校が卒業でしました!
趣味でやっている写真がコンテストに入賞しました!
などのお話を聞く度に、本当に頑張って案件を探してよかったと思います。

まとめ

働き方改革やワークライフバランスなど、最近とてもよく耳にするようになりました。

しっかりとスタッフさんと同じ目線に立ち、案件がないのであれば新しく開拓していく!
働く場所を提供する企業だからそこ、働き方の多様性にいち早く行動した事例ですね♪