【Chance-Making 事例 63】正社員で勤務するきっかけに!!

ウィルオブのスタッフによるチャンスメイキング事例の紹介します。

チャンスメイキング事例とは、ウィルオブのビジネスビジョンでもある「Chance Making(チャンスメイキング)」に取り組む社員の活動を報告していくものです。

我々社員がどういった仕事をしているのか、少しでも理解を深めていただければと思います。

Sさんとの出会い

もともと違う部署で勤務していたSさんとの出会いは、販売系の仕事をする事になった事で出会いました。

元々人と接することが大好きだったSさんは、
販売系に担当部署が変わっても、同様の姿勢でお仕事に取り組んでくれました。

クライアントからも同僚からも好かれ、高い評価をもらっていました!!

Sさんの担当になったコーディネーターのAさん

そんなSさんを担当していたのがAさんでした。

Aさんは入社してまだ間もない事もあり、様々な業務、クライアント、スタッフについて
覚えることが多く、毎日必死に仕事をしていました。

それでもAさんはSさんのフォローは絶対忘れず定期的に連絡をしており、
電話はもちろん、直接会いに行くことも徹底していました。

そんな中、起こった出来事!?

勤務し始めて最初の繁忙期。
Sさんは変わらず勤務していたが、別のスタッフさんが突然退職。

人員が急に足りなくなってしまいました。
人で不足になったことで、Sさんへの業務は増え、残業も増えていきました。

実は突然退職をしたスタッフも弊社所属のスタッフとなり、Aさんは毎日クライアントに謝罪をしていました。

その対応を見ていたSさんは、
「何かAさんの力になれることはないかな??」と想うようになりました。

自ら店長へ話しかけ、接客で力になれることはないか?私に出来ることはないか?
毎日毎日工夫を重ね、少しでも効率よく店舗運営が出来る方法はないか?考えたそうです。

そんなSさんの姿を見ていたAさんは、Sさんを正社員に出来ないか?と考え始めたそうです。

・自分のことだけではなく人の為に行動できるSさん
・考えて行動できるSさん
・どんな状況でもポジティブに考えることのできるSさん

そんなSさんの能力をもっと活かせる環境を提供したいと!

上司に推薦!!

Aさんは上司に、
「Sさんを正社員として推薦したい!」
と相談、上司はAさんの熱意に一度面談をすることを受け入れてくれました。

Sさんも心の中でAさんの力になりたいと考えていた為、チャレンジする事に!!

まとめ

現在、正社員での勤務について進めている段階ではありますが、私たちが行動することで関わる方々の状況は一新します。

それはポジティブにも、ネガティブにも。
これからも一人一人と向き合い、チャンスを生み出していきたいですね!

また派遣社員で入社後も様々なステップアップの方法があります。

一度、弊社へご相談ください!
私たちはステップアップを全面的にサポートします!!