2020年6月22日 営業代行サービス「Seiyaku(セイヤク)」を開始

弊社株式会社ウィルオブ・ワーク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 告野 崇)は、全国の拠点を生かした営業代行サービス『Seiyaku(セイヤク)』を開始しました。

Seiyaku(セイヤク)とは?

近年、災害や新型コロナウイルス感染症などの影響で対面業務ができない状況に陥った際、在宅業務などに切り替えて仕事を続けるようになります。

対面業務ができなくなって新規事業を開始する、現在進行している業務を継続させるために顧客様へのフォローを行うとなっても、問題となるのが人員不足です。

そこで、今回サービスを開始した営業代行サービス「Seiyaku(セイヤク)」が活躍します。

営業に関する業務を企業に代わって行うもので、新規事業やマーケティング戦略の提案といった業績が下がらないようサポートや支援を主な業務としています。

セイヤク3つの特長

実際にどのようなサービスを行うのか、わかりやすくSeiyakuの特長をまとめていきます。

営業としての経験や知識が豊富な人材が多い

人材派遣会社ウィルオブ・ワークが運営会社なので、営業に必要な知識や経験が豊富で、企業に合わせた営業業務の提案ができます。

また、営業としてのノウハウも持っているので、新人教育にも対応しているので、企業社員の営業力の底上げをすることも可能です。

全国50拠点以上あるので対応エリアが広い

新規事業を考えている企業であれば、新たな地域へのエリア拡大を必要とします。

ですが、エリア拡大には新たに拠点を作る必要が出てきたり、そのエリアで業務ができる人材を集める必要があったります。

新事業を始めるまでに準備に時間や費用がかかってしまい、実際にスタートできるのが遅くなってしまいます。

そんなとき、Seiyakuであれば全国50拠点以上あるので対応可能なエリアが広く、新規事業を始める際に必要とする費用を抑えることが可能です。

対象とするエリアの需要や傾向もSeiyakuの営業社員が調べ、結果をもとに顧客獲得へ業務を進めていきます。

もちろん、都度企業へ報告を行うので企業の希望に合わせた営業を行います。

営業正社員を採用しているので安心

先にも話したように、運営会社が人材会社ウィルオブ・ワークなので、採用している人材も正社員です。

そのため、営業としての知識やノウハウ、社会人マナーといった基礎がしっかりとしています。

営業能力が高い人員を貴社に配属することにより、一時的な業績を上げるのではなく、継続して業績を上げられるようなサポートが可能です。

詳しくは公式サイトへ

Seiyaku(セイヤク)の料金体制や代行内容といった詳細な情報については、こちらの営業代行サービス「Seiyaku(セイヤク)」公式サイトをご覧ください。