2020年1月24日 ミャンマーと日本をつなぐChance-Making

ミャンマーにあるグループ会社「Dream Job Myanmar」が運営する日本語学校「Dream Job Academy」で、日本語と介護を学んだ技能実習生13名が来日しました。

外国人技能実習制度は、我が国が先進国としての役割を果たしつつ国際社会との調和ある発展を図っていくため、技能、技術又は知識の開発途上国等への移転を図り、開発途上国等の経済発展を担う「人づくり」に協力することを目的としております。
平成28年11月28日に公布され、平成29年11月1日に施行された外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律(平成28年法律第89号)に基づいて、新しい技能実習制度が実施されています。
引用元:厚生労働省HP

実習生は、母国ミャンマーで約1年間の日本語教育と1か月半ミャンマーの介護施設で実地研修を修了し、日本で技能実習生として介護施設で働きたい!という非常に強い責任感と、高い志を持って来日しています。

株式会社ウィルオブ・ワーク メディカルサポート事業部では面接渡航の手配や、技能実習生の来日後の生活面サポート、介護施設職員様への共働指導サポートといったトータルサポートサービスを行っています。
技能実習生の受け入れを考えたいけど何をしていいのかわからない、そもそも技能実習生の制度がよく分からない、という悩みをお持ちの介護施設・病院関係者様は是非、お気軽にお問合せください。

日本の介護現場とミャンマーの経済発展の双方に少しでも貢献できるよう、実習生が安心して介護技術を習得できる環境づくりや、受入先の介護施設側が抱える不安解決など、教育から配属後まで当社グループ内で全面的にサポートしていきます。

    株式会社ウィルオブ・ワーク メディカルサポート事業部 事業開発室 グローバルサポートグループ
    TEL:03-6859-2070
    mail:ms-global_support@willof.co.jp