2020年4月10日 「アジア注目企業100」に掲載されました

アジア地域で活躍する注目の日本企業を紹介する「アジア注目企業100」に株式会社ウィルグループが選ばれ、2020年4月9日にWEBサイトにて掲載されました。

「アジア注目企業100」とは?

近年、世界的に見てアジア地域の成長が注目されており、活躍する企業が増えています。
そんな中でも、特に注目されている日本企業が選ばれるのがこの「アジア注目企業100」です。

選ばれる基準

このアジア注目企業に選ばれる基準は下記です。

①下記項目をすべて満たしている企業であること

1. アジア地域をマーケットとして捉え、事業に取り組んでいる
2. 公序良俗に反しない事業及び企業体であること
3. 反社会的勢力との繋がりを有しないこと
4. 原則、黒字企業であること
※ただし戦略的投資による赤字の場合はこの条件を除く場合もある
5. 常に新しいチャレンジをし続けていること※新規事業(商品)開発や新規拠点展開など

引用:アジアの注目企業100 掲載基準

②下記6項目のうち4項目以上を満たしている企業であること

アジア地域※1でのビジネス活動
1. 日本国籍以外の人材を雇用している(アジア地域の人材に限る)
2. アジア地域の顧客がいる
3. アジア地域に現地法人、支店、駐在事務所などの拠点を構えている
4. 経営陣が年に複数回、アジアへの出張をしている

ビジネスモデルの可能性・独自性
5. 他社にない独自の技術やビジネスモデルを持っている
6. ITや介護、医療、環境などの成長マーケットで事業をしている
※1:本サービスでのアジア地域の定義は、日本以外のシンガポール・マレーシア・インドネシア・タイ・ベトナム・ カンボジア・ミャンマー・フィリピン・ラオス・ブルネイ・香港・台湾・中国・韓国・インドです

引用:アジアの注目企業100 掲載基準

ほかにも、掲載をしない事業者や業種があったり、事前審査などもありますので、詳しくは公式サイトをご確認ください。

まとめ

今回、弊社が「アジア注目企業100」に選んでいただけたのは、決して弊社だけの力ではなく、弊社でご就業いただくスタッフ様、及びお取引先様のお力あっての結果です。今後の期待も込めて選出いただいておりますので、名に恥じぬようこれからも精一杯努力・挑戦してまいります。

ウィルグループは、これからも個と組織をポジティブに変革するチェンジエージェントとして、チャレンジし続けます。