新たな場所でやりたいと感じて動きました「自分が輝ける場所を見つけてくれた」

新型コロナウイルスは様々な仕事で働く人たちに影響を与えました。

今回は、ウィルオブでアパレルの派遣販売員として勤務しているKさんのお話です。

実際にコロナウイルスの影響はどのようなものだったのか、コロナウイルス感染拡大前と現在で何が変化したのか、正直なお気持ちを伺いました。

スタッフインタビュー第15弾です。

挑戦したくなって

前職は3年ほどアパレル店員をやっていました。

ある程度の仕事は任されるようになって、仕事自体は充実していました。

それでも自分自身の慣れも含め成長スピードが遅く感じたこともあり、他のお店でも経験をつみたい、挑戦したいとも思うようになったのです。

そこで、新しく仕事を探し始めて偶然見つけたのがウィルオブでした。

ホームページを見たら多種多様の仕事を紹介していて、ファッション以外にもコスメなどのジャンルもあり、選択肢が多く選びきれない部分もあり、まずは登録して相談することにしました。

サポートもしてくれ新しい場所に

登録会では担当営業の方が、話を一つ一つ丁寧に聞いてくれ、サポートしますと言ってくれたのでとても安心感がありました!

案件もたくさん紹介してくれて、その中で私に合った内容の仕事を選べたのです。

挑戦も込めて、今まで経験がなかった百貨店にあるブランドにしたことで覚えることが増えた分、成長スピードも速く感じられました。

また、今までの経験が活きることもたくさんあり、自分の経験値も上がった気がするので、新たな場所に挑戦してよかったと感じています。

コロナでわかったサポートの大切さ

さきほどのサポートの話にも繋がるのですが、コロナの時に担当営業の方にすごく良くしてもらったんです!

先日の緊急事態宣言の影響で、自分の働いている場所も休業になってしまったのです。

私も自宅待機の命令が下されて、休めてラッキーみたいに一瞬だけ思いましたが、すぐにとんでもなく不安になりました。

周りの知り合いの店員も失職とかして、自分もそうなるんじゃないかとすごく悶々とした日々でした。

そんな中、担当営業さんが週に3~4回連絡くれて、私の気持ちを聞いてくれたり現状の状況を教えてくれたりと親身になって連絡をくれたのです。

色んな選択肢がありましたが、私が今の職場で働きたいってことを伝えると、それを最優先として交渉に動いてくれました。

結果、私は今、前と同じ職場に出勤できています。

それもこれも担当営業さんのおかげだなっていまでも感謝しています。

これからも経験を積んでいきたいです

いまは前よりも仕事にやりがいを感じていて、自分が生き生きと働けている気がします!

そんな場所を見つけてサポートまでしてくれたウィルオブには感謝しています。

今の仕事は、学べることがあるので、たくさん経験して、今後の自分の成長のためにも頑張りたいと思っています。

新たな経験を積んで成長が感じることができて、挑戦してよかったと、今の自分は前より輝いているなと感じることができています。

止まっていた成長をさらに伸ばすことができたので、本当によかったなと思っています。

挑戦したい仕事がある方は派遣会社ウィルオブに一度相談をしてみませんか?
何かに挑戦したいという気持ちがあるのに、経験やスキルが不足していてなかなか一歩が出ない……そんなお悩みを抱えている方は、ぜひ一度、ウィルオブに相談してみませんか?

経験やスキルが不足している方のために、研修制度などが充実です。あなたの挑戦したいを応援し、安心して働けるようにサポートします。

アパレルのお仕事をお探しの方はこちら
アパレル以外のお仕事をお探しの方はこちら