好きな仕事なら給料が安くてもいい?

好きな仕事なら、給料が安くてもいいですか?ブランド品が好きな方は、大好きなブランド品を販売しているアパレルショップに務めたいと考えている方も多くいるかもしれません。ですが給料が安くても、好きなものを販売しているお店で働きたいと思うのでしょうか。そこで、アパレルショップで働きたい方を対象にして、どのくらいの給料なら働きたいのかアンケートをとってみました。

1

 

好きな職場でも一般的な給料は大事!

全体の約6割の方が、他の業種と同じくらいと回答しました。

・他のよりも安いのは生活するために困るのである程度あると良い。(20代/女性/専業主婦)
・平均額であればいいと思います。アパレルショップで楽しく働ければ普通の時給でいいと思います。(20代/女性/パートアルバイト)
・いくら好きなブランドでも生活が大事なので、無理をしていたら、長続きしなさそうなので。(30代/女性/契約派遣社員)

好きな仕事とは言っても、生活のこともあるので、他の業種と同じくらいの給料は受け取りたいと考えている方が多いようです。好きな職場で働くために生活を我慢するのではなく、仕事とプライベートの両方を楽しむために、ある程度の収入は大切ということでしょう。一般的な仕事条件に加えて、好きな仕事ができることで、働きやすい環境も整うのではないでしょうか。

imasia_296684_M

好きな職場なら給料が安くても我慢するという意見も…

アンケートの結果、2番目に多かった意見が他の業種より少し安くてもOK、次いで他の業種より高くないとダメ、最低金銀でもOKの順となりました。

・大好きなブランドを扱えるし、店員になれば割引や優待などの特典があるかもしれず、おトクだから。(50代/女性/専業主婦)
・職員なら割引サービスがあると思うので、その分お得かなと思える(30代/女性/専業主婦)
・アパレルは服を買わないといけないじゃないですか、やってられない。(40代/女性/会社員)
・好きなものに囲まれているのならば最低のラインでも生活出来たらいいです。(30代/女性/パートアルバイト)

他の業種より少し安くてもOKと回答した方の中には、従業員割引で洋服が安く買えるから給料が多少安くても問題ないとの意見が目立ちました。出費が減る分、収入が安くても大丈夫と裏の裏まで考えた意見のようです。

一方、他の業種より高くないとダメと回答した方の中には、アパレルショップの店員は、洋服に気を配る必要があると回答した方もいます。アパレルを買って自分でも着なければいけない立場だからこそ、服を買う分、多めに給料を受け取りたいと考えているようです。お店の店員がおしゃれに気を使わないわけにはいかないからこそ、多くの洋服を買う分の給料が必要なのかもしれませんね。

好きなことでも生活を犠牲にできるわけじゃない!

アンケートの結果を見ると、全体の7割近くの方が大好きなアパレルショップで働く場合でも、他の業種と同じくらいもしくは高くないとダメと回答しました。好きな職場で働ける場合であっても、第一に自分の生活を安定させたいとの思いが強いようです。

だからといって、給料が安くてもいいと回答した方も、生活を犠牲にしているわけではありません。給料が安くても、従業員割引で洋服が安く買えると判断している意見も複数見られました。給料が安くても、安く洋服を購入することで出費を減らし、生活の基準を下げずに働けると考えているのではないでしょうか。好きな仕事をするためでも、一番大切なのは生活ということかもしれませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性
■調査期間:2015年11月24日~2015年12月08日
■有効回答数:100サンプル

▼▼ アパレル業界のお仕事をチェック! ▼▼
Fashion Work 希望の条件で好きなファッションを仕事にする