社会人の恋愛ってどうやるの? きっかけや注意点を解説

社会人になって恋愛が上手くいかない、出会いがないと悩んでいる方は多いのです。
学生の時と恋愛が違うと感じ、働くようになってから相手とのすれ違いなどが増えて別れてしまう……といったケースはよく聞きます。

そこで、社会人と学生の恋愛の違いや、恋愛をするときの注意点、出会いのきっかけについて解説をしていきます。

大人になった今だからこそ、自分の恋愛を見直すきっかけとなればと思います。

学生と社会人の恋愛の違いとは?

学生と社会人の大きな差は「時間」と「精神面」です。

時間の場合、学生に比べて社会人は遊ぶ時間などを作るのが難しくなります。
それは、仕事で拘束される時間が多く、さらに、一人暮らしなどをしていれば家事などで時間を取られてしまうからです。
大学生は、授業の合間に休憩を入れることができるため、比較的時間に余裕ができます。

また、社会人は翌日の仕事への影響を考えて遊ぶことを控えてしまうこともありますが、大学生はそういった心配はなく、遅くまで遊ぶという選択ができます。

こうした違いからも、社会人は学生に比べて時間を作るのが難しいと言えるのです。

続いて、精神面の場合。
高校生や大学生は時間に余裕があり、将来についてもまずは進学や就職を目標としているため、結婚や遠い未来についてあまり重要視していない方は多いでしょう。

それに比べ、社会人は働き始めたことで分かってくる自身の収入や働き方で、将来自分は結婚ができるか、老後はどうなるかと考えるようになります。
もし、コツコツ貯金をしていたとしても、結婚できずに一人で生きていくのかと思うと不安になるものです。

そのため、恋愛でも学生のように前向きなだけでなく、結婚のことや、デートでかかる費用、相手の収入といった気持ち以外の部分が気になっていきます。

さまざまな点を見ていくと、精神的にも負荷がかかるため現実的に考えるようになり、学生とは違った恋愛観が生まれてくるのです。

学生と社会人の恋愛にはこのような差があるため、社会人になってからの恋愛が難しいと感じてしまうのでしょう。
恋愛に対する感覚が学生のままだと、社会人になってからは厳しいと言えます。

社会人の恋愛で気を付けること

では、学生と社会人の恋愛の差を説明したところで、今度は社会人の恋愛で気を付けるべき点を解説していきます。

仕事を疎かにしない


恋愛を始めると、恋人ばかりが気になって仕事に手がつかなくなる方もいます。ですが、それは社会人としてはやってはいけないことです。

もちろん、恋人ができて嬉しく、いつでも会いたい気持ちは恋愛をしていれば誰もが経験する気持ちです。
しかし、それを理由に仕事を疎かにしてしまうと、社会人としての信用が失われてしまいます。

学生よりも責任が重くなる社会人。だからこそ、恋愛と仕事で気持ちの切り替えをし、どちらも両立できるよう努力する必要があるのです。

お互いの気持ちを思いやる

やはり、恋愛なので、お互いの気持ちが大切になります。

そのため、自分の気持ちを相手に押し付けるような身勝手な行為は厳禁です。
相手にも気持ちがあり、都合があります。それを考えずに自分の気持ちばかりを優先させると、相手への負担となって恋愛は長続きしません。

しかし、そうは言っても、相手を思いやるばかりで、自分の気持ちを押さえつけても恋愛は上手くいきません。
ときには自分の気持ちを相手に伝えることも大切なのです。

自身の気持ちを伝えることで喧嘩となってしまうこともあるでしょう。ですが、それでも相手が自分のことを考えてくれないのであれば、関係は長く続かず、いずれは別れてしまいます。

相手を思いやり、相手の気持ちになって考えることが恋愛には必要となるのです。

自分らしさを忘れない

相手の好みに合わせて無理に自分を変えることは、自身への大きな負担となります。

相手に好かれようと努力をすることが必要な時もあります。
しかし、それが過剰になってしまい、自分らしさを捨ててまで相手に合わせるようになると、知らないうちにストレスが溜まり、いつか爆発してしまいます。

そうならないため、自分らしさを忘れずに過ごせるよう、話し合っておくことが大切になるのです。

そもそも、相手に合わせる前から好意を持ってくれたので、無理して相手に好みを合わせる必要はそこまでありません。
もし、許してもらえない場合は、お互いが妥協しあえるところを探してみましょう。

相手を信じる

社会人となれば、仕事の都合で会えない日が続いたり、連絡の頻度が減ったりします。
そうしたときに「自分に飽きてしまったのだろうか?」「もしかして浮気をしているのか?」という可能性が不安を感じてしまう方がいるのでは?

しかし、連絡がつかない時があるのは当然のことであり、こればかりはどうにもならないことです。
相手から決定的なことを言われていないのに、勝手に疑ってしまっては、相手も良い気持ちはしません。

もちろん、不安であればその気持ちを伝えることは大切になります。ですが、気持ちを伝える際に、初めから浮気や相手の気持ちを疑うような言い方はやめましょう。
不安からくる言葉であっても、相手を傷つけてしまう可能性があるからです。

自分を信じてほしい、相手を信じたいと思うなら、まずは恋人を信じることから始めましょう。

恋人以外との時間も作る

恋人にばかり構ってしまうと、自身の世界が狭まるだけでなく、それまでに築いてきた交友関係を崩してしまう恐れがあります。
そうなってしまえば、せっかくの友達が離れて行ってしまいます。

また、恋人と会えない期間でただ恋人を待つ間は寂しいもので、不安な気持ちが増えやすくなります。そうならないためにも、友人や家族との時間を作り、ワイワイ遊ぶのも気持ちを落ち着かせることができるのです。

そして、自分の時間も作るようにしてください。
趣味に時間を使ったり、疲れが溜まっていれば部屋でゆったりと過ごしたりし、気持ちに余裕が持てるようにしましょう。

恋人と会えない寂しさを紛らわせるだけでなく、仕事の疲れなども取れるので、いろいろな時間を作ってみてください。

社会人の出会いのきっかけとは?

社会人になると、遊ぶ時間がないから出会いが少ない……そう感じている人が多いのではないでしょうか?
しかし、実は社会人だからこそある出会いもあるのです。
ここからは、出会いのきっかけとなる場所や方法を紹介していきます。

仕事関係の人

社会人で長い時間過ごす場所といえば、やはり職場です。
もちろん、仕事なので恋愛と関係ないと思われるかもしれませんが、一緒に仕事をしていてその人の人柄を知り、いつの間にか惹かれていた、ということもあります。

また、同じ職場でなくとも、取引先の方と話し合いをして気が合い、プライベートでも付き合いが……なんてことも。

つまり、仕事関係の人とは仕事上で付き合いをしていくと同時に、その人を知ることができる時間でもあるのです。

友人からの紹介

友人であれば自分がどういった性格か分かってもらえているので、より気が合う相手と出会える可能性があるのです。
また、友人を通しての紹介なので、変な人を紹介されないという安心感もあります。

一番は、友人を含めた大人数で遊ぶ場で知り合う、という方法が自然に出会える形になります。
何かあれば友人に相談もできますし、人見知りが激しい方や、友人が多い方の場合は、こうした出会いも良いでしょう。

しかし、あまりにしつこく「誰か紹介して!」と頼むと、友人に迷惑が掛かるので注意してください。

婚活パーティー・合コン


結婚を視野に入れている方におすすめの手段です。
会員制のところが多いので危険性も低く、仲介人の方が相性などを見てくださるので、安心して利用できます。サイトからも登録ができるので、忙しい時間の合間でも相談などの連絡をすることが可能です。

複数人との出会いがあるため、相性が良い方とで会える確率はグッと上がります。その場でカップル成立となり、お付き合いを始める方も少なくありません。

ですが、大人数と会話をするため、一人とじっくり話す、ということができないことが多くあります。相手のことを深く知りたい方には向いていないかも……。

人によって合う・合わないはありますが、出会いを求めるのであれば、比較的安心で簡単な方法と言えます。

SNSの活用

今の時代は、様々なSNSがあり、それらを活用している方も多いでしょう。

仕事だけでなく、プライベートでも自分が好きなものをアップしたり、好みの配信者さんがいればフォローをしたりして、手軽に楽しむことができます。

そんなSNSで、自分がアップしたものに対し、フォローやコメントしてくれる方がいた場合、そこから交流につながる可能性もあるのです。
自分がアップしたものに対して好意的なコメントであれば、気が合う相手と言えます。そんな方との交流は楽しいものであり、親密になれば実際に会って付き合いを始める……といった話を聞くことがあります。

そんなSNSで、自分がアップしたものに対し、フォローやコメントしてくれる方がいた場合、そこから交流につながる可能性もあるのです。
自分がアップしたものに対して好意的なコメントであれば、気が合う相手と言えます。そんな方との交流は楽しいものであり、親密になれば実際に会って付き合いを始める……といった話を聞くことがあります。

もし、ネットなどを活用して恋人や結婚相手を探したい場合は、「マッチングアプリ」の活用がおすすめです。
マッチングアプリの種類は豊富で、恋愛だけを目的としているものや、結婚を目的としたもの、さらにはデートだけを楽しみたいものがあります。

ネット上に開示されている情報をもとに、趣味が合う方や自分が理想とする人に出会う可能性はありますが、そのために注意が必要です。

その理由は、相手がSNS上でのやり取りでしかわからない状態だからです。
相手が本当はどんな人なのか、男性なのか女性なのか、年齢や住まいなどもわからないので、必ずしも安全な人が相手だとは言い切れません。

実際に会うことになった場合は、会う場所や時間等に十分注意してご自身の安全を第一に考えましょう。

サークル活動・習い事教室

サークル活動を行っている会社も増えてきており、社員同士の親睦や仕事の息抜きになっています。
また、音楽教室などの教室に通い始める方も多いのです。

このように、好きなことを通して人と知り合うことで会話が弾み、お互いの好みを理解することができます。
好みが合えば、その後の付き合いも長く続くので、結婚に繋がる可能性も高いでしょう。

まとめ

社会人になってからの恋愛は学生とは違い、恋人との時間を作ったり、結婚を考えたりと複雑なものとなります。ですが、出会いはいろいろなところに落ちているので、それを見逃さないようにすることが大切です。

最初は友人と思っていても、だんだんと惹かれ、恋愛に発展。そして結婚へと続くこともあります。

社会人としての責任や、相手を思いやる気持ちを忘れずにいれば、きっと良い出会いはあります。周りに目を向け、仕事も恋愛も楽しんでいきましょう。