雨の日でも安心!家族連れやカップルにオススメ人気スポット4選【関東エリア】

せっかくの休日なのに雨……雨を気にせず思いっきり休日を満喫したい!そんな方へ贈る雨の日でも楽しめる観光スポット4か所を、以下のポイントを抑えて紹介します。

  • 雨の日でも濡れずに楽しく遊べる
  • アクセスが良い
  • 家族連れやカップルにオススメ

いずれも、室内でも沢山遊べて良い思い出を作る事ができるスポットです。

家族連れでも楽しめるスポット2選

それでは、まず家族連れで楽しめるスポット2つ紹介します。

「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」
東京お台場にあるレゴブロックのテーマパーク。レゴブロックのテーマパークです。子供向けではありますが、親御さんでも十分楽しめるのではないでしょうか。
コンセプトは「見る」「作る」「参加する」の三本立てで、小さなブロックを組み立てて自分だけの作品を完成させる工程は、小さな子供の知育に大いに役立ちます。

「キッザニア東京」
「働く」を実感できる東京都豊洲にある「キッザニア東京」は、メディアでもよく取り上げられる有名な定番スポットです。

コンセプトは「子供が主役の街」。そして、体験できる仕事やサービスは、約100種類!仕事をして財やサービスを提供する、顧客としてサービスの提供を受ける、という社会の仕組みを勉強する事ができます。
お子さんが働いている姿を遠目で見るのも、感慨深いものがあるので、家族連れでのお出かけにピッタリです。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京

※公式サイトはこちら

住所 東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール 3階
電話番号 0800-100-5346 ※土日は電話が繋がりにくい場合があります。
営業時間 平日9:30-16:00 / 土日祝9:00-15:00
アクセス ゆりかもめ:「お台場海浜公園」駅下車 徒歩2分
りんかい線:「東京テレポート」駅下車 徒歩5分
※車での来場の場合はデックス東京ビーチの駐車場利用可能です。
入場料 1950円~
※当日券もありますがオンライン前売りチケットのほうがお得でスムーズに入場できます。

デュプロ®ビレッジ

こちらのアトラクションでは、大きめのソフトブロックを使って作る事を楽しむ事ができます。自分で作った家に住みたいなぁ、そんなお子さんの自由な発想を叶えるアトラクションになっています。

シティビルダー

昔ながらのレゴブロックの遊び方です。
様々なブロックを作って自分だけの街を作ってみましょう。大きな街になるか、小さくても細かいところまで作りこまれた街になるかはあなた次第!お子さんのアイデアをサポートする形で親御さんも参加されてみると楽しめますよ。

種類豊富なアトラクション

「見る」「参加する」がコンセプトのアトラクションも盛りだくさんです。
レゴブロックを使った忍者屋敷やアドベンチャーワールドの中に入って、大冒険を楽しむ事ができます。作るだけじゃないレゴブロックの魅力を大いに体験する事ができます。
アトラクションの詳しい説明は、こちらの公式サイトをご覧ください。

ワークショップ・カフェテリア等

レゴブロックを使った作品の作成ワークショップや、ちょっと一休みする時のカフェテリアも充実。1日つかって存分に楽しみましょう。

午前中から行くのがオススメ

土日は15時までと、営業時間が短めです。レゴランド・ディスカバリー・センター東京で遊んだあとはお台場でちょっとしたお買い物を楽しんだり、他のスポットへ立ち寄るのもオススメな遊び方ですね。

キッザニア東京

※公式サイトはこちら

住所 東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 ノースポート3階
電話番号 0570-06-4646
営業時間 1部 9:00~15:00 / 2部 16:00~21:00
※プランによって営業時間は変わります。
アクセス 東京メトロ有楽町線「豊洲」駅の最寄出口2番 徒歩8分
ゆりかもめ「豊洲」駅 徒歩8分
※車でのご来場の場合はららぽーと豊洲の駐車場が利用できます。
※1部の時間帯は5時間無料、2部の時間帯は4時間無料です。以降は30分ごとに300円
入場料 基本的な料金は3550円~6000円程度
※チケットプランは多岐に渡るので、公式サイトでご確認ください。
※予約制ですが、空きがあれば当日券も用意されます。

基本的な1日の流れ


では、実際にどう体験をしていくのか、基本的な1日の流れを紹介します。

①「トラベラーズチェック」をもらう
ここでは、施設内で使える専用通貨「キッゾ」をもらえます。銀行に預ける、そのまま使うなど使い方を選択できます。

②「JOBスケジュールカード」を使う
アクティビティの受付や予約をするための大切なカードです。これを持って各体験施設に予約を取りに向かいましょう。
定員に空きがあればそのまま体験できますが、空きがない場合は予約を取る必要があるので事前に確認をしておいてください。

【「JOBスケジュールカード」の使用例】

    1.8:30入場
    2.すぐに「ソフトクリームショップ」を予約 ※集合時間は 10:00
    3.8:50過ぎ「警察署」の列に並んで、9:00から体験スタート
    4.9:35「警察署」の体験終了
    5.すぐに「ソフトクリームショップ」へ戻って10:10から体験スタート
    6.「ソフトクリームショップ」体験が終わったので、次は「歯科医院」を予約
    7.集合時間まで時間があるので「ラジオ局」の列に並んで体験

※公式サイト「どうやって体験するの?」参照

自分の予定をスケジュールカードに記載します。時間の管理も自分で行う事になるので、タイムマネジメントの体験ができますね。

より楽しむためのポイント

  • 体験したい仕事を事前に調べておく
  • 定員、待ち時間、貰えるキッゾをインフォメーションボードで確認
  • 銀行を空いている時間に活用
  • やりたい仕事がない場合は「お仕事相談センター」へ

施設のコンセプトが「自主的、能動的に動く」となっているので、お子さんの自主性を尊重しながら親御さんでもサポートしてあげると、親子でより一層楽しむことができます。
楽しみながら自主性を促す事ができるとても良い施設です。親御さん向けの休憩所なども用意されていますので、家族連れの方にはぴったりのスポットです。

カップルやおひとり様でも楽しめるスポット2選

カップルやおひとり様でも楽しめるスポット2選です。雨の日でも気にせず楽しむ事ができます。

「東京スカイツリー」
東京の新名所、東京スカイツリー。
スカイツリーは展望台の他に、東京ソラマチという新しい下町をコンセプトとしたフロアがあります。
展望を楽しんだあとは、こちらのフロアでお土産品を購入したり、ちょっとした休憩のひと時を楽しむこともできます。定番の観光地でもありますので、思い出作りには最適です。

「サンシャイン水族館」
屋内から屋外まで、生き物たちが自由に過ごしている姿を見ることができます。
期間限定のイベントや、常時行われているパフォーマンスなどは子供から大人まで楽しめる人気スポットです。身近に生き物たちを感じたい方に、是非おすすめしたいスポットとなります。

東京スカイツリー


※公式サイトはこちら

住所 東京都墨田区押上1-1-2
電話番号 0570-55-0634(受付時間:9:00~20:00)
営業時間 8:00~22:00(最終入場は21:00まで)
アクセス 東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」
半蔵門線「押上(スカイツリー前)駅」直結
スカイツリーシャトル®は、各地から直行バスが出ています。
入場料 当日券……大人1100円~3100円 / 子供550円~1450円
前売券……大人2000円~2700円 / 子供900円~1300円
※前売券は展望回廊の販売はありません

チケットの価格は階層や平日、休日によって異なります。詳細は公式サイトにてご確認ください。

スカイツリーギャラリー

スカイツリーの構造や特徴などを詳しく知る事ができ、原寸大の避雷針も展示されています。スカイツリーに行った時はまずここへ訪れてみてはいかがでしょうか。

東京スカイツリー®VR

天候が悪い時限定のサービスです。
雨でどうしても見通しが悪い時は、VRを楽しみましょう。簡易型ヘッドマウントディスプレイを使う事で、360度の全展望を楽しむ事ができます。
コンテンツには、東京スカイツリー展望台の窓ガラス清掃、展望台よりも高い屋外鑑賞があります。

コニカミノルタプラネタリウム“天空” in 東京スカイツリータウン®

最新の技術を駆使して満点の星空を再現する、見応え十分の素敵なスポットです。都会に住んでいると、空を見上げる事を忘れがちに……。雨の日の憂鬱さをプラネタリウムで解消しましょう。
プラネタリウムの上映スケジュールについては、期間によって変わりますので、公式サイトよりご確認ください。

カフェ、レストラン

展望デッキには、3店舗のカフェやレストランがあります。高層階から東京を眺めながら落ち着いたひと時を過ごすには最高の場所です。晴れの日はもちろん、雨の日でも落ち着いた時間を過ごせます。

東京ソラマチ

駅と東京スカイツリーをつなぐ施設です。カフェ、レストラン、ファッション、イベントなど東京スカイツリーを訪れた際には立ち寄りたいショッピングモールです。
ここでお土産を買うのもよし、ランチやカフェでのブレイクタイムにも最適です。大規模な施設なので、きっと満足することができます。

サンシャイン水族館

※公式サイトはこちら

住所 東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 屋上
電話番号 03-3989-3466
■電話受付時間:4月~10月10:00~21:00 / 11月~3月10:00~18:00
営業時間 10:00~18:00(最終入場は17:00まで)
※再入場は17:30まで
アクセス JR・東京メトロ・西武線・東武線「池袋駅」35番出口より徒歩8分
東京メトロ有楽町線「東池袋駅」6番・7番出口より地下通路にて徒歩3分
都電荒川線「東池袋四丁目(サンシャイン前)停留場」徒歩4分
※バスや車などでのアクセス方法については公式サイトに詳細が記載されています。
入場料 入場料 大人2200円
子供1200円
幼児(4才以上)700円

Webチケットや年間パスポート、前売り券についての詳細は、公式サイトにてご確認ください。

常設展示

常設展示は、大きく分けて3つのエリアに分かれています。
海の様々な水域で生きる魚類や哺乳動物、無脊椎動物を見ることができる本館1階「大海の旅」。
世界中の水辺に住む魚類や無脊椎動物、水草、両生類、哺乳動物を見られる本館2階「水辺の旅」。
そして、屋外にある空をペンギンが泳いでいるような構成で、他とは一味違う生き物たちの様子を楽しめる屋外エリアマリンガーデン「天空の旅」。

各エリアは常設展示となるため、一年中楽しむことができます。

パフォーマンス

サンシャイン水族館内で行われているパフォーマンスは種類が豊富で、時間によって開催されるものが変わってきます。詳しいスケジュールに関しては、公式サイト「パフォーマンス一覧」をご確認ください。

イベント

期間限定で行われているイベントになります。
普段経験できないことや、特別な展示などがあるので、雨の日だけでなく開催期間を狙って遊びに行くこともおすすめします。
ただし、イベントは状況によっては期間の延期や中止などもあるため、事前に公式サイト「イベント一覧」をご確認ください。

いつもと違う雨の日の東京を楽しむ

晴れの日に行かれている方も多いかと思いますが、あえて雨の日に訪れてみるのも違った発見があります。また、晴れの日に比べて来場者が少ない可能性もあるので、穴場として覚えておくのも良いでしょう。

憂鬱な雨の日こそ楽しい思い出作りを

以上、雨の日でも遊べるスポットを4か所紹介させていただきました。
雨の日に遊ぶポイントは、以下の2点です。

  • 雨を気にせず楽しめる
  • あえて雨に触れてみる

本来、雨はヒーリング効果がありますので、雨の日に濡れないところから街を眺めて、ゆっくりとした時間を過ごすのも良いものですよ。

スポットへのアクセスも大事です。働く方にとって休みの日は貴重な時間となるため、なるべく移動時間は少ない方が自由な時間が増えます。
家でのんびりする日も良いですが、たまには天候を気にせず、楽しめるスポットへ出かけてみましょう。