派遣社員の時給相場とは?平均時給の比較や高いと言われる理由などを紹介

初めて派遣社員として働きたいと考えている方が気にするポイントの中でも、時給がどのくらいかは重要な部分となるでしょう。

派遣社員はアルバイトやパートよりも高めである傾向にあるといわれていますが、どのくらい高くなるかをはっきり認識していない方はいます。

ここでは、派遣社員の時給とアルバイト・パートとの比較や理由、時給を増やす方法などを紹介していきます。

これから派遣社員として働くことを検討している方だけでなく、すでに派遣で働いている方も参考にしてください。

時給アップを目指すなら第三者に相談ができる派遣社員がおすすめ!
正社員やアルバイトは時給アップの交渉をするためには、自分で企業に直接話さなくてはなりません。

派遣社員であれば、派遣会社の担当者が派遣先企業と交渉をしてくれるので、安心して任せられます。また、時給以外にも仕事環境や人間関係などの相談にも乗ってくれるのです。まずは登録をし、担当者にご相談ください。
登録はこちら

派遣の時給相場

派遣社員の時給が高めだと聞いてはいるものの、どのくらい差があるのかを理解していなければ、派遣社員で働こうとは思えないものです。

そこで、まずは派遣社員の時給相場を見ていきます。

時給相場の比較

まず、派遣社員とはアルバイト・パートはどのくらい差があるのかを一覧でわかるようにしておきましょう。

こちらのデータは、株式会社リクルート ジョブズリサーチセンターの「2021年4月度 派遣スタッフ募集時平均時給調査【三大都市圏(関東・東海・関西)】」「2021年4月度 アルバイト・パート募集時平均時給調査【三大都市圏(首都圏・東海・関西)】」を参考にまとめています。

【エリア別:平均時給】

エリア派遣社員アルバイト・パート
三大都市圏(首都圏・東海・関西)1,729円1,083円
首都圏1,833円1,131円
東海1,638円1,002円
関西1,509円1,063円

【職種別:平均時給】

職種派遣社員アルバイト・パート
販売1,363円1,043円
営業事務1,558円1,184円
営業アシスタント1,538円1,184円
データ入力1,464円1,219円
看護師・准看護師
(准看護師は派遣のみ)
1,806円1,656円

一部を例に出してみましたが、このように派遣社員とアルバイト・パートの時給を比較すると、いずれも派遣社員の方が高い傾向にありました。

どちらもシフトを生活に合わせて調整できるので、より高い時給で働きたいのであれば派遣社員を目指すことをおすすめします。

なぜ派遣社員の時給は高い?

時給に差があることを比較で説明しましたが、何故時給が高めなのかという理由を知らない方は多いでしょう。

派遣の時給が高い理由はいくつかありますが、その中でも大きく影響しているのは以下の3つです。

  • 人材探しのコストが軽減される
  • 必要な時に希望をした条件の人材を雇える
  • 時給にボーナスなども含まれている

正社員やアルバイトなどの求人サイトに掲載依頼をし、応募してくれるのを待つのは業務内容によってはかなり時間がかかってしまう可能性があります。

しかも、その掲載には費用がかかるので期間が長ければ長いほどコストがかかってしまうのです。

派遣会社の場合、担当者にどんな人材を何人ほしいか希望をすることで、派遣会社に登録されている人の中から条件に合う人材を紹介してもらえます。

いつまでに人材が必要かなどの指定もできますので、繁忙期など人材を必要とするときに欲しい人材が集まるという点は企業にとっては大きく、時給が高めになっても良いと考えているのです。

繁忙期が過ぎたら契約満了とできるので、長期的に雇うよりもコストがかからないのも企業側にとってはメリットといえます。

また、派遣社員には時給以外のボーナスや昇給がなく、その分を加味しての時給設定をしているのも、派遣社員の時給が高い理由といえます。

時給を増やす方法


アルバイト・パートよりも派遣社員の時給が高いことについて解説してきましたが、求人情報によっては時給に差が出てきてしまいます。

そこで、少しでも高い時給の仕事をするためにどうすれば良いのか、4つほど紹介していきます。

時給が高い求人への転職

求人情報や職種によって、時給には差が出ます。

そのため、今の時給よりも高い時給で求人を出している仕事に転職する方法があります。

ですが、派遣社員の場合は契約の更新が一定期間であるため、契約期間中に仕事を辞めてしまうと印象が悪くなり、次の仕事が見つかりづらくなってしまう恐れがあるのでご注意ください。

資格取得を目指す

時給が高めの求人の中には、資格を持っている方に条件を絞っているところもあります。

資格を持っていることは、一定の知識や技術を有しているという証にもなり、信頼にもつながるため高めの傾向にあります。

また、何か自分がやりたい仕事で必要となる資格がある場合は取得をしておくことで、将来正社員を目指すときに有利になる可能性が高まります。

派遣は、勤務時間を自分の生活に合わせることができるので、資格取得を目指そうと検討している方は派遣会社に相談をし、働き方などを見直してみてください。

派遣会社へ時給アップの交渉

正社員であれば、ボーナスや昇給などがあるので給料アップの機会があります。

ですが、派遣社員はあくまでも派遣会社から派遣されている社員なので、ボーナスや昇給などはありません。

そのため、今働いている派遣先企業で時給を上げたい場合は、派遣会社に相談してみましょう。

勤務態度や業務成績が良ければ、派遣会社の担当者から派遣先企業へ時給アップの交渉を行ってもらえます。

自分の仕事と時給が見合っていないと感じたり、もう少し上げたいなと感じたら、一度派遣会社の担当者に相談をすることで悩みが解消することがありますよ。

複数の派遣会社に登録をしておく

派遣会社によって扱う求人が違いますし、時給設定も違ってきます。

ですが、中には同じ企業から似たような仕事の求人を持っていることもあるのです。

そんなとき、派遣会社によって時給設定が変われば、似た求人でも企業によって差が出ます。

似た仕事であれば、より高い時給で求人を出している派遣会社で働く方が安定して高い時給で働くことができますよ。

ここで注意していただきたいのが、複数の派遣会社に登録するにしても、数が多すぎると派遣会社によってはほとんど提案されても断り続けることになります。

そうなると、その派遣会社で働く意思がないとみなされ、登録を解除されてしまう恐れがあるのです。

複数登録してもそれでは意味がないので、登録するのは2~3社までをおすすめします。

高い時給を目指す方におすすめの派遣会社

より高い時給で仕事をしたいなら、派遣会社が保有している求人を比較することが大切です。

ここでは、高い時給で働くことを目指せるおすすめの派遣会社を紹介します。

ウィルオブ・ワーク

対応エリア全国
派遣会社の種類業界/職種特化型(事務・コールセンター・販売/接客・介護/福祉)
求人数16,742件(2021/6/3時点)
公式サイトhttps://willof.jp/

東証一部上場のウィルグループのグループ会社で、全国に支店を持つ派遣会社です。

社員が業界経験者であることが特徴で、未経験で始めた仕事でも研修や面談でしっかりとサポートしています。

職場によっては、ウィルオブ・ワークの社員が派遣先に常駐して研修や面談などを行なっていますので、安心して働くことができます。

派遣会社の担当者は仕事探しだけでなく就業後もフォローしているので、業務内容に不安が出たときや時給を上げたいなどの相談を受け付けています。

直接派遣先企業に言いづらいような業務内容や職場に関するヒアリング、時給アップの交渉などを派遣会社の担当者からしてもらえるので、ストレスや悩みの軽減につながります。

また、仕事に就いた最初のうちは、早く給与が欲しいという方に日払い制度も導入しているので早く給与を手にしたいという方は、派遣会社の担当者にご相談ください。

アデコ

対応エリア全国
派遣会社の種類総合型
求人数公開求人:6,100件(2021/6/3時点)
公式サイトhttps://www.adecco.co.jp/

1人ひとりに専属のキャリアコーチがついてサポートしてくれるので、自分に合う仕事を長期的に続けることができます。

スキルアップをすることで自分に自信が持てるようになり、スタッフにとってとても働きやすいと満足度も高くなっています。

そして、一般的な派遣だけでなく、紹介予定派遣・無期雇用派遣・プロジェクト契約社員などの働き方もあるので、自分が希望する働き方を選べるのです。

安心して働ける仕事環境を整えるサポートが充実しているので、時給や仕事内容に関しての相談もできますよ。

パソナ

対応エリア全国
派遣会社の種類総合型(事務、営業、販売、テレマーケティング、IT、製造、ヘルスケア、医療、介護、保育など)
求人数7,463件(2021/6/3時点)
公式サイトhttps://www.pasona.co.jp/

第34回「派遣スタッフ満足度調査」の所属している派遣会社を友人に勧めたい(口コミ率)でNo.1の実績がある大手派遣会社なので、複数登録する際の候補1社に入れておきたい会社です。

担当者が1人ひとりに対してじっくりと話し合い、より希望に沿う仕事の提案や時給や職場環境に関する相談などにも対応してくれます。

自分がこれまでに培ってきたスキルを活かす仕事があるので、やりがいを感じながら働けますよ。

仕事や生活などに関する悩みや相談も24時間365日受け付けているので、安心して仕事に専念することができます。

まとめ

派遣社員の時給がアルバイト・パートよりも高めの理由には、企業側の求人コストや時給にボーナスが含まれているなどの理由がありました。

ですが、高い時給でもより高くするには、資格取得や時給が高い求人を探す方法があるのですが、なによりもまずは派遣会社に相談をしましょう。

派遣会社の担当者であれば、一人ひとりに合う働き方や時給、仕事内容などを考慮して仕事を探してくれます。

また、内容によっては今の派遣先企業に交渉をしてもらい、時給を上げてもらえることもあるので、行動に移す前に派遣会社の担当者にするのが一番安心して時給アップを目指せるのです。

派遣社員の時給相場を知り、時給アップをするために自分には何が合うのかを派遣会社の担当者と相談しつつ検討し、より満足できる職場環境で働けるようにしていきましょう。

高い時給で仕事をしたいなら派遣で働くことを検討してみませんか?
派遣はアルバイトやパートに比べて高めなので、働くなら派遣社員がおすすめです。派遣会社の担当者が相談に乗ってくれるので、安心して時給アップを目指せます。

派遣社員は直接雇用ではなく、第三者である派遣会社が介入してくれるので、時給交渉や職場環境の悩みなど派遣会社を通して交渉できるので、不満を軽減させて働くことができますよ。
まずはこちらから登録