社会人が始めるスポーツには何がある?おすすめの10種を紹介

社会人になり、体を動かす機会が減っていると感じたことはありませんか?体力の衰えを感じる、健康状態を意識するようになった人もいるかもしれません。女性であれば、ダイエット目的で始める人もいるでしょう。

そう思い始めた今だからこそ、スポーツを始めてみませんか?

スポーツといっても、学生時代のようにガッツリやるものばかりではなく、一人で気楽に始められるものや、体の気になる部分を集中的に鍛えることもできるスポーツもあります。

そこで、今回は社会人になって始めるスポーツとしておすすめするものを紹介していきます。

スポーツは社会人になってから始められる?

当然のことではありますが、社会人になってからでもやる気があればいつでも始められます。
むしろ、社会人になると運動不足になりやすくなるので、健康のためにもスポーツはおすすめです。
ほかにも、スポーツは交流のツールとしても利用されることが多くあります。会社のサークル活動や、社会人サークルといった集まりに参加し、人との繋がりを増やすことができます。

社会人になったからこそ、スポーツをやるメリットが多くあるとも言えるのかもしれません。

一人でもできるスポーツ

世の中にはさまざまなスポーツがあります。その中でも、一人でも始められる最初のスポーツとしておすすめするものを紹介していきます。

手軽に始められる「ランニング、ウォーキング」

運動不足と感じた時、すぐに始められるので最初のスポーツとして人気があります。
コースや目標を自分で決められ、空いた時間にできるお手軽さもあり、社会人になって始めたという人も多い競技です。
若い世代から定年後の方まで幅広い年齢層に好まれており、長く続けられるという特徴もあります。

女性に人気!「ヨガ、ピラティス」

筋力や体力に自信がない人でも、自宅で簡単にできるお手軽さがあり、とくに女性に人気があるスポーツです。
ヨガとピラティスは同一視されることも多いのですが、実はスポーツの目的に違いがあり、これをしっかり把握したうえで自分に合ったものを選ぶとより効果的です。

ヨガは、正しい呼吸とポーズによって心と体のバランスを整え、体の歪み矯正新陳代謝を促す効果があります。冷え性や肩こりなどの改善も期待できます。
ピラティスは、体にとって理想的な動きや姿勢を身に着けることにより、インナーマッスル体幹が鍛えられます。これにより、筋力アップや体の不調(肩こりや腰痛など)の改善が期待できます。

このような違いがあるので、自分に必要な目的を見極めて選んでいくようにしましょう。

体に負担が少ない「水泳」

幅広い世代で好まれているスポーツの一つと言えます。水泳はハードだと思われがちですが、筋力や体力がない人が始めるにもおすすめの競技なのです。
その理由は、水の中で運動をするため浮力が働き、筋肉への負担を軽減しつつ全身を鍛えられます。
水中をゆっくり歩くだけでも水の抵抗で筋力アップを目指せますし、長距離を泳げば有酸素運動となって心肺機能が高まります。

体を鍛えるなら「ジム」

屋内で体を鍛えるならジムを利用するのがおすすめです。
機材はジムで整っているので、ランニングや筋トレ、エクササイズなど多岐にわたるスポーツから自分に合うものを選ぶことができます。
ジム専属のインストラクターに頼めば自分に適した運動メニューを提案してもらえ、さらには正しい鍛え方なども学べます。初心者の方はインストラクターをつけてもらうことで、安心して運動をすることができます。

アトラクション気分を味わえる「ボルダリング」

壁にある決められた突起(石やホールド)を使って登っていくスポーツです。男女問わずに人気が出ている競技となります。
体を手足で支えて壁を登るため、筋力や体幹が鍛えられ、全身のシェイプアップ効果が期待できます。アトラクションのような楽しさがあるので、長く続けられるメリットもあるのです。
子供から大人まで楽しめるので、親子で挑戦できるスポーツとしても注目されています。

音楽に合わせて楽しめる「ダンス」

音楽に合わせてリズムを取り、楽しく体を動かせる人気のスポーツです。
ダンスと一言で言っても種類は多く、社交ダンスやジャズダンス、ヒップホップ、ベリーダンスなどがあります。
自分の好みの音楽に合わせて体を動かせるので、飽きずに楽しく続けることができるのも特徴の一つです。
ダンスは全身を使うので体力や筋力、体幹などが鍛えられるので、運動が苦手な人におすすめのスポーツとなります。

社会人のたしなみ「ゴルフ」

社会人になって大人として嗜む程度でも知っておいて損がないスポーツです。
いろいろとお金などがかかるスポーツではありますが、打ちっぱなしであればあまり費用は掛からないので、まずはそこからゴルフに触れてみましょう。ゴルフ初心者で何もわからない人でも、打ちっぱなしであればルールを気にせず自由に楽しめます。また、ゴルフ教室もあるので心配な人はそこから始めましょう。
人によっては仕事の付き合いでも活用できることもあるため、興味がある人は是非挑戦してみてください。

複数人でできるスポーツ

続いて、複数人で行うスポーツを紹介します。
施設や教室で知り合った人との交流などもできるので、誰かと一緒に楽しみたい人に向いています。

社会人スポーツで人気「フットサル」

社会人が始めるスポーツやサークル活動でもよく見かける人気のスポーツです。
屋内でできるサッカーなので、スペースも少なく、天候も気にせず楽しめます。フットサルの設備が整ったコートもあるので、気軽に始められるのもスポーツを始めやすいポイントと言えます。

屋内でも屋外でも楽しめる「テニス、バドミントン」

学生時代に部活をやっていた人も多いのではないでしょうか?ポピュラーなスポーツです。
同僚や友人と遊ぶのも良いですが、本格的に楽しみたい人には教室に通うこともおすすめしています。コート内で動く距離は短いのですが、その中での運動量は激しいもので、体力や筋力を鍛えることもできます。
さらに、ラケットを振ることにより、普段使わない二の腕などのシェイプアップ効果も期待できるのです。

昔から人気がある「野球」

社会人スポーツでポピュラーなものの一つでもある野球。草野球とも言いますね。
仕事仲間や友人、地域の集まりなど、仲間と楽しめるスポーツとして人気があります。社会人なので、休日にみんなで練習をするといった時間調整も楽ですし、広い場所で思い切りボールを打つのはストレス発散にもなります。
チームによっては試合などを組んで本格的に楽しむところや、軽く打ち合う程度で楽しむところなどの特色があるので、自分に合うチームを探すのも楽しみの一つです。

どんなスポーツでも始まりと終わりにはストレッチが大切!


運動の前後には、ストレッチをしっかり行うことが重要になります。
それは、急な運動をすると筋肉などに負担がかかり、大きな怪我につながることがあるのです。

運動前のストレッチでは、手足を大きく回したりして関節回りの可動域を広くし、筋肉を伸ばしてほぐすような動きをするものがおすすめです。
ただし、大きく動かすことが重要であり、激しい動きは控えましょう。

運動後には、運動後の筋肉の緊張をほぐすことが重要になります。そのためには、ゆっくりとした動きで筋肉を伸ばしたりするものを選びましょう。
このストレッチを怠ってしまうと、筋肉などの緊張がほぐれず、夜などに足がつってしまう可能性があります。

会社の人との交流にもスポーツはオススメ

何度か話にも出ていますが、会社の人だけでなくそのスポーツ場で知り合った人やチームメイトとの交流でもスポーツは重要なツールとなります。
同じスポーツの場にいるのであれば、同じスポーツが好きだということがわかるので話題にも困りませんし、そこから仕事の相談や悩み、休日に遊ばないかなどの交流に発展することも可能です。
スポーツを通して、その人の意外な一面を知ることもできるかもしれません。

ワイワイみんなで楽しみたいなら「社会人スポーツサークル」

身近に友人が居なくて寂しいと感じたり、みんなで楽しむことが好きな人であれば、社会人スポーツサークルがオススメです。
これは、公民館や地元の掲示板、ネット上などで募っているサークルのことであり、全く知らない人との交流ができます。また、こういったサークルに申し込む人は、一人で参加される場合も多く、一から交友関係を築けるのもメリットの一つです。

自分を全く知らない人との交流というのも楽しいものです。興味がある人は、社会人サークルを探してみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
社会人になってスポーツを始める人も多く、教室やサークルなども充実しています。
体力づくりやダイエット、交流を持ちたいなど、さまざまな理由があるかと思いますが、まずは自分がスポーツを楽しむということを第一に考えましょう。そうすることが、長く続けるコツにもなります。

これまでに紹介したスポーツ以外にもいろいろなスポーツがあるので、自分に合うものを探してみてください。

それでは、楽しいスポーツライフを始めましょう!