未経験の仕事に転職するには?おすすめの職種やポイントなどを紹介

今の仕事に満足できない、別の仕事がやりたいなど、さまざまな理由で転職を目指す方は多くいます。

なかでも、新たにチャレンジしたい方は「未経験OK」「未経験歓迎」といった、未経験でも受け入れている求人を探すのではないでしょうか。

ですが、未経験だからといって、何も分からないだけの人を採用することなく、未経験なりに「うちの会社に欲しい人材だ」と思わせるようなアピールをしなくてはなりません。

ここでは、そんな未経験の方が転職する際にポイントとなる点や、転職方法、おすすめする職種などを紹介していきます。

未経験の仕事に転職したいならサポートが充実のチャンスワークがおすすめ
未経験だと1人で転職活動をするのはなかなかに難しいものです。そんな方は、転職エージェントなどのサービスを活用してみましょう。

チャンスワークは、人材業界での実績が20年以上もあるウィルオブが運営しているサービスです。就業までの転職活動のプラン提案や研修などのサポートが充実しています。
登録はこちらから

目次

未経験でも転職はできる?

職種によっては専門的知識を持っていないとできない仕事もあるので、全てが未経験でもできるとは言えませんが、未経験でも転職はできます。

未経験の方を受け入れているところは、会社に入ってから業務について教えるので、覚えの良さや指導する側の年齢を考えて、年齢が若い方が良いと言われることがあります。

ですが、求人内容や職種によっては年齢関係なく転職することができる可能性もあるため、諦めるのはまだ早いです。

どんなことに気を付ければいいのか、どういった転職の方法があるのかなど、詳しく説明をしていきます。

企業側が未経験者を募集している理由とは?

まず、企業側が未経験者を募集しているのかを知っておきましょう。

企業が何を求めているかを知ることで、自分は企業に対してどんなことができるかをアピールする手がかりにもなります。

どんな人材を求めているかは求人情報を見たり、転職エージェントの担当者に聞いてみましょう。

人員不足を補うため

事業拡大や支店展開などによって、人員不足を補うために未経験の方を募集している場合です。

職種によっては、常に人員が不足している仕事もあるので、多くの人材を確保したいと思う企業は、未経験でも良いと募集の幅を広げています。

自社の仕事を一から教えることができる

転職しようとしている企業と似た業界で仕事を経験していた方の中には、以前の会社とやり方が違うと転職先の企業のやり方になかなか馴染めないこともあります。

すると、前社との違いに慣れず、仕事を覚えるのも遅くなってしまうのです。

そんな事態を引き起こさないため、未経験の方を雇うことで先入観がない状態から仕事を教えることができます。

初めてのことであれば、すんなりと納得して仕事を覚えてもらえるので、企業での仕事をスムーズに覚えられるのです。

他職種で培った知識や経験を取り入れたい

事業内容によっては、自社が扱う業界だけでなく、別の職種や業界で培った知識を必要とすることもあります。

何か新しいことにチャレンジをしようと思っても、良いアイディアが浮かばないこともありますし、そもそも、今までやってきた仕事以外をよく知らないのです。

そこで、別の職種や業界で働いていた方を募集することによって、そこで培ってきた知識を活かして新しいことに挑むヒントになるという期待があるのです。

もし、企業がそういったことを期待しているのであれば、自分が仕事で経験してきたことや、得意とする仕事などをアピールできるようにしておきましょう。

未経験でも転職できる仕事を探すポイント


では、実際に未経験でもできる仕事とはどうやって探せば良いのかを見ていきましょう。

ポイントを知ることで、自分のアピール方法も変わってくるので、是非参考にしてください。

企業理念や事業内容などに意欲が出る企業を探す

技術などは会社に入ってから学ぶことができるので、未経験の方で必要となるのが「仕事に対する意欲」です。

どれだけ仕事が出来たとしても、企業や仕事に対する意欲がなければ理解を深めることができません。

仕事に関心や興味がある方が覚えが良いですし、企業理念や業務に対する理解も深められるので、意欲がある人の方が好印象を与えられます。

もちろん、働くなら仕事に対する意欲が湧く方が、働く側にとっても楽しく仕事ができるようになりますよ。

事業拡大などの成長している企業を探す

事業拡大をしている、成長中の企業を選ぶのも1つの目安になります。

成長をしている会社は、新事業などを始めることもあり、人員を必要としているのであれば未経験でも採用される確率は上がります。

さらに、未経験であれば先入観がないので、会社の方針に沿った仕事を教えることができるという企業側のメリットになるのです。

未経験者からしても、新しいことであれば未経験なりに学んでいけることも多いので、別の業界や職種で仕事をしていた知識を活かすチャンスも生まれますよ。

転職エージェントに問い合わせる

転職エージェントとは、求人サイトのように自分で仕事を探すのではなく、自分の経験や仕事に対する条件を伝えることで仕事を紹介してくれる就職サービスのことです。

転職エージェントは、募集企業と求職者のマッチングが仕事であり、企業と求職者を客観的に判断できるのが魅力です。

本当に未経験でも受け入れる教育体制があるのか、未経験であっても活躍できる人物はどのような人か、など本来企業には聞けないことも確認できます。

転職エージェントについては、「正社員を目指したいなら転職エージェント」をご覧ください。

未経験でも意味が違うことがあるので注意が必要

求人に「未経験可」「未経験OK」と記載されていたら、何も知らなくても良い、と思われる方が多いのではないでしょうか。

実は、この「未経験」という言葉には職種によって意味が違ってくることがあるので注意が必要です。

未経験の意味合いについては、大きく分けて3つのパターンに分けられます。

  • 業界でも職種でも仕事の経験が全くない
  • 同じ業界でも別の職種での仕事経験がある
  • 同じ職種でも別の業界での仕事経験がある

企業側が未経験者を募集している理由とは?」でも話しているように、企業側が求める人材であるかが重要となってきます。

たとえば、企業側が携わっている業界で働いたことがなくても、募集している職種で働いたことがある人を希望しているのに、業界も職種での仕事経験がなければマッチしません。

「未経験」の意味合いは、求人情報を読んで汲み取ることもできれば、転職エージェントの担当者に聞くことで分かることもあります。

そして、自分は未経験でもどういったパターンに当てはまるかも求人情報を確認するときにチェックしてから仕事を決めましょう。

未経験から転職しやすいおすすめの職種

ここからは、未経験から転職しやすい職種5つを紹介していきます。

どんな仕事なのかを把握し、自分に向いている仕事は何かを意識して転職先を探すキッカケにしてください。

営業職

営業職は、業界によって必要不可欠な仕事なので、募集をしている企業が多くある職種の1つです。

また、特殊な資格や技術がなくてもできる仕事なので、未経験でも入りやすいと言えます。

営業は、新規顧客の開拓や自社商品・サービスを提案するのが主な仕事です。

求人情報では、誰を対象としたどんな営業をするのかが記載されているので、自分がどんな営業をしたいかを考えながら探しましょう。

これだけを聞くと、とても難しい仕事というイメージがありますが、クライアントと関わる営業は企業の顔とも言えます。

クライアントと自社を繋ぐ大切な役割を行うので、やりがいを感じられる仕事でもありますよ。

コミュニケーション力を活かしたい、お客様の声を直に聞いて仕事をしたい方に、おすすめの仕事と言えます。

事務職

事務職は、基本的にパソコンを使うことが多く、ほとんどの業界で必要とされている職業です。

業務内容は幅広く、データ入力、書類整理、資料作成、在庫確認、社内の各部署やクライアントからの問い合わせ対応などがあります。

求人情報でも業務内容については記載されているので、必ず何をするか確認をしておきましょう。

もし、パソコンが苦手な方でも、仕事をする上で問題ないレベルであれば採用される確率は十分にあります。

事務職を希望していても、パソコン技術に不安を感じる方は、転職エージェントの担当者などに相談をして転職先企業を探すことをおすすめします。

販売職

販売職は、店舗の商品を販売したり、商品の在庫管理などを行う仕事です。

色々な業界で必要とされているため、未経験の方でも人材を募集しています。

お客様と接して商品を販売するので、お客様の反応や市場の様子をすぐに企業へ反映させることができる大切な役割を担っています。

ブランドの特徴や接客方法などは入社後に教えてもらえるので、未経験でもできるのです。

それでも不安という方は、転職サイトや派遣会社であれば、研修などを用意している会社もあるので活用しましょう。

体力を必要とする仕事ではありますが、人と接することが好き、自社ブランドが好きな方であれば長く続けることができますよ。

介護職

介護職は、資格がないとできない大変な仕事と思われがちですが、実は資格が無くてもできる仕事はあります。

さらに、高齢化社会の今、常に人手が不足している職種です。

ですが、未経験で資格がない方は、要介護者の世話をするのではなく、要介護者の部屋の掃除、食事の配膳、備品整理、清掃などを行います。

大変な仕事ではありますが、人員不足解消のために求人は多いですし、将来介護職に就きたい方には仕事をしながら勉強ができる良い環境といえるのではないでしょうか。

もし、未経験の方で本格的に介護職で働きたいと考えている方は、資格が必要となります。

資格があれば、できる仕事の幅も広がり就業待遇も良くなります。

そこで、資格取得を目指しながら介護の現場で働ける派遣会社「介護のお仕事紹介サービス」で派遣社員として働くことをおすすめします。

また、資格を持っていて正社員として介護職で活躍したい方は、「介護ワーク」で一緒に転職先を探しませんか?

コールセンター

コールセンターは、クライアントからの問い合わせを受けて、それに適した対応をする企業の窓口となる仕事です。

クライアントから来た問い合わせに対応したり、しかるべき部署に繋いだりするので、忙しいと感じるかもしれませんが、入社すればしっかりと教えてもらえます。

ある程度決まったマニュアルがあるので、未経験の方でも安心して働けます。

また、電話やパソコン越しの対応なので、服装や髪型などの規制が緩い場合があるので、どんな服が良いか分からない方にとっては嬉しい職場です。

どんな業界で、どんな商品やサービスを扱っているのかを理解し、仕事を探すようにして、長く続けられるようにしましょう。

未経験から転職しやすいおすすめの業界


続いて、転職しやすい業界について紹介します。

WEB・IT業界

インターネットなどが成長している世の中で、WEBやITの業界は常に人員が不足しています。

そのため、社内での研修や資格取得へのサポートなどが充実している企業も多いので、未経験の方も受け入れているです。

また、一言でWEBやITと言ってもその中でも業務内容は細分化されています。

技術的なスキルが必要な業務は、資格が無くても必要となるソフトを使える必要があることも少なくありません。

自分がどんなソフトが使えるのか、どこまで知識があるのかを判断して選ぶようにしましょう。

ですが、どうしてもWEBやITで働きたい方は、知識を身に着けることと、実務経験を積むことが大切です。

まずは資格や経験が必要ない業務(サポートセンター、ヘルプデスクなど)でIT業界に携わりながらやりたい仕事を見つけ、資格取得を目指しましょう。

資格が無くても知識が必要な業務であれば、社員の方に聞いてみることもできるので、色々チャレンジしてみてください。

人材業界

働きたい人と人材を見付けたい企業がある限り、人材業界は廃ることはありません。

特別な資格や経験がなくても、人と企業を繋ぐ仕事に魅力とやりがいを感じていれば未経験の方でも活躍できます。

また、仕事を紹介するだけではなく、求職者の求人活動や就業に関するサポート、各種研修の支援なども行うので、スケジュール管理が大変となることもあります。

人材派遣会社ウィルオブでは、新卒採用中途採用を行っていますので、興味がある方は是非ご覧ください。

製造業界

常に動き続けている製造業は、世の中に必要不可欠なため常に人材が不足しています。

製造業と聞くと、特殊な機械を扱ったりする大変な仕事と思う方もいるかもしれませんが、未経験の方でもできるように業務が細分化されています。

製造・組立、加工、点検、梱包、仕分けなどのように分けられ、自分が担当する業務自体は単純作業である場合が多いです。

特に、工場でのライン業務などがこの方法に当てはまります。

やる作業は単純なため未経験の方もすぐに覚えられるため、早くから戦力として活躍できますよ。

運送業

近年、オンラインショッピングなどが充実してきているため、運送業は生活に欠かせない業界です。

ですが、運転免許が必要となるので、持っていない方は免許証を取得しましょう。

また、扱う商品によっては大型運転免許が必要となるので、自分がどんな商品を扱う運送業をしたいかを考えておきましょう。

普通車の運転免許があれば、宅配便などの小型トラックの運転はできるので、普通運転免許を持っている方は小型トラックの運送業を選ぶようにしましょう。

ただし、平成19年6月2日以降に普通運転免許を取得された方は、2トンの中型トラックまでしか運転ができないので、ご注意ください。

建築業

設計士などの業務の場合は資格などが必要ですが、現場作業員であれば経験や資格は不問とする場合が多いので、未経験の方でも活躍できます。

もし、建築士や建築施工管理技士などを目指すのであれば、資格取得は必須です。

会社によっては、資格取得の支援や研修などがあるので、活用してみましょう。

希望の仕事が未経験で募集していない場合

世の中や市場の変化によっては、即戦力が欲しくて正社員の未経験採用が難しいこともあります。

そんなときは、正社員以外の雇用形態で資格取得や経験を積み、正社員を目指すことをおすすめします。

派遣会社であれば、未経験の方でも働ける求人を扱っている会社が多いですし、資格取得の支援サービスを行っているところもあります。

実際に派遣社員になったとしたら、そこからどうやって正社員になるのかは、こちらの「派遣社員から正社員になるには?派遣で働きながら正社員を目指す方法」をご覧ください。

転職する方法とは?

では、実際に転職をするにはどうしたらいいのか、その方法を3つ紹介します。

フリーターの方であれば、こちらの「フリーターから正社員に就職するには?おすすめ職種や働き方を紹介」でも解説しているので、あわせてご覧ください。

正社員を目指したいなら転職エージェント

やはり、転職のプロでもある転職エージェントに相談することで未経験でも転職が可能です。

転職エージェントは、求職者の要望などを聞いて、条件やスキルなどがマッチする企業を紹介するので、採用率も自分で探すよりも高まります。

スタッフ満足度No.1の「チャンスワーク」

求人傾向総合型
対応エリア全国
公式サイトhttps://willof.jp/promo/lp04/

【特徴】

  • 人材業界で20年以上の業績があるウィルグループの転職サービス
  • 1人ひとりに合う転職プランを提案し、無理なく正社員を目指せる
  • 未経験からでも安心して働けるように研修があり、就業後も仕事相談が可能

既卒・第二新卒の若手人材を扱う「UZUZ」

求人傾向求人情報非公開のため不明
対応エリア求人情報非公開のため不明
公式サイトhttps://uzuz.jp/

【特徴】

  • 既卒、第二新卒、フリーターなどの若手人材を扱う就活サポートのベンチャー企業
  • 未経験の方でもキャリアカウンセラーとの個別面談で悩みや不安の相談が可能
  • 面接トレーニングもあるので、面接が苦手な方におすすめ

転職支援実績No.1の「リクルートエージェント」

派遣会社の種類総合型
対応エリア全国
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

【特徴】

  • リクルートグループが運営している大手転職エージェント
  • 非公開の求人も10万件以上あるので、希望に沿う仕事が見つかる確率が高い
  • 履歴書作成ツールや面接セミナーなど転職活動に必要となるサービスが充実

未経験OKの求人が多い派遣会社

派遣会社は、求職者に仕事を紹介してくれるので、仕事を探す手間が省けます。

また、仕事探しだけでなく、就業後の仕事に関する不安や悩みなどの相談に乗ってくれたり、資格取得をサポートしてくれる会社もあります。

ですが、職種などは派遣会社が保有している求人によって変わるので、派遣会社がどのような求人を持っているか確認してから登録をしてください。

ここで紹介する派遣会社以外にもおすすめの会社はありますので、「派遣会社10社を徹底比較!おすすめじゃなく自分で選ぶ6つの選定基準付」もあわせてご覧ください。

給与の日払いや正社員紹介も可能な「ウィルオブ・ワーク」

派遣会社の種類業界/職種特化型(事務・コールセンター・販売/接客・介護/福祉)
対応エリア全国
福利厚生社会保険(条件有り)、有給休暇、レジャー・リゾート施設の優待サービスなど
公式サイトhttps://willof.jp/

【特徴】

  • 全国に支店を持つ、東証一部上場のウィルグループのグループ会社
  • 派遣社員から正社員になる実績もあるので、正社員を目指す方にもおすすめ
  • 未経験の方でも安心して働けるように研修や面接でのサポートが充実

大手企業や優良企業の求人が豊富な「リクルートスタッフィング」

派遣会社の種類総合型
対応エリア全国
福利厚生社会保険(条件有り)、有給休暇、健康診断など
公式サイトhttps://www.r-staffing.co.jp/

【特徴】

  • リクルートグループの派遣会社で、知名度が高い大手派遣会社
  • 大企業や優良企業の求人を多く扱っている
  • 登録はWEBで完結できるため、来社登録が難しい方も簡単に登録が可能

求人数が業界トップクラスの「テンプスタッフ」

派遣会社の種類総合型
対応エリア全国
福利厚生社会保険(条件有り)、有給休暇、健康診断など
公式サイトhttps://www.tempstaff.co.jp/personal/

【特徴】

  • 業界最大級の求人数で扱う業種も広いので、自分に合う仕事が見つかる確率が高い
  • 派遣社員だけでなく、正社員・契約社員などの働き方を選べる
  • 福利厚生も充実しているので健康診断はもちろん、レジャー割引などの特典も

自分で探す

自分がやりたいことが特殊であったり、人にすすめられると断りにくいから苦手という方は、自分で探すのがいいでしょう。

自分が興味ある企業のホームページを調べて採用情報があれば、そちらを確認しましょう。

そこで、必要となる資格などがある場合は、資格を取得してから転職活動ができるので、自分のタイミングで仕事を探せますよ。

もし、地元で働きたいという希望もある方は、「ハローワーク」で仕事を探すのもおすすめです。

ハローワーク独自の求人情報もありますし、窓口で転職に関する相談もできます。

未経験なりに努力する必要はある

未経験と言っても、何も知らずに一から教わればいいと何も努力をしなくてもいいわけではありません。

最低限の社会人としてのマナーや、企業の業務に対する意欲をもって仕事に専念する努力は必要です。

企業で行っている事業について何も知らないからこそ、知ろうとする努力を心がけてください。

入社後に研修や先輩からの指導があったとしても、それがいつまで続くか分かりません。

なるべく早くに1人で仕事ができるようになり、積極的に行動をして業務に励むことで、会社に大きく貢献することができます。

まずは自分に何が必要かを知り、早く一人前の社員として働けるようにしましょう。

まとめ

何故企業が未経験の方を受け入れてるのか、未経験の方は何に気を付けなければならないのかが分かったのではないでしょうか。

未経験だからとなかなか転職活動に踏み込めなかった方も、自分に何ができるのかを把握し、未経験でも受け入れている企業でどんな活躍ができるかを伝えてください。

企業があなたへの可能性を感じれば、採用される確率が高くなりますよ。

また、未経験で正社員を目指すことに不安を感じることは、まずは派遣会社「ウィルオブ・ワーク」で派遣社員として仕事経験を積むこともおすすめです。

もちろん、未経験でも正社員になることは可能なので、正社員を目指すなら「チャンスワーク」、40代や50代から始めるなら「チャンスワーク40」をご活用ください。

入社後も、資格取得などのスキルアップを目指し、会社に貢献することで長く活躍できるので、頑張っていきましょう。

転職活動や面接などのサポートが充実のチャンスワークにご相談ください
未経験の方が転職するための支援をしてくれるサービスがあります。それが転職エージェントです。

チャンスワークでは、未経験の方でも正社員を目指せる就業までのプラン提案や研修などのサポートを行っています。経験を積みたい方には、派遣社員から始めるプランも提案可能です。まずは登録をし、転職についてご相談ください。
チャンスワークへの登録はこちら