介護職のおすすめ転職サイト5選!サイト活用のメリットや活用法なども解説

介護職で働いているけど今の環境を変えたいと思っている方や、これから介護職を目指したい方は、まずは介護職をどこで探せば良いのか悩まれるのではないでしょうか。

転職をするとなれば、転職サイトやハローワークで探したり、企業や施設に直接問い合わせたりするでしょう。

なかでも特に、介護職を目指すのであれば転職サイトや転職エージェントで探すことをおすすめします。

転職サイトや転職エージェントは、場合によって転職活動のサポートや資格取得のための支援体制が整っているところがあるので、より自分に合う介護の仕事が見つかりやすいのです。

ここでは、転職サイトの中でも特に介護職に特化しているサイト5つを比較していきます。

また、介護職で転職活動をするコツなどもあわせて紹介するので、これから介護職の転職を考えている方は是非参考にしてくださいね。

また、法人の方の場合は、最後に「【法人向け】ウィルオブへの問い合わせ」がありますので、ウィルオブへ依頼されたい方はお問い合わせください。

介護職の転職サイトは未経験の方にも経験がある方にもおすすめ!
介護職の転職活動を1人でこなすのは、意外と大変なことです。とくに、未経験の場合はどこで仕事を探せば良いのかも分からなくて悩まれます。

介護の仕事については、介護業界に特化した転職サイトを活用してみませんか?サイトによって取り入れている支援制度も変わるので、自分に合う転職活動を目指せますよ。
介護派遣で働きたい方はこちら
介護正社員で働きたい方はこちら

介護職の仕事探しは転職サイトがおすすめ

前述した通り、介護職の転職をする場合、転職サイトを活用することをおすすめしてます。

その理由は、サイトが保有している求人を簡単に閲覧できるので、自分で興味がある求人を探して応募することができるからです。

また、キャリアコンサルタントなどの専門の担当者がいて、自分がどう介護職で働いていけば良いのかなどを相談できる場合があります。

将来自分がどんな風に働いていたいかがわからない方は、コンサルタントに相談することでどんな仕事で経験を積めば良いのか、何の資格が必要になるのかなど、やりたいことを明確化することができます。

第三者からのアドバイスを聞けるのは、転職サイト・転職エージェントなどの強みと言えるのです。

転職サイトと転職エージェントの違い

よく混同されてしまうのが、「転職サイト」「転職エージェント」です。

この2つには大きな違いがあります。

転職サイトとは、ネット上でよく見かける求人サイトで仕事を探すことで、自分に合いそうな求人サイトで求人情報を確認し、気になるところがあればその求人に応募して面接のためのスケジュール管理を行います。

中には転職サイトでも転職活動のサポートをしてくれるところもありますが、仕事探しからスケジュール管理まで自分で行わなくてはならないのが大変な点でもあります。

ただ、自分ですべて行うので仕事を始めるタイミングや業務内容などを自分で決められるので、介護の仕事経験を多く積みたい方にはおすすめの転職探しのシステムと言えます。

一方の転職エージェントは、介護職での経験やスキルなどと照らし合わせて仕事の紹介をしてもらえたり、働き方の提案や転職先施設へ年収交渉や面接などの日程設定などを行ってくれたりします。

また、履歴書や職務経歴書のチェックもしてもらえるので、履歴書作成が苦手な方にとってはメリットとなるポイントです。

第三者からのサポートが受けられるのですが、経歴や資格・スキルなどを考慮して仕事を探してもらうことになるため、転職サイトとは違って介護職での経験や資格がある方に向いています。

もちろん、経験や資格がある方に向いているのですが、経験が浅い方でも仕事の紹介をしてもらえますし、履歴書や職務経歴書を見てもらえるので書類選考を通過する可能性が高まりますよ。

メリット・デメリット

では、実際に転職サイトや転職エージェントを活用することのメリットやデメリットを紹介していきます。

メリットとデメリットをわかりやすく以下でまとめましたので、確認をしていきましょう。

    【メリット】

  • 求人を多く保有している
  • 自分で条件に合う仕事を探せる
  • 第三者のサポートを受けられる
  • 【デメリット】

  • 条件に合う求人がないところもある
  • アドバイザーと相性が悪い可能性がある

やはり、転職サイトや転職エージェントは求人数を多く保有しているところが多い傾向です。

総合的に多いところはもちろん、業界に特化したところがあるので仕事内容が決まっている方は業界に特化したところで転職活動をすることをおすすめします。

また、多くの求人を比較しながら自分に合う仕事を探せるという自由度も、じっくり自分に合う仕事を選びたい方にはメリットと言えます。

そして、転職エージェントはもちろんですが、転職サイトでもアドバイザーやコンサルタントからのアドバイスやサポートを受けながら転職活動ができるので心強いのもポイントです。

1人で転職活動をすることに不安を覚える方は、このようなサポートを受けられる転職サイトや転職エージェントを活用するのも1つの手段ですよ。

ですが、サポートを受けられたとしても、そのアドバイザーやコンサルタントが自分と相性が悪い場合は、早急に担当を変えてもらうようにしましょう。

アドバイザーやコンサルタントとの相性が悪いと、希望条件をうまく汲み取ってくれずに業務内容や施設とのミスマッチが起こってしまう可能性があるからです。

登録した後にこういった手間が発生しないよう、転職サイトや転職エージェントへの登録をする前に、各保有する求人情報を確認し、自分がやりたいと思える業務や通勤可能な地域などをチェックしておきましょう。

おすすめ転職サイト5選

ここからは、介護職の転職におすすめのサイトやエージェント5選を紹介していきます。

特徴をわかりやすく紹介しますので、是非参考にしてください。

色々な経験を積むことができる派遣社員に興味がある方は、こちらの「介護派遣会社でおすすめの8社を紹介!会社の選び方やメリットなども解説」もあわせてご覧ください。

未経験の方へのサポートも充実!介護ワーク


総合人材サービスを展開するウィルオブ・ワークが運営する介護に特化した転職サイトです。

正社員・派遣社員・契約社員などの雇用形態が選べるので、自分に合う働き方で仕事を探すことができます。

また、「未経験から始めたい」「多くの経験を積みたい」といった方には、こちらの「介護のお仕事紹介サービス」で派遣社員として転職活動をすることもおすすめですよ。

どちらから介護職の仕事を探しても、キャリアコンサルタントからのサポートを受けられるので、安心して仕事を探せます。

未経験の方やブランクがある方もできる求人を扱っていて、現場での経験を積めることはもちろん、資格取得を目指しながら働くための調整なども行えますよ。

求人数43,785件(2021/7/19時点)
対応エリア全国
公式サイトhttps://kaigo-work.jp/

マイナスな部分も教えてくれる!きらケア介護


介護業界で転職活動をしようとサイトを探すときに良く目にする、人気の介護に特化した転職サイトです。

実際の職場の雰囲気や人間関係などの情報を詳しく説明してもらえるので、就業後も安心して働けます。

また、雇用形態も正社員・派遣社員・契約社員と幅広く扱っていて、正社員などの面接が必要となる求人に対しては、面接対策や面接に同行もしてもらえて、面接が苦手な方にもおすすめですよ。

求人数44,786件(2021/7/21時点)
対応エリア全国
公式サイトhttps://job.kiracare.jp/

仕事のお悩みや不安も聞いてくれる!ジョブメドレー


医療介護求人サイトで、業界最大規模の求人情報を保有しています。

また、医療介護に従事した経験があるアドバイザーがいるので、働き方や条件に合う仕事や勤務内容など幅広い悩みに対応してもらえる安心感があります。

ジョブメドレーで応募から入職をし、60日以上勤務している方には「勤続支援金」が支給される制度もありますので、不足している費用に充てられますよ。

求人数77,125件(2021/7/21時点)※介護職/ヘルパーのみ
対応エリア全国
公式サイトhttps://job-medley.com/

仕事でも役立つ介護情報が満載!e介護転職


介護・福祉に特化した転職サイトで、全国エリアに対応しています。

求人誌などに掲載されていない非公開の求人も多く扱っているので、介護職を目指す方に合う求人が見つかる可能性が高まります。

また、e介護転職を活用した方の体験談や業界のお役立ち情報なども掲載されているので、就業後も活用できますよ。

求人数72,398件(2021/7/21時点)
対応エリア全国
公式サイトhttps://www.ekaigotenshoku.com/

福利厚生が充実して生活も安心!ブレイブ介護士


マイナビグループが運営元なので、高い信頼度がある介護派遣サービスで、求人の質や量が業界でもトップクラスなので、自分が希望する条件に近い求人が見つかる可能性が高まります。

福利厚生も充実していて、資格取得0円キャンペーンなどのキャリア支援は、資格取得を目指す方に嬉しい支援です。

また、給与の日払い制度なども取り入れており、月一回の給与では厳しい方も働きやすい環境を一緒に作ってくれます。

求人数50,322件(2021/7/21時点)※介護士・ヘルパーのみ
対応エリア全国
公式サイトhttps://www.braves.co.jp/sat/kaigo/

介護職で仕事を探すコツ

気になる転職サイトや転職エージェントを紹介してきましたが、紹介されても何を基準に選べば良いのかわからないという方もいるでしょう。

介護職で転職活動をするときのサイト活用や面接などのコツを紹介します。

サポートが充実しているサイトを選ぶ

おすすめの転職サイトでも紹介しましたが、サイトによってサポート制度などが変わっています。

人によって必要となるサポート制度が変わるので、転職サイトに登録する前にどのようなサポートをしてもらえるかの確認は重要です。

たとえば、未経験の方であれば未経験から始められる求人を扱っており、将来のために資格取得を目指すために必要なサポートが充実していることが重視されます。

もちろん、これまで介護職に携わってきた方にも合う求人が多く、キャリアアップできるような働き方のアドバイスをしてくれる、介護職に詳しい方をアドバイザーに起用しているかをチェックしましょう。

履歴書や面接では前向きな姿勢を見せる

転職活動で気になるのは転職サイト探しだけではありません。

実際に応募して施設や会社へ提出する履歴書や、直接対面することになる面接は転職活動の中で苦手とする方もいるのです。

とくに、未経験の方は介護の仕事に対して知識も経験もないため、どうすれば良いのか不安を抱えてしまいます。

転職サイトでは、未経験の方もできる求人を扱っているところもあるので、履歴書や面接では自分がなぜ介護職をやりたいのか、介護職でどんな働き方をしたいかなどをアピールしましょう。

また、転職サイトによっては資格取得に対する支援制度を取り入れているところもあるので、資格取得を目指している場合はそのことも伝えてくださいね。

履歴書の書き方について詳しく知りたい方は、こちらの「介護職での履歴書の書き方とは?事前準備や各項目のポイントなどを解説」もあわせてご覧ください。

長く続けたいならキャリアアップを目指す


未経験の方だけでなく、介護職でももっといろいろな仕事をしたいと考えている方は、ほかの資格も取得するようにしましょう。

資格を取得し、介護職でできる仕事が増えればキャリアアップを目指せますし、仕事も長く続けられます。

たとえば、介護士としてより上を目指すのであれば「介護福祉士」「認定介護福祉士」を、介護士のサポートを行いたいのであれば「ケアマネージャー」「介護事務」など、介護の仕事は多岐にわたります。

介護の資格に関しては、こちらの「介護の仕事で役立つ6つの資格とは?おすすめの資格や目的別で詳しく解説」でも紹介しているので、あわせてご覧ください。

自分が介護職としてどのような仕事をしていきたいのかを考え、自分が望む仕事をするにはどんな経験を積めば良いのか、転職サイトのアドバイザーに相談をするのもおすすめですよ。

まとめ

介護職の転職活動をするなら、求人を多く扱っていてサイトによってはサポートも充実している転職サイトや転職エージェントがおすすめだと紹介してきました。

その理由は、アドバイザーやコンサルタントから転職活動のフォローを受けられますし、保有している求人数が多いので、1人で転職活動をするよりも早く自分の希望条件に近い仕事が見つかる可能性が高いからです。

また、未経験から始められる方にとっても未経験OKの求人もあり、転職サイトによっては資格取得を目指しながら働けます。

経験がある方も、キャリアアップを目指すために必要なスキルや経験、資格などをアドバイザーやコンサルタントと相談しながら仕事を探せるのが特徴です。

介護職の転職をしようと思っている方は、転職サイトのサポート体制や保有している求人をよく確認しながらうまく活用し、自分にとって働きやすい環境で仕事ができるようにしましょう。

また、ここではおすすめの転職サイトも紹介していますので、特徴を比較して転職活動の参考にしてくださいね。

介護職の転職サイトを活用するなら「介護ワーク」がおすすめ!
おすすめの転職サイトを紹介してきましたが、どれが自分に合うのかわからない方は、求人数が多く、未経験の方の仕事も扱っているところを選びましょう。

介護ワークでは、介護業界に特化したサイトなので、幅広い求人を扱っています。派遣会社ウィルオブ・ワークで培ってきたノウハウがあるので、スタッフサポートも充実していて、未経験でも安心して働けます!
介護派遣で働きたい方はこちら
介護正社員で働きたい方はこちら

【法人向け】ウィルオブへの問い合わせ

ウィルオブへ人材派遣を依頼する際、販売・営業・コールセンターなど希望する職種によって問い合わせ先が異なります。

介護に関する問い合わせをしたい方は、問い合わせ一覧の中にある「介護・保育に関するサービスのお問い合わせ」よりご相談ください。

<<問い合わせ一覧ページはこちら>>