新しい仕事が不安!初めての職場に早く慣れるための7つのポイント

派遣の仕事は、自由度が高い、仕事が選べるといったメリットがある反面、雇用期間に上限があり、気に入った職場でも長く働けない場合が多々あります。

派遣先が変わると仕事も人間関係もゼロからのスタートになるため、そのたびに緊張感や不安を抱く人もいるでしょう。

しかし、このような悩みを抱えているのはあなただけではありません。

新しい仕事にチャレンジすることに対して、誰しも大なり小なりストレスを感じるものです。

この記事では、新しい仕事に対する不安を解消するための7つのポイントをご紹介します。

不安を自信に変えて、自分らしくいきいきと働きましょう。

仕事の不安を誰かに相談したい方は派遣社員として働きませんか?
新しい環境での仕事には、不安を感じる方も多くいます。そんな不安を相談できる相手がいると、安心して仕事ができますよね。

派遣会社であれば、派遣会社の担当者があなたをサポートしますので、仕事での不安や悩みなどを相談できます。内容によっては、担当者から派遣先企業へ問い合わせをしてもらえますよ。
派遣で働きたい方はこちらから登録

働く人の約6割が仕事に不安を感じている

厚生労働省がまとめた、平成30年「労働安全衛生調査(実態調査)」によると、仕事に強いストレスを感じている労働者の割合は58.0%にのぼります。

前回の平成29年の調査結果 58.3%と比べると、0.3%減少する結果となりました。

ストレスの内容をみると「仕事の質・量」が 59.4%と最も高く、次いで「仕事の失敗、責任の発生等」が 34.0%、「対人関係(セクハラ・パワハラを含む)」が 31.3%の順となっています。

この結果から、仕事に対する不安は誰もが抱える感情であることがわかります。

ましてや職場が変わる機会が多い派遣社員であればなおさらです。

仕事に対する不安は私たちの心を苦しめますが、だからこそスキルを身につけて、能力を向上しようという気持ちが生まれます。

不安を感じるのは決してネガティブな感情ではないことを認識して、上手に付き合う工夫をしましょう。

新しい仕事に対して、考えられる不安とは?


派遣社員として新しい職場で働き始めるときに、いったいどんなことに不安を感じやすいのでしょうか。

ここでは大きく3つに分けてみていきます。

1.自分のスキルや能力に関する不安

新しい職場で仕事をスタートする際に、まず気になるのが「仕事をうまくこなせるか」といった自分のスキルや能力に関する不安ではないでしょうか。

特に、初めての職種や業種の仕事にチャレンジする場合は、よりいっそう心配が募るかもしれません。

しかし、誰だって最初は初心者です。

初めのうちはうまくいかなくても、目の前の仕事一つひとつに真摯に取り組むことで、それなりの結果を出せるようになるでしょう。

少しずつ成果を積み重ねていけばやがて自信につながり、いつの間にか不安が解消されていることに気づくはずです。

2.職場の人間関係に関する不安

職場は1日の大半を過ごす場所です。仕事にプレッシャーを感じていても、周りから信頼され、協力を得られれば、がんばろうという気持ちになれます。

反対に、どれだけ仕事が気に入っていても、一緒に働く仲間との人間関係が円滑でなければ、働き続けるのに嫌気がさしてしまうでしょう。

派遣社員は既にできあがったコミュニティーの中に、自分だけが新たに飛び込む形になるので、どうしても不安な気持ちになってしまいがちです。

だからといって、自分からアクションを起こさずに受け身の姿勢でいると、いつまでたっても新しい職場に馴染むことはできません。

自分から笑顔で挨拶したり話しかけたりして、積極的にコミュニケーションを図るよう心がけましょう。

たとえ人間関係がギスギスした職場だったとしても、派遣の仕事は雇用期間が決まっています。

正社員のように「ずっとこの職場で働き続けなければならない」というストレスを感じる必要はありません。

派遣先はあくまでも仕事をする場所だと割り切り、リラックスした気持ちで仕事に集中することが大切です。

3.契約内容や条件に関する不安

新しい派遣先での仕事をスタートするときに「定時で帰れるのか」「有給休暇は取れるのか」といった契約内容や条件面での不安を抱えている人も意外と多いようです。

派遣先で従事する業務内容や労働時間、休日などの条件は、書面で明示することが法律で定められています。

契約を締結する前に、あらかじめ派遣会社に内容をしっかり確認しておきましょう。

そうすれば実際に働き始めたときに「聞いていた業務内容や待遇と違う!」という状況に陥ることを防げます。

派遣社員は労働基準法で守られているので、契約書と異なる仕事内容や待遇についてはきっぱりと断ることができます。

派遣先で不安や疑問に思うことがあれば、まずは派遣会社の担当者へ連絡してみてください。

仕事の不安を解消する7つのポイント


不安を感じたまま仕事に取り組むと、本来のあなたの実力を発揮できなくなります。

するとますます自信がなくなり、負のスパイラルに陥ってしまいかねません。

では、不安を感じたときにどのようなアクションを起こしたらよいのでしょうか。

ここでは仕事の不安を解消するコツをご紹介していきます。

1.不安な気持ちを認めて受け入れる

不安を解消するには、自分の気持ちを素直に認めることが大切です。

反対に目を背ければ背けるほど、ネガティブな感情がどんどん膨らんでしまいます。

仕事に対する不安や恐怖心があったとしても、その感情と向き合い、認めることで気持ちが楽になります。

「不安になるのはメンタルが弱いから」と自己嫌悪に陥らず、今の自分の状態を素直に受け入れましょう。

2.自分の中で目標を定めて、成功体験を積み重ねる

人間は自信のないことに不安を感じる傾向があります。

小さくてもよいので自分の中で目標をいくつか定めて、それらを達成していきましょう。

成功体験を積み重ねることでやがて大きな自信につながり、前向きに仕事に取り組めるようになるはずです。

3.開き直って考える

仕事を完璧にこなそうとすると、肩に力が入ってしまい、かえって実力を発揮できません。

心の苦しさから解放されたいのであれば、まずは完璧を目指すことをやめてください。

「失敗しても死ぬわけではない」「最初からできなくて当たり前」と、開き直って考えることで、リラックスして仕事に取り組むことができます。

少しくらいのミスは笑い飛ばせるくらいの心の余裕を持ちましょう。

4.失敗を糧にして成長につなげる

仕事に対する不安は「失敗したらどうしよう」という失敗への恐れが大半を占めることがほとんどです。

しかし誰でも失敗することはあります。

大切なのは失敗しないことではなく、同じ失敗を繰り返さないことです。

失敗してもただ落ち込むのではなく、そこから何を学べるかを考えましょう。

失敗を糧にして成長につなげることで、自信が沸き起こり、前向きな気持ちで仕事に臨めるようになります。

5.周りの目を気にしすぎない

「周りの人から嫌われたくない」という気持ちが強すぎると、自分がどうしたいかよりも他人からどう見られるかが気になってしまい、不安になったり緊張したりします。

人目を気にしながら仕事をするのでは自分の実力を発揮できませんし、ストレスがたまる一方です。

まずは目の前の仕事に集中しましょう。

6.不安に思うことを書き出す

不安や恐怖心が強いとそれだけで頭がいっぱいになり、仕事のパフォーマンスが下がってしまいます。

漠然とした不安を感じながら仕事をするのではなく、その不安が何なのか一度ノートに書き出してみましょう。

思考を「見える化」することで、頭の中がスッキリします。

具体的に書き出して客観的に眺めてみると「大きな問題ではない」と思えることもあるかもしれません。

不安の正体がわかったら、あとは対処法を考えるだけです。

問題に意識が集中することで、自ずと答えが見つかるでしょう。

7.仕事以外の楽しみを見つける

真面目な人ほど、仕事のプレッシャーを感じやすく、不安やストレスを抱え込んでしまう傾向があります。

仕事以外に自分なりの楽しみ方を見つけて、適度に気分転換を図りましょう。

仕事帰りにスポーツクラブで汗を流したり、友達とカラオケに行って思いっきり歌ったりするなど、好きなことや興味のあることなら何でも構いません。

心と体をリフレッシュさせることで、またがんばろうという気持ちになり、仕事のモチベーションがアップします。

仕事の不安を感じやすい人のタイプとは?


同じ環境であっても、不安を感じやすい人とそうでない人がいます。

以下の項目に当てはまる人は、自分が不安を感じやすいタイプであることを自覚しましょう。

つらい気持ちは、他の人に話すことで楽になることがあります。

困ったことがあれば、周りにサポートを求めてください。

  • 完璧主義者
  • 周りに気を使いすぎる
  • 自己評価が低く、自分に自信が持てない
  • 小さなことが気になる
  • 面目で几帳面
  • 自分の感情を表に出さない
  • 石橋を叩いて渡る慎重さがある

仕事の不安は派遣会社の担当に相談できる

派遣社員のメリットは、仕事に対する不安や悩みを相談できる相手がいることです。

正社員や契約社員の場合は、仕事に対する不安や悩みがあっても、なかなか相談する相手が見つからないことが多いです。

しかし、派遣社員であれば、派遣会社の担当者からプロの目線でアドバイスを受けることができます。

何か仕事上の悩みがあれば、1人で抱え込まずに早めに相談しましょう。

客観的な意見を取り入れることで、早期に問題を解決できるかもしれません。

また、仕事に対する不安は自信のなさから生じることが多いです。

大手の派遣会社は無料のスキルアップ研修が充実していますので、積極的に利用しましょう。

まとめ


派遣社員はいろいろな職場で働く機会があります。

新しい環境に飛び込むときは、多くの人が「新しい仕事をきちんとこなせるか」「人間関係がうまくいくか」といった不安を抱きがちです。

たとえ不安があっても、自分の気持ちを素直に認めて前向きに対処すれば、必ず乗り越えられるでしょう。

勇気を持って一歩踏み出し、成功体験を積み重ねることで自信につなげてください。

また、不安やストレスを感じる程度は人によって異なります。

派遣のメリットは、仕事上の不安や疑問点を気軽に相談できる環境が整っていることです。

何かあれば1人で悩まないで、派遣会社の担当者へ相談しましょう。

参考サイト:

派遣会社ウィルオブはスタッフさんが安心して働ける仕事環境を目指しています
派遣スタッフさんには、仕事に関するサポートをする担当者がついています。

派遣先の職場環境だけでなく、業務内容での不安や悩み、仕事スキルの不足を感じたときに講習や資格取得の支援も行っています。安心して仕事ができる環境づくりを目指し、人間関係や仕事関連など幅広く対応しています。どんな小さなことでも、ご相談ください。
派遣会社への登録はこちら