コールセンターを扱う派遣会社おすすめの8社を比較!業務内容なども解説

コールセンターの仕事をお探しの方は、コールセンターに特化した派遣会社に登録することをおすすめします。

派遣会社であれば、未経験・経験問わずに希望に合わせてお仕事をご紹介してくれたり、キャリアの相談や働き方に関する提案をしてくれたりと充実したサポートが備わっているのです。

ですが、派遣会社といってもいろいろな会社があり、どこに登録をすればいいか悩んでしまう方もいます。

ここでは、コールセンターに特化した派遣会社を8社ほど紹介していきます。

ほかにも、コールセンターでの業務内容や派遣会社を選ぶポイント、コールセンターの仕事にはどんな人が向いているのかなども紹介していきます。

また、法人の方の場合は、最後に「【法人向け】ウィルオブへの問い合わせ」がありますので、ウィルオブへ依頼されたい方はお問い合わせください。

コールセンター業務なら未経験OKの求人も扱うウィルオブがおすすめ!
コールセンターでの仕事を探すなら、派遣会社がおすすめです。シフトの調整がしやすく、業務もマニュアルを用意してもらえるので安心して働けます。

派遣会社ウィルオブでは、マニュアルがあるのはもちろん、事前研修もありますので働く前に不安を軽減させることができます。資格支援も行っていますので未経験の方だけでなく、ブランクがある方も是非一度ご相談ください。
登録はこちら

コールセンターの業務内容

まず、コールセンターの業務にはどのようなものがあるのかを紹介します。

業務内容は、「受信(インバウンド)」「発信(アウトバウンド)」の2種類に分けられます。

受信業務(インバウンド)とは、主にお客様からかかってくる電話を受ける業務です。

商品やサービスに関する問い合わせや、商品購入の受付などに対応します。

お客様からの問い合わせなので、内容によっては臨機応変に対応できるようにならなくてはなりません。

発信業務(アウトバウンド)とは、お客様へ企業の商品やサービスに関する案内をしたり、企業で行うアンケート調査のためなど、企業からお客様に対して電話をする業務です。

案内をする内容やアンケート項目などがあらかじめ決まっているので、何を聞くか、どんなことを話すのかが前もってわかった状態でできるので落ち着いて対応ができます。

ですが、企業の商品やサービスに興味を持ってくれるお客様は少ないので、断れたりしても根気よく対応できる気持ちを持つことが大切です。

コールセンターの業務は大きく分けてこのような2種類があります。

一見、大変そうに思いますが、いずれもマニュアルや社員からの指示があるので、未経験の方でも安心して働けますよ。

コールセンターに強い派遣会社8社

では、実際にコールセンターの求人を扱う派遣会社にはどんな会社があるのか、おすすめの8社を比較していきます。

派遣会社を選ぶポイントは、以下3つがあります。

  • 自分がやりたい仕事はあるか
  • 対応エリアの対象か
  • 希望する条件に合うか

これらのポイントにも注目しつつ、各派遣会社の特徴をまとめます。

ウィルオブ・ワーク

対応エリア全国
公式サイトhttps://willof.jp/

東証一部上場のウィルグループのグループ会社で、全国に支店を持つ派遣会社です。

社員が業界経験者であることが特徴で、未経験で始めた仕事でも研修や面談でしっかりとサポートしています。

職場によっては、ウィルオブ・ワークの社員が派遣先に常駐して研修や面談などを行なっていますので、安心して働くことができます。

また、ウィルオブ・ワークだけでなく、コールセンター求人に特化したサイト「コールセンター求人ナビ」も運営していますので、コールセンターで働きたい方は是非一度ご相談ください。

ホームページには載っていないお仕事も多数取扱いがあるため、まずは登録して自分の希望条件を伝えた上で仕事を探してもらうことをおすすめします。

サウンズグッド

対応エリア全国
公式サイトhttps://www.sounds-good.co.jp/

コールセンター業務以外にも、接客、軽作業、オフィスワークなどの業務も扱っている派遣会社です。

キャリアアップのための研修や教育制度が備わっており、自分にはどんなキャリアが良いかの相談ができるキャリアコンサルティングも充実しています。

また、社会保険や福利厚生といった制度もあり、仕事だけでなく生活面でも安心して過ごすことができますよ。

日本パーソナルビジネス

対応エリア全国
公式サイトhttps://www.npb-net.com/

日本パーソナルビジネスは、コールセンターや携帯業界に特化している派遣会社です。

仕事探しから就業後までサポートをしてくれる、専任コンサルタント制度も備わっているので、仕事で不安や悩みがあったときにすぐ相談することができます。

有休休暇などの書類申請は、WEBでも受け付けているので24時間対応してもらえるので、何かあったときは時間を気にせず申請することが可能です。

派遣会社への登録は、WEBで完結するので来社するのが難しい方でも簡単に登録ができます。

オープンループパートナーズ

対応エリア全国
公式サイトhttps://www.olp.co.jp/

コールセンター業界だけでなく、製造業や販売職などの業務にも対応している派遣会社です。

未経験や服装自由などの細かい条件や、日払いや週払いといった給与に関する条件も希望して仕事を探すことができます。

ブランクがある方や初めての仕事に関しては、就業前に研修を受けることができるので、仕事に対する不安が軽減されますよ。

ヒューマンリソシア

対応エリア全国
公式サイトhttps://haken.resocia.jp/

全国に対応し、コールセンター以外にも幅広い業界・職種を取り扱う総合人材会社です。

スキルアップ支援制度も充実していて、就業中でもできるようにサポートしてもらうほかにも、来社が難しい方のためにオンライン受講が可能な講座も用意しています。

派遣スタッフとして就業後、スキルアップなどに関する相談をメールで受けてくれるキャリア・コンサルティングを行なっています。

リクルートスタッフィング

対応エリア全国
公式サイトhttps://www.r-staffing.co.jp/

リクルートグループの派遣会社なので、派遣会社を探す際に目にする確率が高い大手派遣会社です。

大企業や優良企業の求人を多く扱っているので、派遣として初めて働く方でも安心して仕事に専念できます。

登録もWEBで完結できるので、来社登録が難しい方でも簡単に登録が可能です。

研修や福利厚生も整っているので仕事対して不安がある方も自信をもって働けますし、紹介予定派遣制度もあるので正社員を目指せますよ。

ベルシステム24

対応エリア全国
公式サイトhttps://www.bell24.co.jp/ja/

コールセンター業界で30年以上の実績を持ち、総合的なサービスを展開している会社です。

ベルシステム24が運営する「スタボ」はコールセンター業界に特化しているので、コールセンターで働きたい方はこちらから仕事を探すのもおすすめです。

全国展開をしており、コールセンター業界で何が合うのかわからなくても、幅広い職種から仕事を紹介してもらえるので、自分に合う仕事が見つかる可能性が高まります。

りらいあコミュニケーションズ

対応エリア全国
公式サイトhttps://www.relia-group.com/

コールセンター事業を中心とし、バックオフィス事業やフィールドオペレーション事業の3事業を行っている会社です。

拠点は60以上あり、全国で対応しています。

40代や50代の方も働ける求人を扱っているので、空いた時間で仕事をしたいと考えている方にもおすすめです。

コールセンターで働くメリット・デメリット

ここからは、コールセンターで働くメリットやデメリットを紹介していきます。

それぞれを理解し、自分にコールセンターが合っているかを比べられるようにしましょう。

メリット

  • 短時間や週2日からなどのシフト調整がしやすい
  • 服装や髪型が自由なところが多い
  • 簡単な業務が多いので覚えやすい
  • 未経験の方やブランクがある方でもできる仕事が多い

コールセンターの業務内容でも話しましたが、大きく分けて「インバウンド」「アウトバウンド」の2種類なので、仕事はほかの職種に比べて覚えやすい傾向にあります。

そのため、未経験の方やブランクがある方も、すぐに仕事の即戦力として活躍可能です。

また、コールセンターはお客様と対面することがほとんどないので、服装や髪型が自由であることが多く、服装をいつも気にしている方には嬉しいメリットといえます。

コールセンターは需要が高くスタッフを多く雇っているところも多いため、短時間や少ない日数でのシフトも組みやすいのです。

そのため、扶養内で働きたい方や、仕事や家事のすきま時間で働きたい方におすすめの仕事でもあります。

デメリット

  • 業務によってはお客様の対応でストレスが溜まる
  • 話し方に気を付けなくてはならない
  • 企業独自のシステムがあるときは覚えるのが大変

お客様対応をする仕事なので、業務内容によってはクレームがあったり、業務と関係ない話をされたりして対応に困ることがあります。

電話越しのために相手の表情が見えず、言葉遣いや答え方に気を遣わなくてはならない仕事なので、普段電話に慣れていない方にはつらいと感じてしまうことがあるのです。

また、電話対応だけであれば良いのですが、商品受注などで企業独自のシステムがある場合は、その使い方も覚えなくてはならず、覚えることが大変になります。

コールセンターで働くのに向いている人


メリットやデメリットを踏まえ、コールセンターはどんな人に向いている仕事なのかを紹介します。

向いていない人でも、どんな対策をすればできるかも解説しますので、是非ご覧ください。

短時間でも働きたい

メリットでも紹介したように、シフトの調整がしやすいのがコールセンター業務です。

時短で働きたい方や、週2日や週3日といった日数が少なくても働きたい方に向いています。

もちろん、フルタイムで働きたい方に対する求人も多く扱っているので、フルタイムで働きたい場合にはその旨を派遣会社に伝えて仕事を探しましょう。

人の話を聞くのが好き

お客様対応の仕事なので、お客様の話を聞くことを苦に感じない人が向いています。

ですが、話を聞くことが苦手な方でも、お客様の話で重要なことをメモすることを心がければ話を聞くことが苦手な方でも続けることができます。

話を聞くだけでなく、相手の気持ちに寄り添えるような話の聞き方ができればなお良いです。

お客様の気持ちを聞かずに「会社でこう決まっているからこうなんです」と一点張りをしてしまうと、トラブルに発展する可能性もあります。

お客様を第一に考え、話をしっかり聞けるようにしましょう。

気持ちの切り替えができる

お客様からの問い合わせで嫌な内容があったり、自分がうまく対応できなかったりしたとき、気持ちを引きずらずに切り替えられることは大切です。

多くのお客様の対応をする必要があるので、1つのことを引きずってしまい、その後の仕事にも支障が出てしまうと自身の仕事評価が下がってしまいます。

そのため、嫌なことや失敗があっても気持ちを切り替え、前向きな気持ちで仕事に迎える人に向いているといえます。

まとめ

コールセンター業務に特化している会社は多く、探すのが大変だと考えている方もいるでしょう。

ですが、コールセンターと一言で言っても、「インバウンド」「アウトバウンド」といった業務があるように細かく分けられます。

選ぶときに重要となるのが、派遣会社が持つ求人が自分の希望する業務に合うか、ということです。

今回紹介した以外にも細かい条件がありますので、詳しいことは気になった派遣会社へ問い合わせてみましょう。

また、メリットやデメリットも紹介したので、そこも検討しつつ自分がコールセンターでどんな仕事をしたいのかを見つけていきましょう。

コールセンターで働くなら派遣会社ウィルオブがおすすめ!
コールセンターで働きたいなら派遣会社選びも大切です。コールセンター業界に強い派遣会社を選ぶことにより、自分が希望する条件に近い仕事が見つかる確率も高まります。

派遣会社ウィルオブは、コールセンターに関する求人を多く扱っており、未経験の方でも安心して働けるよう、就業前の研修などもあります。まずは登録をし、不安なことをご相談ください。
登録はこちら

【法人向け】ウィルオブへの問い合わせ

ウィルオブへ人材派遣を依頼する際、販売・営業・コールセンターなど希望する職種によって問い合わせ先が異なります。

コールセンターに関する問い合わせをしたい方は、問い合わせ一覧の中にある「コールセンター・オフィスワークに関するサービスのお問い合わせ」よりご相談ください。

<<問い合わせ一覧ページはこちら>>