魅力的な仕事も多い!?人と接する販売業

求人誌やインターネットの求人サイトでは、非常に多くの仕事が見つかります。販売系、製造系、職人系などその職種は時代を追うごとに増えてきています。 なかでも販売業は、アルバイトや社員募集も非常に多く、学生時代だけでなく社会人になって経験する人も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、これまでの販売業務の経験について、アンケートを行いました。

6

楽しいアルバイト経験!?販売業の魅力

アンケートの結果、販売業務の経験があるとこたえる意見が半数以上を占める結果となりました。

・学生時代に、デパートの地下の食品売り場でアルバイト経験があります。(30代/女性/専業主婦)
・駅ビルの中のいわゆる「デパ地下」で和菓子販売のバイトをしたことがある。(20代/女性/契約派遣社員)
・レンタルDVDショップや球場のグッズショップで働いた事があります。販売業務でお客さんを相手にする事はいい経験になると思います。(20代/女性/アルバイト)

特に学生時代のアルバイトの経験についてさまざまな意見がみられました。販売業はアルバイトの募集も積極的に行っているため、学生アルバイトの登竜門的存在となっていることがうかがえます。 将来どのような仕事を希望しているにせよ、販売業務を通じて人との接し方を学んでおくことは、これからの社会生活をより豊かなものにすることができると考えられているようです。

自信がない・・・販売業に対する不安の声

販売業務の経験のある人が半数以上を占める一方で、経験がないという意見も多くみられました。

・接客が苦手で向かないので、販売業に興味を持ったことがないため。(20代/女性/フリーランス)
・知らない人にものを売る自信がありませんし、常に笑顔で接するのは大変そうです。(50代/女性/会社員)
・今までは開発や設計の仕事でデスクワークしか経験が有りません。(50代/男性/会社員)

販売業務はいつも笑顔でお客様と接する必要があることから、大変そう、苦手だとする意見が多くみられました。常に他人とのコミュニケーションを図らなくてはならないため、大変な仕事だと考えられているようです。また、デスクワークだけを経験している方にとっては、販売の仕事は敷居が高い業種というイメージがあるのかもしれませんね。

接客業務の経験を日常生活に活かせる!

今回の意識調査では、半数以上の人が接客業務の経験があると答える一方で、経験がないという意見も多く挙げられる結果となりました。 経験がないとする人の意見からは、笑顔をつくるのが苦手、気をつかうなど、接客業務に対する苦手意識がみられました。 接客業務を通して多くのお客様と接することで、コミュニケーション能力が鍛えられ、日常生活にも役立つといわれています。 奥手で話すのが苦手という人でも、一度接客業務を経験することで、これからの人生が大きく変わるかもしれませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年05月26日〜2015年06月09日
■有効回答数:100サンプル

▼▼ アパレル業界のお仕事をチェック! ▼▼
Fashion Work 希望の条件で好きなファッションを仕事にする