呼び込みも重要!これで立ち止まってもらいましょう

アパレル関係をはじめ、販売のお仕事の一つに呼び込みをすることもあります。呼び込みして入店してほしいと思っても、呼び込みが初めてだとどう声をかけていいのか悩む人も多いのではないでしょうか。そこでアパレルのお店で販売員ではなく、お客様目線でどういった呼び込みをしていると入ってしまうか、入りたくなるのかアンケートを取ってみました。

タイムセール!限定!お得感あるワードに足が止まっちゃう

アンケートの結果、タイムセールに次いで〜%オフ、限定といった人が多いようです。
・タイムセールとか、今だけ安いですよ的な言葉を聞くと行ってしまいます。(30代/女性/無職)
・セールの時、何%オフなどと言っている時。特にタイムセールだとお得感があり、立ち寄ってしまう。(20代/女性/学生)
・「タイムセールですよ」って言われると、つい見たくなっちゃいますね。(40代/女性/会社員)
・本日限り・限定でのこりわずか・・・と言われるとついつい言葉に乗せられて寄ってしまいます・・・(40代/女性/パートアルバイト)
・具体的な割引率をアピールしていて50パーセントや70パーセントなど割引率が高かったり、店内全品割引中などの言葉を聞くとちょっと覗いてみたくなります。(40代/女性/パートアルバイト)
・「限定カラーが残り○台」とかいわれると、見たくなっちゃうかなあ。(40代/女性/会社員)
・機会的な呼び込みではなく、独特な雰囲気がある店員さんの呼び込みだと立ち寄ってしまう。(20代/男性/自営業(個人事業主))
・笑いかけてくれるけど、しつこく近くに寄ってこない。よってこられるとちょっと。。。(20代/女性/会社員)

みなさん多くの答えにタイムセールや割引に限定といった声を挙げています。これらのワードを聞くと立ち寄りたくなるようです。やはりその時いる人にだけしかないセールであったり、残りいくつだけと今を逃すと損という心理が働き見てみようと思うのかもしれません。見るだけならお金はかかりませんしね。その他には特徴的な人や声を聞くと意識が向かうようです。ある意味で無意識な人を意識させ、こちらに向きを変えさせる力があるので大きな武器と言えます。後はしつこい勧誘は逆効果なので気をつける必要がありますね。

少しでもお得なら言葉を届けよう

呼び込みをするときには、少しでも安くしている品やセール品・限定品があればそこをアピールすれば立ち止まってくれる確率が上がるかもしれません。入ってくれれば違うものを買ってくれるかもしれないので、呼び込みとしては成功と言えます。
他に気をつけるべき点は当たり前ですが、姿勢とか声を届けることでしょう。さすがに態度が悪いのは問題外ですし、小声で聞こえないのではもったいないですよね。普通に来てもらおうという意識で、お客様にとってお得ある言葉を届けようと思えば呼び込みも成功しやすくなるでしょう。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年09月29日〜2015年10月13日
■有効回答数:100サンプル

▼▼ アパレル業界のお仕事をチェック! ▼▼
Fashion Work 希望の条件で好きなファッションを仕事にする