販売員の仕事でトップになるにはどうすればいいの?

お客さまの欲しい商品を売るのが販売員の仕事ですが、求められているものも増えていますよね。しっかり接客について商品の説明をしてほしいという人もいれば、ゆっくり見たいから付きまとわれたくない!と思っている人もいたりと、人によって店員に望む態度はさまざまです。

じゃあどうすれば、売り上げを伸ばせるの!?そんな疑問に答えるべく、アンケートをとってみました。

15

 

知識だけで商品は売れない!?知識よりも気遣い!

気遣いが一番大切だと答えた人が3分の1を超えました。

・リピーターを増やすことを第一に考えています。売上を上げるコツというのは日々お客様の事を考えて行くことがそこにつながっていると思います。(30代/男性/会社員)
・お客様への心遣い(気遣い)だと思います。商品は同じものを売っているので、差をつけるとしたら人であり、お客様の気持ちなれば「その人からこの商品を買いたい」と思わせないといけないと思う。(30代/男性/会社員)
・お客さんへのちょっとした気遣いは喜ばれるし、同僚への気遣いは職場雰囲気をよくする。(20代/女性/専業主婦)
・お客様に対する気遣い、心配りがないと、リピーター客は獲得出来ない。リピーター客が増えない限りはその場だけの一時的なものになるから。(30代/女性/契約派遣社員)

みなさん、プロ意識が高く脱帽させられます。商品知識を持っているのは当たり前であり、それにプラスしたなにかが必要だということのようです。

特にリピーターを獲得するためには、商品だけでは差をつけることが難しいですよね。そんなときにちょっとした気遣いができれば、「あの人から買いたい!」と思わせる、大きな動機になります。他にも、同僚への気遣いで職場の雰囲気を良くするという意見にも思わずうならされます。

知識は安心感を、距離感は信頼感を生む!

2番目に多かったのが、お客さまとの距離感、次いで商品知識、チームの団結力、その他という結果になりました。

【お客様との絶妙な距離感】
・信頼関係を築けたお客様だと、同じ商品が安く売っているお店があったとしても、信頼あるこちらで購入して下さるなど、その関係性が一番重要だと思います。(30代/女性/パートアルバイト)
・商品知識・気遣いは当然のことです。その上で距離感を取れるようになって初めて1番を狙えると思います。(30代/女性/契約派遣社員)
【商品知識】
・いろいろとありますが、結局商品をどれだけ知っていて、お客さんに説明できるがだと思います。(50代/男性/会社員)
・最も大事なのはお客さんのニーズを把握した上で自分なりの提案をする力だと思うが、その前提として商品知識が必須。(30代/女性/専業主婦)
【チームの団結力】
・スタッフ同士の意思疎通が取れていて仕事の流れが上手くいき、雰囲気の良い職場にはお客さんが集まると考えるからです。(40代/女性/パートアルバイト)

絶妙な距離感を持って接してくれる販売員には、自然と信頼感が湧きますよね。一度築いた信頼関係は、その後にも繋がっていきますから大事にしたいですよね。商品知識を選んだ人でも、これは最低限と考える方が多いようです。

だからこそ基本を大切にということでしょう。また、チームの団結力が結局はお客さまのためになるという意見もなるほどと思わせます。

商品にどれだけ付加価値をつけられるかがトップへの鍵!

一番大切なものは気遣い、次いで絶妙な距離感、商品知識、チームの団結力、その他という結果になりました。どの意見にもお客さまの気持ちを第一に考える、熱い想いが伝わってきますね。

これらの選択肢のどれを選んでいる人でも、販売員の仕事は商品を売るだけではなく、いかに付加価値を加えられるかが重要だと考えているようです。いかにお客さまを愉しませ、満足して帰っていただくか。販売員に求められているのは、アミューズメントパークのようなワクワク感を演出する能力だといえるでしょう。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年08月25日〜2015年09月08日
■有効回答数:100サンプル

▼▼ アパレル業界のお仕事をチェック! ▼▼
Fashion Work 希望の条件で好きなファッションを仕事にする