ノルマなし?それともあり?販売の仕事をするならどっち?

販売の仕事と言うと、多くの人がノルマがあるというイメージを持っているのではないでしょうか。しかしノルマがあった方がやる気が出来るという人もいれば、達成出来る自信が無い…と不安に感じる人もいるかもしれませんよね。そこで今回のアンケートでは全国の男女100名を対象に、販売の仕事をする際に、ノルマの設定があった方が良いという人はどの位いるのか、調査を行ってみました!

10

やっぱりノルマはプレッシャー?!「いいえ」が6割!

今回のアンケートでは「いいえ」と答えた人が6割を占める結果となりました!

・売上確保のためにはノルマも必要だと思うが、ノルマ達成のために自腹を切るようなことはしたくないので(30代/男性/会社員)
・販売する商品にもよるが、それを達成させるために無理して家族に買わせたり、知人に協力してもらうのも・・・と思う。(30代/女性/会社員)
・ノルマがプレッシャーになり、強引な販売や放っておいてほしい客にまで話しかけそう。(20代/女性/専業主婦)
・売らなければという想いが根底にあるので、お客様にとっていい物をお勧めできないと思うからです。(30代/女性/無職)

ノルマがあるからには達成出来なかった時にどうなるか、心配になる人が多いようです。自腹を切ったり、家族や知人にまで協力してもらいたくはない人が多くいることが分かりました。またノルマを意識するあまり、お客様にとって強引な販売をしてしまいそうという声も。プレッシャーなどを感じずに、のんびり働きたい人にとってはノルマの無い職場の人の方が向いているかもしれません。

残りの4割はノルマがあった方が良い!

一方で4割の人はノルマの設定があった方が良いと答えています!一体どんなメリットがあるのでしょうか?

・設定されていた方が、目標に向かって仕事をするので、効率が良くなると思います。(30代/女性/会社員)
・ダラダラ働くよりは、ノルマがあった方が目標が立って頑張れるので仕事が捗ると思う。(30代/女性/専業主婦主夫)
・ノルマがなければ特に気にせず一件もとれなさそうだから。だからといって、達成できないような無理な数は余計にやる気が起きないので、ほどよいぐらいがいいです。(40代/女性/専業主婦主夫)
・最低限ノルマがあった方が頑張れるから。ないとその商品を売ろうという気持ちにならないから。(30代/女性/専業主婦主夫)

予めノルマが設定されていた方が頑張って仕事が出来るのではないかという声が目立ちました。中々自分で目標となる数字を決めて達成するというのは大変な事なのかもしれません。ただしノルマを設定するにしても、達成出来ないような過度のノルマはNGという意見もありました。販売の仕事であれば無理な数字は困るものの、達成可能なノルマはやりがいに変わるのかもしれませんね。

販売の仕事にある程度のノルマは必要?!

今回のアンケートでは、「いいえ」と答えた人の方が若干多い結果となりましたが、残りの4割の人はノルマがあった方が良いと答えていました。ただ漠然と接客をするよりも、一定の目標が決まっていた方がやる気も出ますし、達成感もあるのかもしれません。

また一般的にノルマが設定されている仕事であれば、高時給である事も多いですよね。 販売系の仕事でやりがいを感じつつ、ある程度の収入を確保したいのであれば、ノルマありの求人をチェックしてみてはいかがでしょうか?

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2016年04月16日〜2016年04月30日
■有効回答数:100サンプル

▼▼ アパレル業界のお仕事をチェック! ▼▼
Fashion Work 希望の条件で好きなファッションを仕事にする