事務のエキスパートとしての就職!面接でアピールする点とは?

自分のやりたいことを目指すためには、転職することも選択肢のひとつですよね。また、転職先として、これまでの経験を活かす方法や、まったく未経験の分野を選ぶ方法もあるでしょう。

女性の間で人気の業種として「事務職」があります。しかも、事務のエキスパートとしての働き方を目指すこともできますね。そのためには、応募先企業での面接試験をクリアすることが大切だといえます。そこで、面接試験のときにアピールしたいポイントについて、全国の女性100人を対象にアンケートを取ってみました。

9

 

2割以上の女性がアピールしたいのは「仕事の早さ」!

アンケートの結果、「仕事の早さ」と答えた人がもっとも多いことが分かりました。

・どれだけ正確に迅速に仕事ができるかアピールして、会社に必要な人材だと思ってもらいたいから。(20代/女性/パートアルバイト)

・タイピングやエクセルの表作りなどをいかに早くできるかということを即戦力になるとしてアピールしたいです。(20代/女性/専業主婦)

・期日までにきちんと仕事を終えるのは仕事の基本です。そのためのスケジューリングも大事な能力だと思います。(50代/女性/会社員)

・コミュニケーション能力に自信がないので、逆にそのようなところをアピールしておきたい。(30代/女性/専業主婦)

23人の女性は、仕事の早さをアピールすることが大切だと考えているようです。パソコン操作はもちろんのこと、正確に迅速に仕事ができるほか、期日内に終わらせることも重要だと言えるようです。

また、それに関しては、仕事のスケジューリングができるスキルも必要なことがうかがえました。なお、コミュニケーションが苦手な人からは、それをカバーするために仕事の早さをアピールしたいことも分かりました。

第一位と僅差で、自分がアピールしたいのは「保有資格」!

アンケートの結果、「保有資格」と答えた人が二番目に多いことが分かりました。

・個人的には、資格ですね。10以上もっている資格はアピールします。(30代/女性/自由業・フリーランス)

・資格があると即戦力としての信頼が高まり雇ってくれそうだから。(40代/女性/専業主婦)

・一番日本全国で共通でわかりやすいのが資格なので。他の事はアピールしても他人が決める部分が多いと思う(30代/女性/会社員)

・簿記や珠算など事務系に必要な検定を持っているので、就職後も役立つ、仕事覚えが良い(と思う)事をアピールしたい。(50代/女性/パートアルバイト)

22人の女性は、自分が保有している資格をアピールしたいと考えているようです。10以上の資格をアピールしたい意見や、資格があると即戦力になるという回答もみられました。また、他の事は他人が決める部分が多いとの意見からは、資格への評価は客観的なことも納得できました。さらに、珠算検定を持っている人もいますが、ベテラン世代ならではの回答ではないでしょうか。

同じく、第二位には「作業の細やかさ」!

アンケートの結果、「保有資格」と同数で「作業の細やかさ」と答えたことが分かりました。

・事務はお金の計算などもしょちゅうあるので正確さが大切だと思うので。(30代/女性/専業主婦)

・事務は限られた時間で、同じ内容の仕事をどれだけクオリティ高く仕上げられるかが勝負だと思うから。(10代/女性/学生)

・事務作業はどんな業種であれ、細かい作業が多いです。書類のチェックや数字の打ち込みなど細かいながらもミスできないことが多いので、「細やかさ」は武器になると思います。(20代/女性/契約派遣社員)

・細かい仕事も確実に、たくさんの数字も扱えて、事務員として申し分のない能力があることをアピールします。(30代/女性/専業主婦)

22人の女性は、仕事が細やかにできることをアピールしたいと考えているようです。お金の計算や数字の打ち込みなど、正確さが求められることも事務職の大きな特徴だといえるようです。また、限られた時間内でクオリティの高い仕事を仕上げることも大切ですよね。さらに、仕事が細やかなことは、事務員としての完璧なスキルのアピールにつながるのかもしれませんね。

さらに僅差!第三位には「前社での実績」!

アンケートの結果、「前社での実績」と答えた女性が第三位と分かりました。

・前の職場でどれだけ事務の仕事をしていたかということが一番アピールになるのではないかと思う!勤務年数が長ければ長いほどいいと思う(20代/女性/パートアルバイト)

・実績が一番アピールポイントになると思うから。説得力があると思う(20代/女性/パートアルバイト)

・今まであちこちで事務仕事をやってきたのでそれをアピールします。(40代/女性/専業主婦)

・周りの人間とうまく当たり歩く自信があり、人間関係でトラブルを起こさないこと。(30代/女性/パートアルバイト)

20人の女性は、前社で行ってきたことをアピールしたいと考えているようです。勤務年数が長いほどいいと答えている人や、実績があると説得力にもつながるという回答もみられました。また、実績に関しては、今までの経験をアピールしたい人がいるのも頷けますね。コミュニケーション能力を選んだ人は13人。人間関係でトラブルを起こさないことも大切なスキルだと分かる結果となりました。

面接試験に臨むときは、いずれも甲乙つけがたい大切なこと!

アンケートの結果、第四位の「コミュニケーション能力」を選んだ人以外はほぼ同数だと分かりました。面接試験に臨むときは、いずれも甲乙つけがたい大切なことばかりだと言えるようです。事務のエキスパートとして採用されるためには、仕事を期日内にきちんと行うことはもちろん、仕事の正確さも欠かすことができないですよね。

そのためにも、仕事に役立つ資格を持っていることが強みになるという意見にも頷けます。また、前社での事務資格があると即戦力として役立つかもしれませんね。事務職のエキスパートとして仕事探しを考えている人は、これらの意見を参考にして転職活動をしてはいかがでしょうか。

■調査地域:全国

■調査対象:【性別】女性

■調査期間:2015年10月15日~2015年10月29日

■有効回答数:100サンプル

post_banner