女性が1カ月に使うアパレルショップでの洋服代は?

ステキな洋服を着ておしゃれをすることは、女性にとって大きな楽しみですね。そのためには、生活費の負担にならないように、お金のやりくりも考えないといけないですよね。世の中の女性は、1カ月の洋服代をどれくらい掛けているのでしょうか。そこで、アパレルショップで使う1カ月の洋服代金について、全国の女性を対象にアンケートを取ってみました。

9

 

約5割の女性は、5,000円未満に抑えている!?

アンケートの結果、5,000円未満と答えた女性がもっとも多いことが分かりました。

・あまり物を増やしたくないので、吟味して買うようにしています。(40代/女性/専業主婦)
・学生で収入があまりないので、ファッションにたくさんお金をかけることができないからです。(20代/女性/学生)
・結婚する前は自由になるお金があったので、いっぱい買えたけど、いまはこのくらいしか余裕がないから。(30代/女性/専業主婦)
・5000円未満というより、ほぼ0円。今持っている洋服をここ何年かは着まわししている感じです。子供の必要なものを優先しているので。(40代/女性/専業主婦)
・月ごとの消費を抑えて、セール時などの安い時期にまとめ買いをするから。(20代/女性/会社員)

47人の女性は、1カ月の洋服代を5,000円未満に抑えているようです。吟味して買う人や、今持っている洋服を着まわしている人もいるようです。

また、ファッションにお金をかけられない意見や、結婚前はいっぱい買えたという回答もあり、生活費に占める洋服代の比重が金額に反映しているのがうかがえます。それに関して、子供の必要なものを優先するとの意見も挙げられました。

さらに、安い時期にまとめ買いをする人もいますが、毎月洋服を購入するのではなく、お金を上手に使うことが大切だと言えるようですね。

約3割の女性は、5,000〜10,000円使っている!

アンケートの結果、5,000〜10,000円に次いで、10,000〜20,000円、20,000〜30,000円、30,000円以上の順となりました。

・季節ごとに新しい服がほしくてついつい安い服をまとめて買ってしまう。(30代/女性/会社員)
・ファストファッションをよく利用するのでそこまでの金額をファッションに使わないから。(20代/女性/会社員)
・なるべく20000円を超えないようにセール品などを見つけたりして20000円くらいに収めるようにしている。(40代/女性/専業主婦)
・毎月平均して購入している。新作がでるとかわいくて購入してしまうから。(30代/女性/会社員)
・あまり自由に使えるお金がないので、安値の物でお洒落を楽しんでいます。(40代/女性/専業主婦)

32人の女性は、毎月5,000〜10,000円を洋服代に使っているのが分かりました。安い服をまとめて買う人や、ファストファッションを利用して金額を抑えているようすがうかがえます。また、10,000〜20,000円を選んだ女性は12人。セールス品を購入する人もいるようです。

さらに、20,000〜30,000円と答えた5人の女性の中には、毎月平均して購入している人も見られました。なお、洋服代に30,000円以上を費やしている女性はは4人。そのうちの1人からは、安価の物でお洒落を楽しんでいるとの回答がありました。

アパレルショップではお客様のニーズに合った洋服を提供できる!

アンケートの結果、約半数の女性は1カ月の洋服代を5,000円未満に抑えているようです。また、洋服代に掛ける金額が上がるにつれて対象となる人数が減少していきますが、安い品をまとめ買いするという共通点が見られました。

ただし、「安い品」の捉え方には個人差があるようです。さらに、洋服を購入するときは、吟味して選ぶ人や季節ごとにまとめ買いする人、新しいものが出ると欲しくなる人など、いろいろなタイプの女性がいることが頷けますね。アパレルショップでの接客は、お客様のニーズに寄り添って洋服を提供できる、大変ステキな仕事ではないでしょうか。

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性
■調査期間:2016年06月29日〜2016年07月13日
■有効回答数:100サンプル

▼▼ アパレル業界のお仕事をチェック! ▼▼
Fashion Work 希望の条件で好きなファッションを仕事にする