希望のアパレル関係での仕事!何系のお店で働きたい!?

人は憧れなどがから仕事を決める事があります。子供の頃などは純粋に内容も理解しないで憧れからで将来の夢というのが決まります。大人になったら憧れだけではなく仕事を選ぶ事もあるでしょう。では、華やかなアパレル関係と思われる仕事ですが、一言でアパレルと言っても様々なお店があります。どのような理由でお店を希望するのかアンケートをとってみました。

2

 

普段から行き慣れた場所が働きやすい!

アンケートの結果、国内アパレルショップが多い結果となりました。

・自分がよく買い物をするのが国内ブランドのお店なので、馴染みがあるから。(10代/女性/学生)
・自分が普段買って着るような服を扱っているお店の方が働く側になっても働きやすいと思ったからです。(20代/女性/会社員)
・国内のメーカーの方がおすすめをするのにも、サイズとかが分かりやすく安心してあつかえそう。(30代/女性/会社員)

普段から着てる服や行き慣れた場所というのが良いという意見が多くみられました。商品を身近に感じ、好きな商品だだからこそお客様にも自信をもって進めることが出来、愛着もあるのではないでしょうか。

国内商品という事でサイズなども把握しやすいという仕事内容も選ばれる理由の一つとして挙げられています。普段から自らが利用してるという事で憧れという気持ちも含まれているのでしょう。

一つの商品だけでなく多種を取り扱う

アンケートの結果、国内アパレルショップに次いでセレクトショップ、ジュエリーショップ、インポートアパレルショップ、ラグジュアリーブランドショップの順になりました。

・多種多様なブランドを取り扱い、陳列させるのに自分のセンスを問われていそうでやりがいを感じれそうだから。(20代/男性/会社員)
・ネックレスやブレスレットなどが好きなので、働くならジュエリーショップで働きたいです。(30代/女性/会社員)
・日本国内にはない海外のファッションを取り入れることで自分の視野が広がると思うから。(10代/男性/学生)
・私自身、胸が大きすぎて悩んでいても周りからしたら贅沢な悩みだなどと馬鹿にされてしまうので、同じ悩みをもったお客様に自分の胸に自信を持って好きになってもらえるような商品をご案内して喜んで貰いたいからです。(20代/女性/パートアルバイト)

幅広く商品を取り扱い、自分の力をつけていきたいという気持ちからセレクトショップを選択した人が多いようです。この回答はインポートアパレルショップを選択した人にも当てはまる回答となりました。商品が好きだからこそ働きたいという意見が多かったのがアクセサリーなどでした。

ラグジュアリーブランドショップを選んだ人は、自分の経験を生かしてお客様の役に立ちたいという他と違った視点からの意見がみられました。

商品が好きだからこそ働きたい気持ちがある

国内でも海外でもアクセサリーでも下着でも全てに関して商品が好きだからこそ働きたいという気持ちで統一しているのかもしれません。やはり商品に愛着がないと働くのは難しいのでしょう。中には自分の力をつけたい、試したいという事でお店を選択した人もいました。

このように回答理由は様々ありましたが、全ての順位の回答数にもあまり差がないという事は回答者の好みが分かれてるというだけの事なのかもしれません。そして憧れる気持ちでお店を決めるのは子供の頃の純粋な気持ちのままなのかもしれませんね。

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年09月29日〜2015年10月13日
■有効回答数:100サンプル

▼▼ アパレル業界のお仕事をチェック! ▼▼
Fashion Work 希望の条件で好きなファッションを仕事にする