人気の派遣職種4選!多くの人が選ぶ派遣の仕事とは?

派遣社員として働こうと考えたときに気になるのが、派遣社員の中でもどの職種が人気なのかです。派遣社員と一括りにしても、接客業や事務、財務など派遣社員の中も職種は非常にさまざまなものがあります。今回は、数多くの職種がある派遣社員の中でも、人気のある職種を4つご紹介します。 

事務は特に女性人気が高い職種 

派遣の職種の中で特に女性人気が高いのは事務職です。事務職といっても多くの種類がありますが、一般事務は未経験でもはじめやすいのが特徴です。未経験でも安心して働くことができるため、派遣社員として最初の仕事に選ばれ易いといえます。 

事務の中にもさまざまな分野があり、もっとも取っ付きやすく人気なのが一般事務です。一般事務の職務内容は、データ入力・電話対応・書類のファイリング・来客対応・部署のサポート業務などが主です。正確に業務をこなせることはもちろん、お客様と接する際のコミュニケーション能力も求められる職種です。

他の事務としては営業事務・経理事務・人事事務・総務事務・法務事務・貿易事務などさまざまなものがあります。営業事務では会議に使用する書類作成、法務事務では取引の際に使用される契約書の確認や管理などが仕事内容に加わります。WordやExcel、PowerPointなどを使えると即戦力として優遇される傾向にあります。

総務事務では、会社の運営に必要な備品管理も行います。冠婚葬祭や取引先へのお中元・お歳暮を送付することもあるため、ビジネスマナーを磨きたい人には総務事務がおすすめです。経理事務の場合、経理・財務・会計と同様の業務を行う可能性もあります。同じ事務とはいえ業務内容が未経験者には難しい場合もあるため事前に確認しておきましょう。

それぞれの事務によって職務内容は異なるため、事務を希望する際には職務内容を念入りにチェックしてから応募するとよいでしょう。 

テレフォンオペレーターは初心者でも働きやすく人気の職種 

テレフォンオペレーターは、企業のサポートセンターやカスタマーセンターにおける電話対応業務を担当します。主にはサービス業や、販売を行う企業に属することになります。テレフォンオペレーターがいる企業では、電話対応に不手際がないよう研修制度が整っていることが多いです。マニュアルも整っているため、初心者でも安心して業務をこなせることが人気の理由となります。 

テレフォンオペレーターの業務は、かかってきた電話の応対や問い合わせなどに対応する受信業務と、市場調査やセールスなどを行うために自分から電話をかける発信業務の2種類に分かれています。発信業務を行う場合には、テレフォンアポインターと呼ばれることもあります。
メインとなりやすい受信業務では、サービスや商品についての問い合わせはもちろん、クレーム対応や通販の注文受付などさまざまな対応をすることになります。 

どちらの業務であっても、顔の見えない相手と電話越しにコミュニケーションを取ることになります。また、悪い印象を与えてしまうと、個人ではなく所属する会社の印象も悪くなってしまいます。そのため、相手に失礼のない言葉遣いはもちろん、相手が何を伝えたいのかを把握して応対できるコミュニケーション能力が必要になります。
社会人としてのコミュニケーション能力を養うとともに、接客におけるビジネスマナーや語彙力も高めることができるため、社会人としての一歩を踏み出そうとしている方には特におすすめの職種です。 

販売・接客は仕事の幅が広く人気がある職種

販売・接客などのサービス業も、未経験の方でも活躍しやすく、派遣初心者に人気が高い職種の1す。販売は、アパレルや美容商品など身近な商品を扱うことが多い傾向にあります。イベントコンパニオンなどは未経験で派遣を始める方が多く、知見を広げやすい職種です。カスタマーセンターなどではお客様の疑問を解決することもあるため、専門的知識を求められる場合もあります。 
 
どの販売や接客の派遣業務も共通するのが、コミュニケーション能力を求められることす。販売の斡旋などは初心者に難しいと考える方も多いですが、未経験の方でもチャレンジしやすいのが人気の理由です。好きな商品や愛着のあるサービスに特化した業務を選ぶこともできるため、自分の特技や好みに合った職種を見つけやすいというメリットもあります。直接的なコミュニケーションが苦手な場合には、レジでの会計業務などを選ぶ事ができます。 
 
接客や販売の場合、お客様の悩みや要望に対してスマートに対応するとお客様に直接感謝してもらえる可能性があります。事務職などの裏方の職種と比べると、直接感謝をいただけることからやりがいを感じる方も多い職種です。 

経理・財務・会計は仕事の流れがわかりやすいのが人気の職種 

企業のお金の出入りに関する業務を行い、事業の金銭的な状況や結果を明確な値で出す業務を行う仕事が経理・財務・会計です。それぞれの名前が企業によって異なることはありますが、基本的な業務内容に違いはありません。
業務内容は、伝票や預金、売上、貸付金などの管理や請求業務、経費の生産、給与計算が主になります。多くの業務内容は、月ごとに固定されているため仕事の流れはもちろん1ヶ月の間で忙しくなりやすい時期を把握・調整しやすいのが人気の理由の1つです。 

実務経験がない場合でも採用はされますが、簿記などの資格を所有している場合には優遇されることが多い傾向にあります。実際に、経理・財務・会計の派遣社員を募集している多くの企業では、実務経験もしくは簿記に関する有資格者を優先します。 

経理・財務・会計の派遣社員を目指している場合には、Excelの関数やマクロなどを勉強しておくのがおすすめです。業務を円滑に進めることはもちろん、確かなスキルがあれば面接の際に採用されやすくなります。 

同じ経理・財務・会計の職務であっても、企業の方針や部門の大きさによって業務内容や業務の幅は異なります。そのため、派遣先を確定させる前に業務内容を確認することが大切になります。 

まとめ 

人気の高い派遣社員の職種として、事務テレフォンオペレーター、販売・接客、経理・財務・会計をご紹介しました。どの職種であっても、未経験の方も安心して業務をこなせるという共通点があります。向き不向きを問われる職種も多いため、分の得意不得意に合った職種を選ぶのがおすすめです。 
自分で向き不向きがわからないという場合には、どんな業務なら不安なくこなすことができるかを考えてみるのも1つの手です。派遣会社の担当者にどんな職種が向いているか相談することでも不安を解消できるため、1人で考えすぎず職種を選ぶようにしましょう。 
 

参考サイト: