携帯販売員の仕事!ノルマは個人?それともチームで達成!?

営業や販売系の仕事と言えば、ノルマが設定されている事を想像する人も多いかもしれません。しかしノルマと一概に言っても、個人で達成するものもあれば、チームで達成するものもあります。ではもし携帯販売員の仕事ならどちらのケースが一般的なのでしょうか?そこで今回は世の中のみなさんの携帯販売員に対するイメージについてアンケートを取ってみました!

19

携帯販売は「個人」ノルマのイメージが強い?!

今回のアンケートでは「個人」と答えた人が6割を超えています!

・なんとなく個人でのノルマ達成を目指しているイメージがあります。競うことによって、売り上げも上がる目的があるのではないかと考えます。(30代/女性/専業主婦)
・携帯に限らず、販売業は個人の能力が非常に大切なので、個人ノルマを課せられることが多いイメージです。(30代/女性/学生)
・顧客1人か1組に対して、販売員さんが1人という姿をカウンターでも売り場でもよく見るので、個人ノルマなのかな、と思います。(30代/女性/自営業(個人事業主))
・ノルマの達成というイメージ自体が、個人の成績とイコールになっています。携帯を見に行くと、最後に名刺をもらったことがあるので、やはりそれは次回も自分に声をかけて欲しいという現れなのだと捉えました。(40代/女性/パート)

携帯電話に限らず、販売業であればやはり個人ノルマのイメージが強いのかもしれません。自分が携帯ショップに行った際の「顧客1人に対して店員が1人」という対応から、個人にノルマが課せられていると想像する意見も。それ以外に名刺を渡すという事はやはり個人の成績を意識しているのでは?と考える人もいるなど、実際の店舗の雰囲気からそう感じる人も多いようですね。

しかし「チーム」と回答した人も35%!

一方で「チーム」と回答した人は35%!一体どんな所からそう感じるのでしょうか?

・店内で客の取り合いのようになってはみっともないし、店の雰囲気などはチームでつくるものだから。(20代/女性/学生)
・一見、個人で販売しているように見えても、チームでの協力が必要な仕事だと思うから。(40代/女性/専業主婦主夫)
・店舗で連携しながら説明してくださる姿をみると、チームとしての意識が強いのだなあと思います。(20代/男性/学生)
・店舗ごとで売り上げを競うイメージです。個人ノルマがあるなら、もっとしつこい接客をしてくると思います。(30代/女性/派遣社員)

個人と回答した人と同様に、チームと答えた人も店舗や店員の様子から想像している人が目立ちました。店内でお客の取り合いになったり、個人間で競争するようになるとお店全体の雰囲気も悪くなる可能性がありますよね。

一人で全ての仕事を行うのは難しいですし、チームで協力しながらノルマを達成するというイメージを持つ人も少なくないようです。また、しつこい接客がない=個人ノルマは無いと考える人がいることが分かりました。

携帯販売員のノルマは店舗によっても異なる?!

今回のアンケートでは携帯販売に関しては「個人ノルマ」のイメージが強い人の方が多い結果となりましたが、全体的に実際の店舗の様子からそういったイメージを抱いている事が分かりました。個人の名刺を渡すお店もあれば、チームで連携して説明してくれるお店もあるように、やはりノルマの設定についても各店舗で違いがあるのではないでしょうか。

携帯販売員の仕事と言えば、比較的高時給の求人も多いですが、ノルマの有無によっても変わってくるかもしれません。個人でどんどん稼ぎたいという人は個人ノルマのお店を選んでみては?!

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2016年04月16日〜2016年04月30日
■有効回答数:100サンプル

▼▼ アパレル業界のお仕事をチェック! ▼▼
Fashion Work 希望の条件で好きなファッションを仕事にする