エクセルは使えて当たり前!?気になる経理のホントのトコロ

日々の出入金管理や伝票整理、あるいは貸借対照表の作成など細かい数字を相手に膨大な量のデータを処理しなければならない経理のお仕事。正確性だけでなくスピードも求められますが、最近ではエクセルでスマートに業務を進められるので助かりますよね。

しかし中にはパソコンが苦手・・・という人もいるかもしれません。計算だけでなく何かと便利なエクセルのスキルですが、経理のお仕事には欠かせないものなのでしょうか?経験者に聞いてみました。

8

 

初心者でもゆくゆくはエクセルマスターに!?

半数近くの人が「あった方が有利」と答える結果となりました。

・私は仕事の中でExcelの使い方を覚えていきましたが、Excelスキルがあったほうがスムーズに仕事ができると思うので、あったほうが有利だと思います。(20代/女性/会社員)

・エクセル知識はPC操作する仕事の上であるととても便利だし、効率よく仕事できるから。(30代/女性/専業主婦)

・資格自体はいらないけど、人並み程度にエクセルの知識はあった方がいいと思います。(30代/女性/会社員)

・エクセルを使うことが多いのであったほうが便利ですが、基本的に会計ソフトを使うので、それを使いこなせるようになれば問題ないかと思います。(30代/女性/会社員)

エクセルが使えれば効率よく仕事が進められると考えている人は多く、仕事を始めるのに必須ではないけれど、OJTで徐々に身につけていくべきだという意見が大勢を占めました。確かに前任者がいればイチから自分で計算式のフォーマットを作る機会は少なく、初めから使いこなせなくても問題はないのかもしれません。

しかしそれだけでは表計算の際に何かトラブルがあった時に自分で処理するのが難しくなってしまいますから、その仕組や応用を知っておいて損はないと言えるのではないでしょうか。

ケースバイケース!いらない場合も・・・あるかも?

また「必須」と答えた人も37人、一方でなくても大丈夫だという人も14人いました。

・エクセル関数を使えないと、全く役立たない。知らないと本人が苦労すると思う。(20代/女性/公務員)

・いろんなソフトを使う場合もあるけれど、最低限、エクセルはどの企業でも絶対に使うから、必須。(30代/女性/会社員)

・私自身、最初はエクセルの全く知識がなかったため人よりも仕事が遅く苦労しました。改行や簡単な計算くらいなどは抑えておいた方があとあと良いと思います。(20代/女性/専業主婦)

・知識がなくても大丈夫!あれば便利ですが、なんと言っても社内の会計ルールを熟知し、正しく処理できる事。なおかつ、責任を持ってとりくめば、信頼を得られるはずです(30代/女性/会社員)

イマドキ表計算できないなんて・・・という声がある一方で会社によって違うのでは、という意見もありました。使えないとダメという人は今までの会社がたまたまエクセルをよく使う会社だったのかもしれません。

仮にオフィスソフトの資格を持っていても、入った会社が他の経理ソフトを使うのであれば宝の持ち腐れですよね。あるに越したことはないのでしょうが、場所によってばらつきがあるのかもしれません。

郷に入っては郷に従え!”会社の流儀”を体得しよう

今回の調査では、「絶対必要」「あった方が有利」の回答を合わせると8割を超え、全体としては経理の仕事にはエクセルスキルが欠かせないと考えている人がほとんどだということがわかりました。簡単な四則演算でも量が増えれば手作業で進めるには限界がありますから、できる方がベターなのでしょう。

しかし一方で別のソフトを使うということもあるようで、人によってはパソコンができなくても問題なかったという人もいました。大事なことは、その会社のやり方・ルールを覚えてそれに合わせて自分のスキルを磨いていく事なのかもしれませんね。

■調査地域:全国

■調査対象:【性別】女性 【年齢】20代,30代

■調査期間:2015年11月24日~2015年12月08日

■有効回答数:100サンプル

post_banner