事務の仕事をするとしたら!どんな資格やスキルが必要??

営業や販売など接客が中心の仕事よりも、社内でデータ入力や資料作成などコツコツ仕事をこなすのが好きという人に人気の「事務職」。残業少なめ、土日休みなどの求人も多い事から、これから実際に事務職の仕事に就きたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、特に事務職の仕事が未経験の場合、どんな能力が求められるのか、気になる所ですよね。そこで今回は全国の男女100名に事務で働くとしたら持っておきたいと言える資格・スキルについてアンケート調査を行ってみました!

7

 

やっぱり事務と言えば、経理のイメージ?!トップは簿記!

アンケートの結果、2位とは僅かの差でしたが、「簿記」(39%)がトップとなりました!

・事務で働くならば、会社の会計や経理もする事もあるから、簿記の資格は持っておきたいと思います。(50代/男性/自由業・フリーランス)

・経理などをしそうなので簿記での仕訳や記帳などができないといけないと思うから(20代/男性/会社員)

・簿記があれば経理もできるし、税理士事務所など働き口も増えるから。(30代/女性/専業主婦)

・仕事を探していると簿記2級以上とよく見ますので簿記を持っていた方がいいと思う。(40代/女性/無職)

・女性として、経理は仕事の数も多いので、ぼき3を持っているだけで、就職先の幅も広がるから。(30代/女性/専業主婦)

「事務=経理」というイメージを持つ人も多いようで、簿記の資格は持っておいた方が有利という意見が目立ちました。中には簿記の資格があれば、働き口が増えるという声もあり、必須ではないのかもしれませんが、やはり持っておいて損はなさそうですね。

勿論、1級や2級など上の級に越した事はないかもしれませんが、特に会計や経理など数字を扱う仕事に就きたいのなら、3級だけで取得しておくと違うかも?!

今の時代、パソコンスキルは重要?!

その他の結果は、2位「パソコン検定」(37%)、3位「MOS」(13%)、4位「TOEIC」(7%)、5位「秘書検定」(4%)となりました!

・パソコンが使えるのが絶対条件なところが増えていることと、パソコンのスキルがあればあるほど、仕事もはかどりそうだから(30代/女性/専業主婦)

・パソコンは必須アイテムですから、関連する資格を持っていたら有利だと思います。(40代/女性/パートアルバイト)

・パソコンを扱えるスキルは必須だと思うので。MOSであれば、「WORDができる」や「EXCELができる」など具体的に何ができるかを示せるのではないかと思いMOSを選びました。(30代/女性/専業主婦)

・翻訳などの事務作業をしたいので、英語系の資格を持っていたいです。(20代/女性/専業主婦)

・秘書検定の資格があれば、そのまま秘書を目指すことができるので、持っていたい資格だと思います。(20代/男性/パートアルバイト)

2位、3位とパソコンに関する資格が続いており、今の時代、事務職の仕事に就くならパソコンスキルが重要と考える人も少なくないようです。確かにパソコン検定やMOSを取得しておけば、どんな業種であってもすぐに実際の仕事に活かせそうですね。

一方でTOEICや秘書検定も仕事内容によっては役立つ機会があるかもしれませんが、今回のアンケートでは他の選択肢よりも優先度は低いという結果に…。

事務職は「簿記」「パソコンスキル」があれば有利?!

今回のアンケートから、事務の仕事をするなら、英語力やビジネスマナーを身に付けるよりも、まずは簿記やパソコン検定などの資格を取得しておいた方が良いと考える人が多い事が分かりました。

特に事務職は経理や会計などの仕事も多いというコメントもあった事から、具体的に希望する業種が決まっていないにしても、事務職に絞るつもりなら、まずは簿記の勉強から始めておくのが無難かもしれません。それに加えてパソコンスキルが身についていれば、もっと選択肢の幅は広がるのではないでしょうか。

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■調査期間:2015年07月28日~2015年08月11日

■有効回答数:100サンプル

post_banner