オシャレなアパレル店員にありがちな体験談

街を歩いているとオシャレなファッションに身を包んだアパレル店員を目にすることも少なくないでしょう。洗練されたお店の雰囲気にマッチしたカッコイイ店員さんに憧れる方も多いかもしれませんね。しかし、どうやらそんなカッコイイ店員さんにも「またやっちゃった!」というあるある体験談があるようです。一体どういうことなのか、早速彼らの声を聞いてみましょう。

5

 

自分のお店が好きだからつい参考にしてしまいます

アンケート一位に輝いたのは「プライベートでも他のショップ視察」でした。

・やはり、どうしても気にしてしまいます。ついつい、並べ方を変えてしまったこともあります。(40代/女性/自由業・フリーランス)
・他のショップにいってもなんとなく偵察気分で視察になってしまいます。自分の服を選びにきたはずなのに。(30代/女性/無職)
・プライベートで町を歩いていてお店の中が見えると、凄く気になってしまい、ついついお店に入って色々と見てしまいます。並べ方や接客のし方やお店は綺麗か、お客様の年齢層など見てしまいます。(30代/女性/士業(弁護士・会計士など))
・休みの日にはライバル店を視察しに行くのが一つの趣味でした。ディスプレイや陳列の仕方を見たり、どんなハンガーを使っているかをつい見てしまいます。(20代/女性/専業主婦)
・洋服がぐちゃぐちゃになっていたり、陳列が汚いと、すぐにたたみたくなってしまいます。(30代/女性/専業主婦)

自分でも気が付かないうちに他店の様子をチェックしてしまっているという意見が多く集まりました。プライベートで来たのに仕事モードが抜けず、あろうことか他店の陳列を変えてしまうなど豪快な方もおられるようです。視察とは言っても、自分の職場に愛情があるからこそ、他店の良い所は進んで取り入れたいという意識が高まるのかもしれませんね。

af9920047448l

実はチラチラとファッションチェックしています

アンケートの結果、二位は「街でおしゃれな人のコーデを勉強」「友人の服の素材をチェック」と続き、「いい接客を見ると真似しようとチェック」が三位という結果になりました。

・お客さまが目に止まるようなマネキンのコーディネートにする参考のため。(10代/女性/学生)
・とにかくファッショントレンドをおさえるようにして、色々な人のファッションを観察します。(20代/女性/パートアルバイト)
・安物の服を着ているよなあ、とか、ついチェックしちゃうんですよねえ。(40代/女性/会社員)
・ひとの接客術を盗まないといけないですもんね、困っちゃうかなあ。(40代/女性/会社員)
・お客として、お店に行ったときでも、いらっしゃいませ。の声を聞くとつい、いらっしゃいませとつられて言いそうになる。(30代/女性/パートアルバイト)

多くの人の注目を集めなければならない職種のため、トレンドを抑えておく必要を感じているようです。自分だけでなく周囲の人間のコーディネートや素材などにも目を光らせているのは流石と言えるのではないでしょうか。アドバイスを貰えればどんどんオシャレに近付けるかもしれません。

他店の店員さんの言葉遣いや商品の勧め方など接客をチェックしている方も多く見られ、店員としてのプロ意識が働いていると言えそうです。

全てはお客様とお店を大切に考えているからです

アンケートでアパレル店員のさまざまなあるある職業病をご紹介しましたが如何でしたか?自分の仕事に愛情やプライドを持っているからこそ、他の店のやり方が気になってしまうのかもしれませんよね。お客様が幸せな気持ちでお買物をしてくださったら店員としてもやりがいがあるでしょう。お客様との心の距離もグッと近くなるかもしれません。

こう考えてみると、向上心に溢れた店員はプライベートタイムでも仕事モードが抜けないようですが、それはむしろ評価されるべきではないでしょうか。

■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性
■調査期間:2015年12月22日~2016年01月05日
■有効回答数:100サンプル

▼▼ アパレル業界のお仕事をチェック! ▼▼
Fashion Work 希望の条件で好きなファッションを仕事にする