どうせなら憧れのアパレルでパートを!魅力的な職場の選び方は?

大好きなブランドのショップ。きらびやかな扉を開けると、花畑のように色鮮やかな洋服達と、優しい笑顔の店員さんが出迎えてくれる…。楽しい思い出をいっぱいくれた、あの空間。どうせパートをするなら、思い切って憧れのアパレル関係にチャレンジするのもアリですよね!でも一口にアパレルといっても、たくさんありすぎて何を参考に選べばいいのか…。

そこで今回は、良いアパレルの職場の探し方について、アンケートを取ってみました。

自分のセンスに合うかどうか?まずはそこから!

アンケートの結果、ショップにおいてあるアイテムが、自分のセンスに合っているかを重視する人、次いで店員の雰囲気、また社員割引の有無などの判断材料もあるようです。

・自分の好みにあったアパレルショップを選ぶ!店員割引もあるとこがあるので、自分好みなお店を選ぶことがおすすめです。(20代/男性/自由業・フリーランス)
・お店の服が自分が似合うかというのが、一番大切かなと思います。(20代/女性/自営業(個人事業主))
・一番いいのは、いつも自分が利用しているショップで働くのが理想ですね。内容もよくわかっているし。(40代/女性/パートアルバイト)
・お店の雰囲気と店員さんの印象が明るくていいところがいいと思います。(30代/女性/パートアルバイト)
・雰囲気のいいところ。人間関係が悪いところは空気がギスギスしている。また働く女性に理解のある会社。(40代/女性/専業主婦)
・まずは、実際にショップを訪れて、スタッフが楽しそうに働いているかどうかをチェックします。(40代/女性/自由業・フリーランス)

アパレルの店員は、その店で扱っている服を実際に身につけ接客し、その店の「マネキン」の一つとして、お客さんにコーディネートを提案しなければなりません。そういう意味でも、自分に似合う、自分のセンスにあった洋服をあつかっているかは重要なようです。

またその際身に付ける服は、ほとんどの場合が自費での購入になり、社員割引がないとかなりの出費になる可能性があります。重要ですね、社割。あとは店員の雰囲気を察して、人間関係がギスギスしてないかを確めるも重要です。

一番簡単で間違いが少ないのは、回答にもあるように「自分が利用しているショップ」で働く事のようです。普段から利用している服なので、自分のセンスに合い、買取も苦にならず、店員の雰囲気も知っている。いい事尽くめですね!

自分が好きなものを売れる店が一番!

アンケートの結果、自分が好きな服、自分に似合う服を扱う店で働くのがいいという回答がもっとも多い事が分かりました。この事から、やはり「行きつけの店」で働くという方法が、モチベーションの面からも、アイテムの知識や店の雰囲気の把握という面からも、ベストな選択のようですね。

来てくれたお客さんに、自分の大好きな服を売る。きっと働く喜びを大いに与えてくれるはずです。ただ、都合よくその店の募集がかかるかが問題。根気よく情報収集に勤しみましょう!

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年09月29日〜2015年10月13日
■有効回答数:100サンプル

▼▼ アパレル業界のお仕事をチェック! ▼▼
Fashion Work 希望の条件で好きなファッションを仕事にする