絶対にノルマを達成できる、“逆算思考”のススメ

販売員にとって切っても切れない関係である、「ノルマ」。「ノルマはないよ!」という販売員さんもいますが、携帯販売だと販売台数のノルマがあったり、アパレルだと販売額のノルマがあったりと、多くの販売員の方は日々ノルマ達成に向けてまい進されていることでしょう。

けれどノルマを、 なんとか達成しているけれど、正直限界がきているかも……、実は達成できなくていつも困り果てている……、など、課せられるノルマに対して悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、どうすればノルマを達成できるのか、ノルマ達成に必要な考え方や、具体的にどのように取り組んでいけばよいのかをご紹介していきたいと思います。

まずゴールから考える。逆算思考を心がけよう

pixta_1662964_M

最初にはっきりとお伝えしておくと、「とにかく頑張ればノルマ達成できるはずだ!!」という曖昧で精神論的な考え方では、ノルマ達成は遠いということ。ノルマ達成に必要なのは、「頑張れば」ではなく、「目標をどこに設定するか」「目標達成のために何をするか」といった、具体的で計画的、そして論理的な考え方です。

ノルマを目指すにあたり、こんな考え方をしていませんか?

「こういう取り組みをしよう
→そうすれば良い結果が出るはずだ
→結果を積み重ねていけばノルマが達成できるはずだ」

この考え方、よくやりがちですよね。でも、もう一度よく見てみてください。考えた取り組みが結果につながりノルマ達成をするというこの流れ、完全に目標ではなく期待となってしまっています。これでは、期待通りに物事が運ぶかはわかりませんし、賭けごとと考え方はほぼ変わりません。そこで、ゴールから逆算して考えるのです。

「ノルマを達成したい
→達成するには月に○個/○円売らなければいけない
→月の目標を週で割ると、1週間に○個/○円
→1週間に○個/○円売るにはどうするべきか…」

このように、ノルマから逆算をして1週間での目標を算出すると、高い壁であったはずの月のノルマが、低いハードルに変化します。千里の道も一歩から。まずはその「一歩」を定めるところから始まります。

考えたら次は実行に!ノルマ達成に向けて取り組むべきこと

pixta_13022034_M

ゴールから逆算して物事を考えられるようになったら、次はそれを実践しなければいけません。ではどのように実行に移すのか、ここでは、そのコツをご紹介します。

小さいハードルをどんどん越えていく

pixta_22622993_M

「1人のお客様にお声がけする」という目標なら、すぐに達成できますよね。このような、本当にすぐに達成できる小さなハードルを設定して、やがて大きな目標達成につながるように、どんどん越えていきましょう。

小さくて簡単な目標でも、達成することで自信が生まれます。それをどんどん重ねることで、大きな自信につながるのです。

紙に書き出してみる!

pixta_15483657_M

自分が何をするべきか、紙に書き出してみるという行為も重要です。紙に書き出すことで自分の頭の中から一度、問題を追い出して、客観的に眺めることができます。これは、悩みを解決するときにも効果があるやり方です。

「自分には今、何が足りていないのか」「ノルマを達成する人と違う点は何か」ということを見つめ直すことで、解決方法が見えてくることがあります。

目標に向けて動くのは月初から!

誰でも、月末の締め切りぎりぎりになって、「ノルマが達成できない……」と焦りたくはないですよね。やはり、小さな目標を設定して動き出すのは月初からが適切!

1日単位や1週間単位の目標の進捗があまり期待通りにいかなくとも、月の初めからやっていれば月末までに帳尻を合わせることもできますよね。月末に焦らないためにも、ぜひ月初からエンジンをかけていきましょう!

おわりに

つらいな……と思っているノルマも、考え方や行動の仕方によっては少し楽に、達成に向けて行動できるかもしれません。それに必要なのが、今回ご紹介した「逆算思考」を活かして、「小さなハードルをどんどん越えていくこと」です。

だまされたと思って、ぜひ実践してみてください。きっと、販売員としての自信や仕事へのモチベーションが上がり、さらに仕事が楽しくなるでしょう。

▼▼ アパレル業界のお仕事をチェック! ▼▼
Fashion Work 希望の条件で好きなファッションを仕事にする