おすすめの派遣バイト!あなたに合った派遣バイトを見つけましょう!

派遣アルバイトという働き方をご存知ですか? 派遣アルバイトと言ってもいくつか特徴があり、それぞれでメリットがあります。あなたの働き方の希望に合った、短期、シフト制、フルタイム制のおすすめ職種をご紹介します 

派遣アルバイトとは? 

派遣アルバイトとはどういう働き方なのでしょうか。 

派遣アルバイトは派遣会社に登録をして自分の希望に合ったお仕事を直接派遣会社から紹介してもらうことができます。 

派遣会社に登録した後は派遣会社からメールと電話で「あなたに合った求人がありますよ」と連絡をくれますので、あなたはその仕事を受けるか受けないかの返事をします。基本的に面接はなくそのまま紹介された職場に出勤します。 

派遣アルバイトには1日完結、31日以上ならいつ終了しても良い“短期の派遣アルバイト”と呼ばれるものと、長期(数ヶ月~年単位)でアルバイトとして働く2種類があります。長期の派遣アルバイトは一般的なアルバイトと同じ働き方で、雇用契約を派遣会社と結ぶ点のみが違いです。

一般的なアルバイトとの違いは契約先 

派遣アルバイトという呼び名はアルバイトなのか派遣なのか分かりにくいですよね。アルバイトは直接企業に応募して面接に進み採用となります。雇用主との契約になり、これを直接雇用と呼びます。 

派遣アルバイトとは派遣社員としてアルバイトのように短時間勤務や短期間で働けることからこのような呼び名が付きました。派遣アルバイトは派遣社員になるので雇用契約を派遣会社と結びます。 

派遣アルバイトのメリット 

派遣アルバイトには下記のようなメリットがあります。 

働いたお給料をその日にもらえることもある 

急に出費やどうしてもお金が必要なときがありますよね。派遣アルバイトでは働いたその日に給料を日払いしてもらえることもあります。全ての派遣アルバイトが日払い可能なわけではないので日払いをしてもらえるかは事前に調べる必要があります。派遣アルバイトをする目的が「日払いであること」であれば、初めから日払いの求人を持っている派遣先を探しましょう。 

転職活動のつなぎとして働ける 

転職活動をしている方は、短期アルバイトだけでなく短期の派遣アルバイトを検討してみるのも良いでしょう。 

いろいろな職場を体験できて社会勉強ができる 

派遣アルバイトを通して、いろいろな職場を体験し人脈を広げることも可能でしょう。もし興味がある業界が決まっていれば、その職種のいろんな職場を経験していくことで、自分のやりたい仕事の経験を積んでいくことができます。 

人間関係で悩まない 

派遣アルバイトは1日だけの単発、もしくは最短31日以上の勤務が必要な働き方です。職場で嫌な上司がいたり女性の輪に入りにくかったりしても、勤務期間が短いため深く悩む必要が無い点もメリットでしょう。 

短期派遣アルバイトってどのくらいの期間? 

派遣アルバイトは1日で完了するものと、31日以上からOKの2つのパターンがあります。以前は1日でも雇うことが認められていたのですが、法改正があったため1日の派遣アルバイトができる方は限られてきました。2つのパターンを見て見ましょう。 

31日からOKのパターン(31日以上の雇用契約を結ばなければいけない場合) 

平成24年9月までは単発派遣は1日のみの就業が可能でしたが、平成24年10月1日から労働者派遣法改正法で日雇派遣が原則禁止となりました。これにより30日以内の期間を定めて雇用する労働者(日雇労働者)の派遣を禁止するという法律になりました。 

この法律が施行になった背景としては、日雇い派遣では労働者の安全・安心・安定の権利を守れない内容であったためです。具体的には、「労働基準法」が雇用主である派遣会社と派遣先どちらが責任を負うべきかが曖昧になってしまうケースが多いことが問題点でした。 

派遣労働者が安全・安心・安定して働けるように日雇い派遣を制限しようとするのがこの法律の目的です。一般的には31日以上の雇用契約を派遣会社と結ばなければ短期派遣はできませんが、例外の職種もいくつかあります。 

1日からOKのパターン 

1日から働ける方はどのような人なのでしょうか。下記に当てはまる方は1日から可能です。 

①60歳以上:応募時の年齢が60歳以上であること 

②雇用保険の適用を受けない学生:定時制や通信制で学校に通う方は不可で、昼間に学校(高校、専門学校、大学)に通っている学生が可能となります。 

③副業として日雇い派遣に変わる方(メインの収入が年収500万以上) 

また、例外として受付や翻訳など専門的な分野で1日のみ可能な職種もありますので確認してみましょう。 

短期の派遣アルバイトのおすすめ職種

短期の派遣アルバイト、シフトのアルバイト、フルタイム3つの点から見た派遣アルバイトのおすすめを紹介します。 

 女性に人気!アパレル、イベントコンパニオン  

季節ごとに新商品やキャンペーンが実施されるアパレル、コスメの販売は女性なら1度は憧れる仕事ではないでしょうか。仕事内容としては、商品の陳列、バックヤードのお仕事、接客の補助などがメインになります。ある程度の商品知識が要るため、研修が行われることもあるようです。  

イベントコンパニオンは短期の派遣アルバイトで特に高収入です。魅力としては日給が高い点ですが、ある程度綺麗な方が受かりやすいようです。採用基準として、接客スキル、顔やスタイルまで求められることがほとんどです。自分の容姿や対人スキルに自身がある方は採用が決まりやすいでしょう。 

警備員、データ入力など一人で完結型 

男性なら警備員のお仕事も検討してみると良いでしょう。夜間1人での巡回などに抵抗がない方は、人間関係のストレスもなく、深夜警備の場合は時給も高めとなるでしょう。 

ExcelやWordなど、PCスキルがあることが前提で、顧客情報やアンケートの集計、問合せデータの集計などの求人があります。PCスキルがそれなりにあれば未経験でも採用されることも多いようです。データの入力は正確性とスピードも求められます。 

試験監督/採点、イベントスタッフ 

試験監督のアルバイトは暇できついと言う方もいますが、試験の監督はそれだけ楽なのに時給が比較的高めです。試験監督/採点のお仕事はどちらかというと学生向けに募集をかけていることが多いようです。 

イベントスタッフでは自分の好きなミュージシャンのイベントやライブで働けるかもしれません。力仕事がメインになりますので体力に自身のある方は男女問わず重宝されます。また、イベントスタッフでは日払いをしてくれることも多いようです。  

大学生は短期のリゾートバイトで稼ごう! 

大学生であれば長期休暇を利用してリゾートバイトをしてみるのはいかがでしょうか。避暑地や温泉街などでのリゾートバイトで気分もリフレッシュでき、食費や光熱費もかからないので一人暮らしの方には節約になるでしょう。また、リゾートバイトでは年齢の近い大学生同士で長期間過ごすので友達を作って良い想い出になるでしょう。 

シフト制の派遣アルバイトのおすすめ職種 

シフト制のメリットは自分の希望に応じてシフトが組めることです。人気のシフト制のアルバイトにはどんな職場があるのか見て見ましょう。 

居酒屋、カフェ 

居酒屋やカフェは接客が得意でまた、仲間と楽しく働きたいとい方に合っているでしょう。スタッフの人数が十分な店舗であれば、シフトも融通が利きやすくライフスタイルに合わせた働き方が可能です。 

コンビニ 

上記の居酒屋やカフェと同じく人が足りていれば、シフトも融通が利きやすい職種です。コンビニは、深夜勤務があるためその場合の時給アップが望めます。また1日に働ける時間も居酒屋、カフェよりは長時間が可能でしょう。 

塾講師、家庭教師 

受験勉強に励まれた方や教えることには自信がある方に向いています。勤務先によって1コマの授業時間が異なるため、時間あたりの給与の比較する際は気をつけましょう。勤務する時間は少ないですが高時給のため短時間でも効率良く稼ぐことができます。 

フルタイム制の派遣アルバイトのおすすめ職種 

派遣であっても週5日フルタイムで勤務すれば、厚生年金保険や健康保険などの社会保険にも加入できます。しっかりと稼ぎたい人は、フルタイムを選ぶのがよいでしょう。ここではフルタイムの派遣バイトでおすすめの職種をご紹介します。 

コールセンター、受付スタッフ 

電話対応や接客に自信のある方にとってやりがいのある仕事でしょう。電話対応についてはきちんとした対応マニュアルがありますが、マニュアル以外のフレキシブルな対応ができる柔軟な方はより重宝されるでしょう。 

事務、データ入力 

事務、データ入力もフルタイム派遣アルバイトで多く見られる求人です。英語などの得意分野があれば時給の高い求人が狙えるでしょう。 

仕分け、検品 

あまりコミュニケーションが得意でない方におすすめの長期で働けるお仕事です。勤務時間の大半はモノを相手に、すばやく正確に作業することが求められる職種です。人付き合いが苦手な人は安心して働きやすいでしょう。 

フォークリフト 

フォークリフトとは特殊自動車のことで、専用の架台にまとまった荷物を一気に運ぶための車です。「運転技能講習」か「フォークリフト運転特別教育」を修了している方は、仕事が未経験でも応募が可能です。現場での運搬や、運輸会社などでいろいろな求人があり、手に職を付けたいかたはスキルアップしていけるメリットがあります。

 まとめ 

派遣なのかアルバイトなのか分かりにくい派遣アルバイトのシステムがお分かりいただけたでしょうか。単発の派遣アルバイトでは法改正があり1日完結で働ける方が限られていることに注意しましょう。 

派遣アルバイトではライフスタイルや希望に合ったお仕事を見つけることが可能ですので、ご自身の希望を満たすお仕事が見つけられるといいですね! 

■参考サイト