働き続けるとしたら一体いつまで?アパレル販売の仕事

働いていると、仕事を続けるべきか別の道を進むべきか、迷う場面があります。アパレル販売員として働いている方々は、いくつまで働きたいと考えているのでしょうか。これからアパレル関連の仕事を目指すという方は、特に気になるでしょう。このような理由により、アパレル販売員の方々から、仕事を続けたい年齢について尋ねてみました。

8

 

30代までならOK!アパレル販売員として働き続けられる年齢

回答の中で一番多かったのが、30代まで働きたいというものでした。

・綺麗に着飾って売り子をするのは30代まででしょあとは裏方で仕事したいです(30代/女性/パートアルバイト)
・立ち仕事で足や腰にくるのでできれば結婚したら辞めたいと思う。(30代/女性/契約派遣社員)

30代までアパレル販売員として働き続けたいという意見では、表に立つ役割はこの年齢が限界との考えがあるようです。年齢が高くなると、管理職としての役割が多くなるため、表に立つ機会が少ないです。また体力的な面で、アパレル販売員として仕事ができるのは30代までとの判断があります。

若いうちが華!?20代で既に考えるアパレル販売員の転職

二番目にアパレル販売員が働ける年齢の意見として、20代との回答が多くありました。

・若ければ若い方がいいので現在25歳なので実際きついです。26歳までにはやめたいです。(20代/女性/パートアルバイト)
・いつまでも出来る仕事ではないので、20代終わったら転職を考えています。(20代/女性/パートアルバイト)

アパレル販売員として店先に立って働いている人は、確かに若い人たちが多いです。若さを武器にした仕事として、アパレル販売員の働き方を捉えると、若いうちに次のステップを考えるのも必要かもしれません。将来を考え、転職に前向きな方もいます。

やる気さえあれば年齢は関係ない!アパレル販売員としての働き方

調査の結果三番目に多かったのが、それ以上の年齢という回答です。

・できることならずっとしていたいと、おもいますね・・。すきな仕事ですので、。(40代/女性/パートアルバイト)
・現在50代ですが、幅広い年齢層の服を扱っていますので、年配の方には私のような年代の販売員も必要かと思われます。(50代/女性/パートアルバイト)

好きな仕事は、いつまでも働き続けたいと思うのが自然ですね。それだけに、年齢に関係なくアパレル販売員として働くのは、いいことです。またこれからは、高齢層のお客様も増えるため、年配の方々の気持ちがよく分かるアパレル販売員として働くのも方法ですね。

40代が節目?アパレル販売員として働ける年齢

40代まで販売員として働くという回答は、一番少ない結果となりました。

・50になってからは、さすがにファッションも違ってくるし、うりあげを気にして仕事は難しい(10代/女性/学生)
・ベテランになると知識も増えるので、できるだけ長く続けたいから。(60代/女性/専業主婦)

40代を迎えると、服装の傾向に変化が出てきます。そのため、若い人向けのアパレル販売の仕事は、40代では厳しいのかもしれません。しかし一方で、仕事で培ってきた知識を活かして、40代までなら十分に働けるという前向きな考え方もあります。

年齢は本当に壁になる?アパレル販売員として働き続ける判断

アパレル販売員の仕事は、ファッションセンスが問われます。若い人向けのアパレルショップでは、年齢が働き続けるための大きな壁になる可能性はあります。しかしたとえ販売員の仕事を辞めても、別の形でアパレル関係の仕事を続けるのは可能です。

その他、高齢者向けのアパレル販売なら、むしろ高い年齢が仕事の武器になります。体力面が心配ではあるものの、それでも実際に、元気に働き続けられているアパレル販売員がいるのは事実です。

■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性
■調査期間:2016年03月10日~2016年03月24日
■有効回答数:100サンプル

▼▼ アパレル業界のお仕事をチェック! ▼▼
Fashion Work 希望の条件で好きなファッションを仕事にする