人気の事務職、経理、応募条件の許容範囲は?!

近年、身軽に働けたり、融通が効きやすかったりすることで興味を持つ人も多い人材派遣からの就職ですが、中でも事務など経理の仕事では探しやすいところがあるかもしれません。人気の会社勤務の職種では、派遣先を選ぶ際に駅からどれくらいの距離であれば勤めたい勤務地として選ばれるのでしょうか。求人に応募する許容範囲をアンケート調査しました。

2

 

半数以上が10分以内を選ぶ理由とは?!

アンケートの結果、10分以内が多い結果となりました。

・実際10分以上歩いた経験があるが信号待ちなどがあると冬や夏の気候が厳しい時はキツイ。なので10分以内がよい。(40代/女性/自由業・フリーランス)

・気温が心地よい季節は歩くのも悪くないけれど、夏や冬、雨の日は通勤が大変そうだから(20代/女性/契約派遣社員)

・経理の仕事で神経を使うから、通勤は短いほうがストレスがかからない。(40代/男性/会社員)

毎日の通勤となると、季節やその日の天候により同じ歩く道でも大変な日ができてくるので、その場合を考慮した意見が挙げられました。悪天候時10分以内に勤務地があるのが勤めやすく感じるのでしょう。また、神経を使う経理の仕事だからこそ通勤に負担のないよう配慮する部分も頷けますよね。これが職場に行くことが多い職種ならではの意見なのかもしれません。

通勤時間はリフレッシュタイムになる?!ならない?!

アンケートの結果、10分以上でも大丈夫についで、5分以内の順となりました。

・少し歩けるほうが、気分転換にもなっていいと思うし座りっぱなしなので健康にもいいと思います。(20代/女性/学生)

・仕事内容や条件が大事。駅から10分以内か以上かなんてどうでもよいから。(40代/男性/会社員)

・デスクワークが主体になるので運動不足になりがちです。また、駅から遠くても経理の仕事は普通の事務に比べて報酬が高いので、気にしません。(30代/男性/会社員)

・残業があることを設定して徒歩5分圏内であれば電車の乗り遅れなども少なくて済むと思う(50代/女性/無職)

座っての仕事だからこそ、歩ける時間として通勤時間を有意義に感じているというのもあるのでしょう。また、勤務地の距離よりも勤務内容を優先的に重視する人もいるかもしれません。外で働ける時間に制限があれば、少し仕事が長引いた際にフォローしやすいように、5分以内と近い勤務地を選ぶのも1つの優先事項になり得ることです。

10分以上の通勤時間をリフレッシュできる時間として使うのか、仕事に行く時間も込みで勤務時間を短く持つのか、両極端な意見が挙げられました。

人気の職種でも自分に合う就職先をみつける!

最も多かった10分以内というのが、近すぎず遠すぎず歩いて通勤しやすく感じられる距離というのも頷けますね。経理の職種ならではの、運動不足解消にもなる歩く時間の必要性や、負担にならないよう悪天候時のストレスを避ける必要性など、それぞれが仕事に集中しやすい通勤距離を考慮し、働く環境を良くしている人が多いのかもしれません。

人材派遣での職探しでは、自分の考慮したい点でそれぞれに合わせた職場を見極めやすくなっているのではないでしょうか。

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■調査期間:2015年12月22日~2016年01月05日

■有効回答数:100サンプル

post_banner