あなたが派遣で働くなら!?大事なのはやっぱり○○!

正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト・・・時代と共に様々な業種・職種が生まれ、それに伴って雇用形態にも多様性が見られる世の中となりました。今では同じ会社内にいても違うバックグラウンドを持つことが決して稀ではなく、正社員以外の人々も社内で市民権を得ていますよね。

特に事務スタッフを派遣に任せる企業は多いですが、お互いにメリットがなくてはなかなか雇用関係は成立しづらいでしょう。そこで、派遣社員にとって仕事探しの際に魅力的に思うポイントは何かを聞いてみました。

7

 

何ごとにも・・・先立つものが必要!

1位は45票を集めて「給料」となりました。

・やっぱりお金!時給さえよければある程度嫌なことも我慢できるから(20代/女性/契約派遣社員)

・派遣は必ずしも安定しないから。なので、高めの給料の会社を選びます。(20代/女性/学生)

・とにかく時給がどのくらい高いかを見る。派遣は交通費が出ないことがほとんどだし、税金等の問題もあるので、10円でも高い方が良い。(30代/女性/専業主婦)

派遣社員といえどもそれぞれ生活があり、払わなければいけないお金がありますから給料を重視するのは当然かもしれませんね。また、派遣の場合給料の中から交通費や住民税を払わなければいけないことも多いので、必要経費を差し引いたらいくら残るのか・・・と考えてしまうのでしょう。

無駄を省いて快適な労働環境を!

続いて2位は「勤務場所」となりました。

・通勤時間にお給料はありません。無駄な時間は使いたくないので近くが一番です。(40代/女性/パートアルバイト)

・どんなに魅力的でも通勤が不便だったり遠すぎると通勤時間が無駄に感じてしまうので。(40代/女性/専業主婦)

・まず通えるか通えないかを確認します。ほかの条件がよくても通えなかったら応募しないので。(30代/女性/専業主婦)

通勤時間は無駄!という意見が多く挙がりました。通勤に1時間2時間もかかってしまうのでは毎日通う事を考えたら大変ですし、その時間もっと有効に使えるのでは・・・と思ってしまうのも頷けますよね。これは雇用形態に関わらず、選べるものなら選びたいと思う人も多いのではないでしょうか。

ちゃんとオフして仕事もバリバリ!?

3位は2割近くの人が「勤務時間」を選ぶ結果となりました。

・給料が良くてもプライベートの時間がなくなるようだったら嫌だから。(20代/女性/専業主婦)

・家庭があるので、あまり変な時間に勤務するのは嫌だから。プライベートも充実させたいので、長時間の勤務も避けたいです。(20代/女性/専業主婦)

・給料も大事だけど、家事と両立したいので勤務時間が重要だからです。(20代/女性/専業主婦)

家庭との両立を考えて、プライベートを充実させたいから、といったようにオンとオフをきっちり分けて働きたいと考えている人が多いようです。一般的に事務職というと「定時上がり、土日休み」のイメージが強いですが、だからこそ事務職を選ぶ!という人も少なくないのかもしれませんね。

しっかり落ち着いて働きたいから!

最後に、少数派ですが勤務先の企業が気になるという人もいました。

・ある程度有名な企業だったら、派遣切りとか少なそうだから安心して働けるから。(30代/女性/パートアルバイト)

・大手でも安心できない世の中ですが、大手であることがまず魅力的に感じる分かりやすい条件かと思います。(30代/女性/公務員)

・勤務先の企業形態をしっかりと分かってから就職したいからです。(30代/女性/専業主婦)

自尊心がくすぐられる、といったような単純な理由ではなく、大手の会社ならば”派遣切り”といったような不測の事態が起こりにくいのではないかという意見が多く挙がりました。不安定なご時勢ですから、派遣といえども安定性は重視される事柄なのかもしれません。

what?ではなく・・・how?が大事!

今回の調査では派遣社員の労働条件として1番重視されるのは「給料」であることがわかりました。業務内容や会社の理念、成長率など会社を選ぶ基準は人それぞれあるでしょうが、「お金がもらえる」ということも働く上での1つのモチベーションとして判断材料になるのかもしれません。

もちろん、他にも条件を挙げる人はいましたが多くは労働環境にまつわるものでした。事務職として働く場合には、「何をするか」よりも「いかにして働くか」が大切なのかもしれませんね。

■調査地域:全国

■調査対象:【性別】女性

■調査期間:2015年10月15日~2015年10月29日

■有効回答数:100サンプル

post_banner