残業時間と会社までの距離!事務員で働くならどっちの職場?

派遣の仕事も様々ありますが、女性に特に人気があるのはやはり事務職のお仕事ではないでしょうか。自分のスキルを思う存分発揮し、オフィス街を颯爽と歩く姿をイメージする人もいるかもしれません。

ところで、事務員といっても職場によっては、残業が多いところもあれば少ないところもありますよね。残業に対する考え方は人によって様々でしょうが、例えば“自宅に近いけれど残業が多い職場”と“自宅から遠いけれど残業が少ない職場”だったら、どちらに勤めたいと思うものなのでしょうか?そこで、女性100人にアンケートを取り意識調査をしてみました。

1

 

残業代がつくならOK!通勤時間の短さは魅力的!

最も多かった回答が「残業が多いけど自宅から近い職場」で63人という結果となりました。

・やはり、通勤時間が長いとやる気をなくす。残業が多くても近い方が良い。(20代/女性/パートアルバイト)

・残業が多ければ、その分、手当も付くので、収入も安定すると思いますし、自宅が近ければ、帰りにお惣菜を買って帰ることも可能なので。(40代/女性/パートアルバイト)

・残業が多くても、すぐに帰れるなら、通勤所間が長い(1時間前後をイメージしています)職場よりは楽かなと思いました。近いといっても30分位の所がいいです。(30代/女性/専業主婦)

・残業が多いけど自宅から近い職場です。残業代がついて、お給料がたくさん貰えた方が良い。後、早起きが苦手なのもあります。(30代/女性/パートアルバイト)

残業が多いことに関しては収入アップにつながるので、さほど抵抗がないようです。職場は近い方が楽といった意見が多く、通勤時間が長いのは残業が多いことより負担に感じている様子がうかがえました。残業はお金という見返りがありますが、通勤自体にはそういうのがなくムダな時間と考えているのかもしれません。

また、早起きが苦手なので近いほうが良いといった声もあり、通勤時間の短さは何も帰宅時だけの問題ではなく朝の出勤時にも影響があるようです。余裕を持って出勤できるのは、体力的・精神的に随分楽ですよね。

遠くても残業少ない職場や、近くて残業も少ない職場を選ぶ人も!

次に多かったのが「残業が少ないけど自宅から遠い職場」の21人、三番目が「どちらもイヤ」の16人となりました。

・残業が多いのはストレスが溜まるから。通勤時間が長いのは、途中の駅で美味しい店やショッピングを楽しめる場所があれば良いから。(30代/女性/専業主婦)

・通勤時間がかかる方がまだマシであり、行き帰り眠れるし、帰り途中には飲みにも立ち寄れるから。(30代/女性/専業主婦)

・自宅の近くで働くのは好きじゃない。休日に職場の人とばったり会いたくないので。(40代/女性/会社員)

・事務職員なら残業は少なくなければ嫌。家から遠いのも嫌。疲れるから。(50代/女性/専業主婦)

・残業は少しならいいけど多いのは困る。遠くて通うのが大変だと北国なので冬が大変。絶対近場で探したくなるのが目に見える。(30代/女性/パートアルバイト)

残業が少なく遠い職場を選んだ人は、長距離通勤より残業の方がつらく感じるとの意見が多く、通勤時間が長くても、それは拘束されない時間と肯定的に受けとめているようでした。帰宅途中にショッピングを楽しんだり、飲みに立ち寄れるといった楽しみがあるようで、仕事とプライベートをしっかり分けている様子もうかがえました。

そして、残業も通勤時間がかかるのもイヤという人もいて、疲れるからというだけでなく家庭の事情や地域によっては交通事情など理由は様々ありそうです。

残業多くても近くの職場を希望する人多し!でも考え方は様々!

今回のアンケートで最も多かったのが、6割強の女性が選んだ「残業が多いけど自宅から近い職場」という回答でした!残業を苦にする人は少なく、かえって収入が増える喜びと自宅が近いことでの気分的なゆとりを重視していることが感じられました。

「残業が少ないけど自宅から遠い職場」や「どちらもイヤ」の回答も意外と多く、どちらかというとプライベートタイムを大切にしている様子が見受けられました。仕事に対する考え方や、その人を取り巻く家庭環境など事情は様々あるでしょうから、自分に合った事務職のお仕事を選びたいものですね。

■調査地域:全国

■調査対象:【性別】女性

■調査期間:2015年10月15日~2015年10月29日

■有効回答数:100サンプル

post_banner