事務業で働く上での絶対条件とは?

どの業種においても必要不可欠なのが事務業。売り上げを記録したり、さまざまな書類作りを行ったり、事務業があるからこそ会社が成り立っているともいえるでしょう。また、例外を除いて、専門的な知識はあまり必要とせず、一般的なパソコンスキルのみで仕事ができることから人気の職種でもあります。

そんな事務業ですが、働く上でこれだけは譲れないという条件はあるのでしょうか?今回は、事務業で働く人や、これから働きたいと考えている人に、事務で働く上での絶対条件について聞いてみました。

4

オンオフをしっかり!土日祝日は休みが欲しい

アンケートの結果、土日祝日の休みは必要だと考えている人が特に多いことがわかりました。

・不定期の休みだと、体力的にも精神的にもとてもつらくなるからです。(20代/女性/無職)

・オンとオフのメリハリをしっかりしたいし、予定が立てやすいので。(30代/女性/専業主婦)

・土日を趣味に費やしたいので、これだけは絶対外せない。土日休めるならほかの事は我慢できる。(20代/女性/契約派遣社員)

一番に望むことはしっかりとした休日という結果になりました。休みが不定期になると生活習慣や睡眠時間など、体力的にも精神的にも苦痛であると考えられているようです。また、平日はしっかりと仕事をこなし、休日は家族や友人と過ごすといった、仕事とプライベートのオンオフをしっかりつけることで、仕事に集中できると考えられていることもわかりました。

休日以外にもさまざまな条件が!

土日祝日の休みを切望する方に続き多かったのは、残業なし、研修がある、資格取得支援あり、服装・髪型自由と続きました。

・残業がないのが理想。出来るだけ定時に終わって、プライベートの時間を充実させたい(30代/女性/専業主婦)

・事務職にミスは、大きなミスに直結するため、研修でしっかりと勉強した方がいいから。(20代/男性/会社員)

・これがあるとやっぱり嬉しいですし、スキルアップにつなげることが出来るので(30代/女性/会社員)

・営業としてお客様と接するのでなければ自由にさせてほしい。夏の暑い時に暑苦しい制服など勘弁してほしい。(40代/女性/契約派遣社員)

そのなかでも特に多かったのが残業についての意見で、土日祝日を挙げる意見と同様、プライベートの時間を充実させたいと考えられていることが伺えます。

また、仕事をしっかりこなすための研修や、スキルアップを図るための資格取得支援制度なども望まれており、仕事に対する意欲や向上心がみられる結果になりました。ほかにも服装や髪型の自由度などが求められており、事務業に対してはさまざまな待遇を求める意見が多いことがわかりました。

仕事もプライベートも両立させたい!

今回のアンケートでは、事務業に求める条件として土日祝日の休みや残業が無いことなど、特に就業時間に対する意見が多く挙げられました。仕事とプライベートのオンオフをきっちりと分けることで、意欲的に仕事に打ち込むことができると考えられているようです。

そのほかにも研修や資格取得支援などのスキルアップを求める意見や、服装や髪型の自由度を望む意見もみられました。人目につくことはないものの、企業を支える大切な役割をこなす事務業。さまざまな条件を加味した上で、自分に合った良い職場が見つかると良いですね。

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■調査期間:2015年07月28日~2015年08月11日

■有効回答数:100サンプル

post_banner