需要の高い事務職に学歴は本当に必要なのか

パソコンスキルを存分に活かし、デスクワークとしても人気を集める事務職。働きやすさで言うと、妊娠や出産などで一度社会から離れてしまった方や、高校卒業後でも働けるような会社がある事も、事務職という職業が注目を集める理由なのかもしれません。そんな事務職には、学歴は必要になるのかという疑問を感じる方も多いでしょう。

そこで、学歴は仕事に必要なのか、実際に働いた方や、そうでない方はどう感じるのかというアンケートをとってみました。

16

 

学歴よりパソコンスキルや基本知識などの実力が重視

アンケートの結果、いいえと答えた人が多い結果となりました。

・熱意と真面目さがあれば、事務に学歴は関係ないと思うからです。(10代/女性/学生)

・事務は実務なので、実務能力のあるものが評価される対象だと思う。(30代/男性/パートアルバイト)

・学歴ではなく、仕事の慣れや、勉強以外の知識のほうが大事だと思うから。(30代/女性/専業主婦)

一番多く見られたのが、学歴ではなく実力という回答でした。学歴は肩書きだけで、実力こそが証明になると言う事なのかもしれません。確かに、仕事が出来る事が何よりも重要視されている場所ではありますので、確かなスキルと経験が必要とされる事はうかがえますね。

また、勉強をする真面目さも大切だと言う意見も多く挙げられました。学業では教わることのない、パソコンのスキルやコミュニケーション能力は日々、磨かれていく知識と言えるようです。個人の意欲や熱意も、仕事に影響するのでしょう。

他にも、事務職は専門性が高いわけでもなく、実務をこなすというような職務内容となりますので、学歴と言うよりは、慣れや技能が必要になると言うことがうかがえますね。

やはり安心の最終学歴は外せないポイント

アンケートの結果、いいえという回答に次いで、はいという回答の順になりました。

・実際に現在努めている会社では高卒と大卒では入社後に任される仕事に差があるので。(50代/女性/専業主婦)

・通常の会社よりは重要視されることは少ないかも知れませんが、やっぱりそれなりの学歴は必要だと思います。(20代/男性/パートアルバイト)

・入社の時点で選別にかかるのだから、良い学歴は当然に関係がある。(40代/女性/無職)

回答に多く挙げられたのが、入社時や入社後に学歴で判断されるという意見でした。そもそも、入社時に学業で起用されることになるのでその時点で不利だという事なのかもしれません。入社後も、個人の実力にもよりますが、高学歴ということで周りは安心感得られ、責任のある仕事を任せやすくなると言うのもうなずけますよね。

また、どんな仕事にも学歴は必要だという意見も挙げられました。ある程度の基礎の学があるからこそ、その後の知識にも発展していくという事でしょう。

学業では、受験時の知識や通常時の授業などで、特別に学べることが多くなるので、その点で有利になるという事ではないでしょうか。勉強する事に長けている分、学べる力は大きいと言えます。また、通った学校の名前などによっては、上司との会話にも発展するのでコミュニケーションも取りやすいですよね。

共通点は「実力」、知識があってこその事務職

事務職は、パソコンを使用することも多く、数字を打ち込んだりする事もあり、まさに実務と言えるでしょう。そのため、パソコンスキルが特に重要視されるという事もうかがえますよね。学歴はあっても、無くても必要となるのは実力と意欲とも言えます。仕事に就いた後に、勉強をおこたらず、常に仕事効率を上げるために、日々の努力が大切と言うことがわかる結果となりました。

今後、事務職を希望している方は、まずパソコンの基本的な操作や知識、専門のスキルなどを磨いてみるのも一つの方法かもしれませんね。

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■調査期間:2015年07月28日~2015年08月11日

■有効回答数:100サンプル

post_banner