日帰り温泉に行ってみよう! 関西のおすすめ温泉地をご紹介

関西地方の温泉と言えば、「有馬温泉」や「城崎温泉」と言った有名な温泉地があります。

では、日帰り温泉はどうなのでしょうか。

この記事では、関西にあるおすすめの温泉地をご紹介するとともに、日帰り温泉についてもご紹介させていただきます。
関西在住の方はもちろん、これから関西に旅行を考えている方も、こんな温泉地があるのだと知ると同時に、気軽に入浴できる日帰り温泉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

最初に関西の有名温泉地をご紹介!日帰り温泉ができる場所はあるの?

有名温泉地と言えば、のんびりと宿泊して過ごすイメージが強いですが、実際にはどうなのでしょうか。
関西の有名温泉地と同時に、日帰り温泉ができるのかどうかもご紹介させていただきます。

2018年・2019年の関西の人気ランキング1位「白浜温泉」

最初にご紹介する有名温泉地は「白浜温泉」です。
和歌山県にある温泉地で、南紀白浜温泉とも呼ばれており、日本三古湯の1つとして知られています。
また、交通も新大阪から特急を利用すれば、2時間ほどで到着です。

海岸付近に旅館やホテルが立ち並ぶ温泉地で、海水浴もできるため、温泉とともに楽しめます。
海に近い事もあり、ポカポカと保温効果のある塩化物泉が多く、施設によっては海を眺めながら入浴することが可能です。

日帰り温泉は、温泉施設が5ヶ所、外湯が3ヶ所、日帰り可能なリゾートホテルが3ヶ所の合計11ヶ所あります。

温泉施設やリゾートホテルではあまりありませんが、外湯は地元の方が日常的に使う事も多いので、その場所ならではのマナーがある場合があります。
リーズナブルな料金で日帰り温泉ができる外湯ですので、一緒に入浴している人(特に地元の方)の状況を確認しておきましょう。

「金の湯」と「銀の湯」がある有名温泉地「有馬温泉」


こちらは日本三古湯と日本三名泉の両方に入っているほど有名な温泉地「有馬温泉」です。
兵庫県の山の中にある温泉地で、神戸の奥座敷とも呼ばれています。
車では時間がかかることが多いため、宿泊しかできないと思っている人も多いのですが、神戸電鉄を利用すれば電車でのアクセスができますし、日帰り温泉も可能です。

合計14ヶ所の日帰り温泉があり、「有馬温泉」を代表すると言っても過言ではない「金の湯」と「銀の湯」は、市営の協同浴場になります。

「金の湯」は鉄分と塩分を含んだ温泉で、鉄分が不足しやすい女性向けであると同時に、冷え性などにも効果が期待できる塩化物泉も含まれているのです。
鉄分もですがメタケイ酸やカルシウムイオンなどの成分が含まれているため、温泉自体が赤みがかった濁り湯になっています。

「銀の湯」は、入浴だけではなく飲用も可能です。
炭酸成分やラドンを含んでいるため、血行の促進や細胞の活性化などに効果が期待できます。

日帰り温泉ができる場所によっては、源泉でもある金泉と銀泉の両方を使用している所もありますので、自分に合った場所を探してみるのもよいのではないでしょうか。

温泉街情緒がたまらない温泉地「城崎温泉」

川沿いに柳の木が植えられており、浴衣姿で雪駄の人が手ぬぐい片手に歩いている光景をどこかで見た事ありませんか?
そんな温泉街情緒あふれる有名温泉地が、兵庫県にある「城崎温泉」です。

「城崎温泉」の日帰り温泉は、外湯と呼ばれる温泉施設が7ヶ所あります。
個性的な形の建物や、歴史があるもの、平成にできたものなど様々な雰囲気を醸し出しています。
また、「城崎温泉」は、保温効果が期待できる塩化物泉が多いため、秋から冬にかけての時期がおすすめです。
もちろん、春と夏もそれぞれの風情がある事は間違いありません。

関西の温泉は和歌山県や兵庫県だけじゃない!


関西の温泉と聞くと、和歌山県の「白浜温泉」や兵庫県の「有馬温泉」を思い浮かべる人も多く、他県の温泉についてあまり知らないという人も多いです。
こちらでは、関西の和歌山県や兵庫県以外の日帰りできる温泉地についてご紹介させていただきます。

古都京都に湧く日帰り温泉「夕日ヶ浦温泉」

京都と言えば神社仏閣が建ち並び、関西地方の中では日帰り温泉どころか、温泉地そのものがあるというイメージはあまりないです。
しかし、北部の日本海に突き出た場所に、「夕日ヶ浦温泉」があります。
その名の通り、夕日が沈む雄大な光景は、人生の素敵な思い出の1ページに刻まれること間違いなしです。
温泉自体も、美人の湯と呼ばれる泉質で、保湿効果や保温効果が期待できます。
「夕日ヶ浦温泉」には、旅館や民宿が44ヶ所と外湯があり、日帰り温泉ができる場所もありますが、要確認という場所もあります。

気になった場所は、事前に確認しておきましょう。

奈良県の千本桜で有名な吉野にある温泉地「洞川温泉」

奈良県で、かつて女性禁制とされた修験の山にある温泉地が「洞川温泉」です。
関西地方にはいくつかの山がありますが、奈良県には大峯山や山上ヶ岳など標高が高いものもあり、その登山口にあります。
「洞川温泉」は、登山口と言えども、標高820m余りあるため、夏場でも涼しい気候です。

山の登山口ですので、宿泊施設が多いですが、日帰り温泉ができる温泉施設もあります。
温泉自体は弱アルカリ性の単純温泉で、お年寄りから子供まで入浴できる万人向けの泉質です。また、アルカリ性ということもあり、トロッとした特徴の肌触りを感じる事もあるでしょう。

滋賀県の琵琶湖近くにも温泉地がある「びわ湖おごと温泉」

滋賀県の半分以上を占める湖と言えば琵琶湖。近くを通った時には、海と勘違いするくらいの広さがあり、琵琶湖でとれる「瀬田シジミ」も有名です。

「びわ湖おごと温泉」は、世界遺産にも登録されている天台宗総本山の比叡山延暦寺の麓に広がる温泉地です。
旅館やホテルが立ち並ぶ「びわ湖おごと温泉」ですが、温泉施設はもちろん、日帰り温泉が楽しめる場所もあります。
泉質は、トロッとした感触が嬉しいアルカリ性単純温泉です。周辺で歴史を感じつつ、ゆったりと時間を忘れて温泉に浸かってみませんか。

関西の日帰り温泉を楽しむならここだけは抑えたい!チェックポイントをご紹介

関西の温泉と一口に言っても、多種多様の温泉地がありますし、温泉施設を1つ1つ紹介していては、多すぎてどれが良いのかわからなくなってしまいます。
こちらでは、関西の日帰り温泉を楽しむ際に、チェックしておいた方が良い事をいくつかご紹介していきますので、温泉巡りの際の参考にしてください。

歴史をチェックする

関西には、日本三大何の1つと言った温泉地があります。

例えば、「有馬温泉」「白浜温泉」は、日本三古湯に含まれていますし、温泉地の歴史そのものが何千年前に開湯されたという場所も多いです。
建物自体は最近建てられたけれど、温泉地としてはずっと昔からあったという場所も少なくありません。

関西の日帰り温泉を楽しむ際には、その場所の歴史をチェックしつつ、日帰り温泉も楽しみましょう。

温泉からの眺めをチェックする

関西の日帰り温泉の中には、海に面していたり、夕日がきれいだったり、山々に囲まれた光景だったりと言う場所がいくつもあります。
温泉に入浴しつつ、周辺の光景を眺めることができれば、それは最高の時間になるのではないでしょうか。

日帰り温泉を楽しむ際には、観光案内所などを訪問し、パンフレットなどから訪問先の情報を収集してみるのも1つの方法です。

温泉の泉質をチェックする


関西の温泉は、10種類ある療養泉のうち7つが含まれている温泉地や、美人の湯と呼ばれる泉質の温泉地もあります。
一般的に美人の湯は、アルカリ性系の温泉が多いので、トロッとした肌触りが特徴です。

また、美人の湯を療養泉で分類すると、炭酸水素塩泉か単純温泉であることも多いです。泉質を確認するためには、温泉施設などに貼られてある温泉成分分析書を見るとわかります。
細かい成分の数字などを見るのが好きというマニアックな人もいますが、下の方に温泉の泉質名が書いていますので、チェックしてみましょう。

周囲の会話をチェックする

関西の日帰り温泉で、温施設やホテル旅館に訪問した際は、人が多い時でないと意識しませんが、外湯や協同浴場などを訪問した際は、地元の方がいらっしゃることがあります。
関西の方であれば、聞きなれた言葉ですのでそうでもないという場合もありますが、関西以外から観光で来た場合は、勇気を出して会話してみるのも良いです。

パンフレットに乗っていない温泉や、意外な観光スポットを教えてもらえることもあるでしょう。

また、地元の方同士で会話している時には、聞き耳を立てていると思いもしなかった情報が手に入ることもあります。

温泉の湯船や入浴感・味などをチェックする

関西の日帰り温泉に限らず、ここまでやるようになると、温泉マニアと呼ばれるようになってしまいますので気を付けましょう。

関西の温泉の場合、源泉掛け流しという直接湯船に注ぎ込むスタイルのものもありますが、循環ろ過という同じ源泉を機械できれいにして、再び湯船に投入するというスタイルをとっている温泉施設などもあります。

循環ろ過の場合、塩素を投入していることもありますので、味をチェックしない方が良い場合もあります。しかし、湯船の形は各温泉施設の個性が出ていますので、チェックしておくのは悪くありません。

まとめ

いかがでしたか?
関西にある日帰りできる温泉地と、訪問した際のチェック項目をいくつかご紹介させていただきました。

関西には250を超える日帰り温泉があり、有名な温泉地もあれば、あまり聞いた事のない温泉地もあるでしょう。

まずは関西の各県にある温泉地をチェックし、その後にその温泉地にある日帰り温泉を確認するようにすると、自分に合った日帰り温泉を見つける事ができます。

ここでは主に、関西にある温泉地の紹介してきましたので、ほかにも自分に合いそうな温泉地を見つけてくださいね。