ショップ店員はどう選んだの?アパレル求人の選び方。

働き口をアパレル業界に絞ろう!と決めたとしても求人雑誌をめくればブランドも場所も星の数ほどあります。さて、どう決めていったらいいのか躊躇しますよね。

今回は現場を知るアパレル店員100人から、働き口を決めた一番のポイントを聞いてみました。皆さんは数ある求人からどの様なポイントを重視して今の職場を選んだのでしょうか?

20

 

時給が同じ位なら通勤の時短もしよう!

アンケートの結果、「住んでいるエリアから探す」が1番多い結果となりました。

・どこもそんなに時給は変わらないから家からの距離が近いところが大事かと。(30代/男性/会社員)
・アパレルは結構激務なんで、住んでいるエリアで探した方がいいと思います。(30代/男性/会社員)
・自分の好きな系統のブランドであることはもちろんですが通勤時間に時間をかけすぎるのは効率的でないのでなるべく近くで通いやすい場所で探しました。(20代/女性/パートアルバイト)
・アパレル系は就業時間もまちまちなので、自宅から近いほうがいい。(30代/女性/専業主婦)

給料があまり変わらないのならば家と職場の移動時間が短いというのは効率的な事です。それでいて好きなブランド店であれば言う事無しですが、アパレル業は基本立ち仕事ですしシフトも不規則でしょうから通勤時間が短ければそれだけ働きやすくなると考えてるようです。

af9970019300l

大好きな洋服を着て仕事が出来る楽しさがあります!

アンケートの結果、「好きなブランドから探す」が2番目に多い結果となりました。

・どのブランドでもそうだけど商品知識を覚えるのが好きなブランドの方が仕事を覚えるのが早いからです。結局就業したブランドの服を着る為に財布を開くわけだから、納得してから財布を開きたいです。(40代/女性/専業主婦)
・社割などで安く購入できるし、普段から好きなブランドの服を着ていたいから。(20代/女性/専業主婦)
・やっぱり好きなブランドから探す。そっちのほうがモチベーションが高くなるから(30代/女性/専業主婦)
・やはり自分が好きなブランドのお洋服を着てお仕事をするのは楽しいと思うから。(20代/女性/パートアルバイト)

「好きこそものの上手なれ」でしょうか。大好きなブランド店であれば覚えも早いですし、何より社割で洋服を購入出来るのが大きなポイントの様です。大好きな洋服を着て仕事ができ、お客さんにも洋服の魅力を伝えやすいという利点もあるようです。

生活に合わせて、安心して働きたい等自分に合う雇用形態を重視。

アンケートの結果、「雇用形態から探す」が3番目に多い結果となりました。

・子供を持ってからは、子供の行事に合わせやすい雇用形態でないと働ききれない為。(40代/女性/パートアルバイト)
・保証が欲しいのとボーナスがあるという理由にて、当時は正社員重視で決めました。(40代/女性/専業主婦)
・アパレルの求人は、雇用形態から探しました。契約社員ですが、正社員登用制度があることをポイントに探しました。(30代/男性/会社員)
・不安定な雇用状態だと仕事に打ち込めないので、安定して仕事に打ち込める環境を重視しました。(50代/男性/自営業(個人事業主))

子供が居るなど自分の都合では働きに出られない、雇用が不安定だと仕事を続けにくい、保証とボーナス重視、雇用形態のレベルアップなど単に憧れなどで仕事を探すより、一歩踏み込んだ仕事探しと言えそうです。長く仕事を続けるには雇用形態の重視は外せないポイントと言えそうです。

終業時間、残業は事前にチェックしておこう!

アンケートの結果、「終業時間から探す」が4番目に多い結果となりました。

・あんまり終業時間が遅いと休む時間が少なくなり体を壊してしまうから。(30代/男性/パートアルバイト)
・どれだけ働かなくてはいけないのか、どれだけ拘束されるのか、これがいちばん大事なポイントだと思います。(40代/男性/会社員)
・中にはあまりに長い残業をする店もあるのでそういった情報を気を付けて探しました。(30代/男性/無職)
・夜遅いと、終電にも間に合わなくなっちゃいますからねえ、どうかな。(40代/女性/会社員)

終わる時間が遅いと翌日にひびいたり、終電に乗り遅れてしまう等働きたいお店でどれだけの拘束時間があるのか知っておく事は重要なポイントと言えそうです。お店によっては遅くまで拘束時間があったり残業があったり、働いてから分かるよりは事前にチェックしておいた方が良さそうなポイントです。

生活環境に合わせて頑張れるポイントを探りましょう。

アパレル店は年代や性別により様々なブランドが存在する事から、働く人も様々でその形態に合う合わないは出てきてしまいます。自分の思い通りの条件で働ける雇用形態を探すのは困難な事でしょう。しかし長く楽しく仕事をしていくには通勤時間や好きなブランド店、終業時間をポイントとして選ぶ事は重要なのかもしれません。

その後職業として長く続けたければ正社員へのレベルアップや保証の完備等雇用形態に重点を置く事は将来を見据える為にも重要なポイントでしょう。長く働きたいのは皆さん一緒ですよね。自分が将来職業としたいのか、好きだから働きたいのか、生活環境も踏まえて仕事探しをしていく事が大切だと言えそうです。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年09月29日〜2015年10月13日
■有効回答数:100サンプル

▼▼ アパレル業界のお仕事をチェック! ▼▼
Fashion Work 希望の条件で好きなファッションを仕事にする