憧れのアパレル業界!採用されるポイントは…?

アパレル業界に憧れていたり、働きたいと考えて就職活動をしている方も多いのではないでしょうか。しかし、企業側はどのような点を重視して就活生を見ているのか、就活生はどのようなことに気を付けて面接に望めば良いのかと、悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。それでは、この業界で就職活動をする際には、どのような点に気をつければいいのでしょうか。

そこで今回は、アパレル系の会社で就職活動をした経験がある方々に、「採用されるポイントはなんだと思うか」というアンケートを取ってみました。

6

 

ファッションセンスに磨きをかけて自信に繋げる!

アンケートの結果、「ファッションセンス」と回答した方が一番多いという結果となりました。

・面接の際に私服で来るように言われる! 私服で来て、その店舗の雰囲気に合うか見極められる!(20代/女性/専業主婦)
・ファッション用品を売る人がセンスがないと見られると、誰も買いたいと思わないため。(20代/女性/会社員)
・「私服、髪型自由」の条件の面接がありました。雑誌を読み漁り、就活先のショップに行き、研究しました。(20代/女性/専業主婦)
・販売は営業と同じで積極的に出来ないと数字につながらないのでその部分の確認と、商品知識やセンスを培う努力をしているか問われたから。(50代/女性/パートアルバイト)

ファッションセンスはもちろん、そのお店の雰囲気に合っているかどうかを見極められているという意見が多く挙がりました。服をお客様に販売するお仕事なので、服の知識やコーディネートの仕方等、センスが問われる場面が多いようです。また、接客業であるため、積極的に行動出来るようにするためにも、ある程度の知識や自分のセンスに自信があるということも大切になるのではないでしょうか。

imasia_9785566_M

笑顔でコミュニケーションを取れるように!

二番目に多かったのは、「笑顔」という回答でした。

・接客業なので、笑顔がよくコミュニケーション能力があるかどうかは評価されたと思います。(20代/女性/学生)
・お店の顔である店員さんがぶっちょうズラだと来る客も来ませんからね(30代/女性/パートアルバイト)
・お店の商品が良くても、結局店員さんの態度が悪いと余所で買われてしまうから、すぐに顔に出てしまう方は、センスがあってスタイルが良くてもお断りだよと釘を刺されました。(30代/女性/専業主婦)

笑顔は接客の基本!と考える方が多いようですね。コミュニケーションを取るときにも大切なポイントの一つではないでしょうか。どんなに良い商品であっても、笑顔がない店員さんでは無愛想に見えますし、ちゃんと考えてくれているのかとお客様に思われてしまうかもしれません。笑顔が苦手という方は、鏡等を使って、笑顔を浮かべる練習をしておくのも良いかもしれませんね。

やる気があれば何でも出来る…?

三番目に多かった回答は、「やる気」でした。

・とにかく接客業は忍耐力がいるので、やる気がないと何も始まらない世界でした。(20代/女性/専業主婦)
・やる気がないと、実際に売り場に立ったときにやっていけないと思うから。(60代/女性/専業主婦)
・人気のアパレル系の仕事だったので長く働くかどうかのやる気を重視された面接内容でした。(20代/女性/パートアルバイト)

「やる気がなければやっていけない」、という回答が多く見られました。やる気があれば、知識を吸収しようと努力するモチベーションも上がりやすいかもしれません。その逆で、やる気がなければ、積極的に行動することが出来ませんし、それを見ているお客様からの評判も悪くなってしまう可能性もあります。

更に、やる気は顔にも出やすいので、接客をするうえでも、店員同士の連携や雰囲気にも悪影響を与えてしまうのではないでしょうか。

しっかりとした志望動機の人が良い?

四番目に多かったのは、「志望動機」です。

・私の場合は志望動機重視でした やはりやる気だけや憧れだけでは務まらないからではないでしょうか(10代/女性/学生)
・華やかに見える世界だけど、やはりその裏はとても厳しく決して華やかでないこと、それも理解した上で働かないと長続きしないので、やる気だけでは補えない部分がある。(20代/女性/自営業(個人事業主))
・なぜ、うちのブランドなのか、今後、どうなりたいのか、決めたきっかけなどを重視して聞かれました。(20代/女性/パートアルバイト)

やる気やセンスの他にも、しっかりとした志望動機も必要のようです。アパレル業界は華やかなイメージですが、それに対する憧れだけでなく、どのような業界なのかという業界研究や、今後どのように成長していきたいのか等を自身でしっかりと考えられることも大切なのではないでしょうか。また、このような理解や努力が出来る人は、長続きすると判断されるのかもしれません。

業界研究とお店の情報を知ること!

アンケートによって、ファッションセンス、笑顔、やる気、志望動機が特に大切なポイントだという意見が集まりました。また、アンケートによると、アパレル業界というのは華やかなイメージだけでなく、様々な努力が求められるようです。

それらを知るためにも、業界研究を行なって、しっかりと自分の意見を固めるのも良いかもしれません。今回出たポイントと自身が調べた情報を合わせることで、悔いの残らない就職活動が出来るのではないでしょうか。

■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性
■調査期間:2016年03月10日~2016年03月24日
■有効回答数:100サンプル

▼▼ アパレル業界のお仕事をチェック! ▼▼
Fashion Work 希望の条件で好きなファッションを仕事にする